少しの間ですが

 2017-07-18
7月15日、近親者が亡くなりました。
少しの間、ブログの更新を停止しますので、何卒ご容赦下さい。

第243回ケニーズ杯

 2017-07-03
第243回ケニーズ杯を井樋の尾の森トライアル場で開催しました。

〈2017 7/1〉

ケニーズさんご一行と9時半に多良見のセブンイレブン(毎さんのお店)で待ち合わせ。
今日はケニーズ河村さんが好きな客船を観に行くので慌ただしくトライアル場に上がりセクションを作りました。
短時間ですがいいセクションが出来ました。
河村さんのセクションの作り方は地形観て2、3分でライン設定を頭の中で組み立てペグを差して行き、サポートメンバーにテープを張ってもらうやり方で1セクションを15分程度で作ります。
慣れたもので、まさに早業です。

と、いうことでセクションを完成したあと、観に行った客船はこれです。
s-DSC_0364.jpg
OVATION OF THE SEAS 168,666トン 全長347m 客数4180人 乗組員1500人
ケニーズ様ご一行、船のボリュームに圧倒されていました。
それと乗客(チャイニーズ)のマナーには唖然!

その夜は当然のごとく食事会ですね。長崎港に面した海鮮屋で。
FB_IMG_1499042457868.jpg
河村さん、そんなに強調しなくても充分光ってまっせ、そのおでこ!!


〈2017 7/2〉


朝からホテルにご一行をお迎えし、いざ会場へ。
参加者は15、6名くらいかな? と思っていましたが、なんと30名も!
遠路北九州、福岡や熊本からも、ありがたいことです。
s-DSC_0366.jpg

それにしても今日は暑い、温度も高いし湿度が高い。
セクションに入る前から(^^;びしょびしょ

トライ中の写真がありません・・・・すんません!!

と、いうことでいきなり表彰式です。

エコノミークラス(ビギナー + NB規制ゲート)
s-IMG_2884.jpg
2坂井翔くん 1小川翔くん 3カイセイくん
キタ━(゚∀゚)━━━━━!  小川翔くんデビューウィン
やるとは思っていましたが、10代のライバル二人を抑えて素晴らしい。
しかし3位までが10代自転車経験者とは、トライアルの将来は明るいですね\(^o^)/
この3人はこれからもライバルで輝いて欲しいものです。

ビジネスクラス(NAレベル)
s-IMG_2885.jpg
2イトーさん 1アヤベさん 3セブン毎さん
なんと還暦組3名。新鮮味は全くありませんが、しぶとさが光ります。

ファーストクラス(IB、IAレベル)
s-IMG_2887.jpg
2橋本さん 1ユズッキー 3ハッシー
橋本さん、ハッシーを抑えてユズッキー勝利。 素晴らしい!!

リザルト
 エコノミークラス
s-IMG_2881.jpg

 ビジネス、ファーストクラス
s-IMG_2882.jpg



最後に表彰式の最後に、ケニーズ河村さんが爆弾発言。
次回の長崎井樋ノ尾でのケニーズ杯は年末か正月にゲストライダーを連れてきたい、
そのゲストはひょっとしてガッ〇。そしてさらにひょとしてフ〇ガ〇 かもです。
確約はできないまでも、今まで有言実行のケニーズ河村さん。
楽しみにしています。

2017九州選手権第5戦(大分大会)主観的レポート

 2017-06-27
6月25日は大分のコマツ(重機のコマツ)で開催された九州選手権第5戦に出場しました。
今回はセブン毎さん号に積み合わせて行ってきました。
もう一人の仲間の松ちゃんはミニキャブにバイクを積んで宿泊のホテルで合流。
松ちゃんは牛深はGASGAS、今回はRTL300と2台持ちのバイクを楽しんでいるようです。羨ましい。
宿泊したホテルには偶然にも長崎の仲間(井上さん、伊藤さん親子)も同宿でした。
ホテルのお風呂は当然温泉。ヌルヌルすべすべでいい温泉です。
しかも電気風呂まであって痛めている腰をビリビリと刺激しましたが・・・・
成績には効果は無かったようです(涙)。

大会当日、天候は雨。それもかなり強めの雨。
セクションは、本部から見て、
  右奥に1、2、3セク(土の斜面の上り下り)。
  右前方に4セク(土の急斜面)。
  左前方に5、6セク(ロック)。
  正面道路の向こうに7セク(急な上り下り)、と8セク(岩盤の上り下り)。

