2010バイクトライアル九州選手権(長崎大会)

 2010-05-16
今日は、バイクトライアル九州選手権長崎大会。

オブザーバー(審判)のお手伝いで東長崎へ

本文は後日として

とりあえず、写真が必要な方がいらっしゃるので・・・先に・・・

P1070767.jpg

P1070761.jpg

P1070764.jpg

P1070759.jpg

P1070754.jpg
P1070747.jpg

P1070736.jpg

09MFJトライアル九州選手権長崎大会

 2009-10-05
オブザーバー(採点係)をやってくれとの依頼で佐世保の大塔自動車学校へ行ってきました。

しかし、朝から起きることが出来ない。
目は開いても、カ・ラ・ダ がぁ・・・起きない。
昨日、チャリで走った自転車道路+ダートの疲れが体中に溜まっている。
体はダルダル。
フトモモはパンパン。
家から会場までは2時間近く掛かし・・・
9時には来てくれって言われているし・・・
体を引きずるようにフリードのハンドルを握った。

そして案の定、朝っぱらから大チョンボ!!  
デジカメを忘れてきた。
いやはや・・・・今日は写真無しです。

到着すると早速、久留米のやなちゃんがいました。
いにしえの倒立フロントフォークのRev3で相変わらず参加です。
相棒のイケさんも参加です。
頑張らんちゃよかけん、楽しんでねぇ~~と言いながら、セクションの下見。

1~3は薄暗い林の中。
セクションは簡単ですが一昨日までの雨で滑りやすい。
4~8は山の斜面を使ったいつものセクション。
かなり易しめでしょう。
日当たりもまあまあで、クリーン合戦でしょうか?
4~8セクで減点を抑えながら、1~3セクで勝負といったところでしょう。

参加しないから簡単って言えるんでしょう。 って誰か言っていた。
確かにそうなんです。
参加する時と参加しない時ではラインの見え方は違うんです。
今日はお気楽なワタクシでした。

それにしても参加者が少なくなったものです。
全部で40数名。
特徴的だったのは国内B級が11名と少ない。
国際A級が数名も参加。
ちょっと昔はピラミッド形の競技人口でしたが、今は菱形でしょうか?
このままでは、競技人口は増えませんね。
活動を中止している元トライアラーの皆さん、復帰しましょう!!
新人はそう簡単には増えませんが、休止されている方は即再開しましょうね。

  お前は・・・と言われそうなんで、この話題は後にして・・・


事務局から2セクのオブザーバーを依頼され、開会式の後2セクへ向かいます。
やはり林の中で薄暗いですね。
2セクは斜面の上り下りとその間のターン。
単純ですが、どの程度滑るかが問題です。

長崎の仲間のもっちゃんがやってしまいました。最初の上りで失敗。
なかなかクリーンは出ません。
国際A級のてっちゃんや茶会ちゃんも減点。
ハッシーくんも動きが硬く減点。

やなちゃんもイケさんもやっとこさ・・・
今回国内A級に昇格狙いの高速バスさんは粘って1点。

ふと、左右の1セク、3セクを見てみると、やはり滑って悪戦苦闘している。
2ラップ目もそれ程グリップは回復せず、ほぼ1ラップと同じような減点。

そんな中、ウィリーキング工藤選手の走りは一味違った。
斜面のターンを上りながら後輪を浮かしジャックナイフ気味にターンする。
次元の違う走りを見させてもらいました。
あとは、福岡のチームアルフィーの面々は皆さん乗れていました。

そして、残念な情報が入った。
昇格狙いの高速バスさんがステップで脚を怪我してリタイヤ。
折角、頑張っていたのに残念です。
来年、頑張ってください。

3時間半が経って今年のMFJ九州選手権が終了しました。
長崎の仲間の皆さんは成績は、まあまあといったところでしたが、最終戦を十分楽しんでいたようです。

食事を済ませ、帰路に着きます。
毎年、最終戦を終えて帰宅するときは、なんとなくさびしいものです。

ところで愛車のフリードは市内走行+今回の往復とあわせて15.5KM/Lといい燃費でした。
フトコロに優しい相棒でした。

09マジックジャンプ <レポート>

 2009-04-15
09マジックジャンプ090412MJ10.jpg

レポ-トが遅くなりましたが、4月12日マジックジャンプへ行ってきました。
このところの忙しさで、まったく乗ってないし、体もバテバテ・・・・
でも、せっかくの大会ですからね、結果はともかく楽しみましょう!!
今回も一緒にカメさん出場!!  
ですが、この1週間は原因不明の微熱で、体調不良とか・・・
きっと、知恵熱でしょう。 (50超えて・・・)