今回も会場入りが遅くセクションの全体が掴めず、仕方なくセクションナンバーの順に回ってみた。
全般に嫌いなパターンではなかったものの、何せ体が動かない。
減点を重ねるばかりのトライの繰り返しで、これだけ5点を取ったのは初めての経験でした。

泥色のウェアをビニール袋に押し込み、バイクの泥をさっと落とし、さっさと撤収しました。

写真はカメラをとあるところに忘れ、仲間の写真をお借りしました。
〈表彰式〉
 NB
FB_IMG_1498438147166.jpg

 NA
FB_IMG_1498438137885.jpg

 IB
FB_IMG_1498438127902.jpg

 IA
FB_IMG_1498438119444.jpg

 ENJOY
FB_IMG_1498438167374.jpg




この後は出場した皆さんです。
FB_IMG_1498438100939.jpg

FB_IMG_1498438092067.jpg

FB_IMG_1498438084394.jpg

FB_IMG_1498438063965.jpg

FB_IMG_1498438055691.jpg

FB_IMG_1498438046306.jpg

FB_IMG_1498438031523.jpg

FB_IMG_1498438018636.jpg

FB_IMG_1498438199882.jpg

FB_IMG_1498438188000.jpg

FB_IMG_1498438181681.jpg

FB_IMG_1498438072853.jpg

泥カバー

 2017-06-23
雨の日に乗っていたらフロントブレーキキャリパーに泥や小石が挟まってブレーキが効かなくなった事がありました。
AJPキャリパーにはなぜか泥カバーがありません。
(Rev3にはカバーがあったけど)

スッポンポンです
s-DSC_0361.jpg

カバーを作ってみました
s-DSC_0362.jpg

第243回ケニーズ杯(最終連絡)

 2017-06-22
第243回ケニーズ杯を開催します。
日時 : 7月2日(日) 9時頃集合、10時開始予定
場所 : 井樋ノ尾の森トライアル場
クラス: エコノミー(初級・トレール車) ビジネス(中級)
      ファースト(上級) ドリーム
参加費: 一人3000円

備考:今回は招待選手はいません。
   (全日本真っ最中で残念ながら・・・・)

GASGASのクラッチ

 2017-06-17
近頃、クラッチレバーを引いたときクラッチが引きずり乗りにくくなってきていました。
HONDAやBETAのクラッチはコイルばねを使っていますが、GASGASは三角の板バネを使ったダイアフラム式です。
ダイアフラム式の仕組みは机上では理解しているつもりですが、現物をばらすのは初めてです。
今回は 工房きたむら さん を参考にさせて頂きました。

クラッチカバーを外し、クラッチのセンターのネジ(M5位)を外すだけでクラッチユニットが丸ごと外せます。
ハウジングも真っすぐ引き上げるだけで外せます。
BETAと比べると驚くほど整備性がいい。
s-IMG_2858.jpg
そして、HONDAやBETAでは6枚のクラッチプレートが、たった3枚。
その薄さは凄いですね。

クラッチハウジングに打痕があったので(ピンボケですが右側に見えます)、ダイアモンドやすりで打痕を削ります。
またクラッチプレートがスムーズに動くようにハウジングのクラッチプレートと当たる部分のバリも取り除きました。
打痕があったり無かったり、加工精度がもうひとつなんでしょうか?
ところで、クラッチハウジングはHONDAやBETAはアルミ製ですが、GASGASは鉄製で耐久性が高そうです。
s-IMG_2861.jpg

今回はクラッチプレートがスムーズに動くよう処理しました。

今日、乗ってみたら引きずりも改善でき乗りやすくなりました。
ダイアフラム式はいくつかのパーツの摩耗状態や精度で使い易くなったり、整備好きには楽しめるかもしれません。

腰痛

 2017-06-14
先週の土曜日にトライアル場で軽めの練習をしていたら、途中から腰に違和感が・・・。
少しずつ重くなって、そのうちにしゃがめなくなって辛くなってしまいました。
その夜、座る・寝る・起きるが辛くて辛くて、予定していたマジックジャンプへの遠征は中止しました。
今までも腰痛には悩まされ、腰痛対策でインナーマッスルを強くする運動なんかもYouTubeを参考にやって、ここ数年は発生していませんでしたが、久しぶりに辛い腰痛に襲われています。
今日で丸4日ですが、腰全体が痛かったのが、左腰にのみ痛みが残る状態まで回復しました。
あと数日で痛みは消えると思いますが、注意しなくては・・・。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