この日は鹿児島錫山では九州選手権をやっていてバッティングしています。
多分、エントリーは少ないだろうなぁ・・・・
大きなお世話でした!!  たくさんエントリーされています。
ざっと数えて40人程。
下手な選手権より多いみたい。

090412MJ1.jpg

主催のやなちゃんへあいさつだけ済ませて、バイクを下ろします。
カメさんは知恵熱のくせに下見に気合が入っています。
長崎軍団はJAFさん、TYシンちゃん、カメさんと私の4名でした。

早速大会開始!!
なんか、すごく易しめにセクションが作ってありますね。
いつものワンランク下みたいな作り方です。

TYシンちゃん
090412MJ2.jpg

JAFさん
090412MJ3.jpg

カメさん
090412MJ5.jpg

草刈りマン
090412MJ7.jpg

面白かったのは沢付近の三つのセクションでした。
やはり、トライアルは高低差があるダイナミックなセクションがいい!!
こんなんが8個あれば楽しいのですがねえぇ・・・
でも、初心者の皆様は寄り付かなくなるし
難しいところです。

ライダーはJAFさん
090412MJ8.jpg

090412MJ9.jpg


成績はと申しますと、 JAFさんの圧勝でした。
JAFさん、   減点4  優勝
私       減点25  9位 (クリーン差でシンちゃんに辛勝)
TYシンちゃん 減点25  10位
カメさん   減点38  ??位 (知恵熱は本当か?)

JAFさん、今日は強かった。 あんたが一番!!

話はかわりますが、¥1000高速はいいですね。
長崎~佐賀で通常¥2500が¥1000
通勤時間帯割引のように時間や距離の束縛も無いし
ETC付けていて良かった。

マジックジャンプ(080615)

 2008-06-16
080615_yumiko1.jpg


マジックジャンプに行ってきました。
行く予定ではなかったのですが、「やなちゃん」の矢のような誘いメール。
断ると呪いを掛けられそうで断れなかった。^^;
当日5時起床。 屋根を叩くような強い雨。
おいおい、こんな天気でやるのかな? と思いながら出発。
この雨、止むつもりはなさそうです。降りっぱなしです。
会場に着くと「やなちゃん」から「こんな雨の中よー来たねー」
・・・あなたが誘ったんじゃぁ・・・ `へ´(小声でつぶやく)
セクションは晴れ設定(昨日は雨が降っていなかった)のまんま。
IB中島さんが、ヒエーここ上れってかぁーと悲鳴。
NBセクションも結構な難度。

やなちゃんグループに入れてもらいスタートします。
最初は丘の上の6セク。
下り、ターン、上ってターン、最後に石の間をゴニョゴニョとすり抜ける簡単なセク。
まだ、体が温まっていないのか、なんと3-2-3。
皆さん1点か悪くても2点でOUT。 (気分が悪い・・・)
7セクは込み合っていたので8セクへ
上り石上の右ターンから、石を越えて上がり。
最初の上りと石上の右ターンがポイント。
イケガミさんは苦労しながら3点でOUT。 やなちゃんも苦労している。
そんな難しいのかな? 怖がっているだけじゃぁ?
思い切って行こう。 結果1-0-0(気分がいい・・・)
やなちゃんもしっかりマネしてクリーン。
よし、次!!
5セク。 沢横の斜面のアップダウン。
下見の皆さん、滑ると言っていたが、井樋ノ尾と比べたらグリップ最高です。
チョイ足が出て、3-1-3
3ラップ目、最後の上り切る直前に左足首を立ち木でシコタマ打つ。
痛くて歩きづらい。(今も湿布を貼っています)
7セクへ戻る。砂岩の小山。
グリップ最高。途中のターンからのステップと最後の小山越えがポイント。
ステップで失敗して 3-1-2
最後の小山越えで結構落ちている。
さあ次は4セク。雨で助走がしづらい連続ステア。
U字溝の隙間を狙うコソクなラインを選択。
U字溝に左足をはさむ。やっとの思いで抜いて3-3-3 (再び気分が悪くなった)
2セクへ。急坂を下って小川を渡り土手を上って最後は木の根でOUT。
まあ、簡単かな? 早速クリーン。
眼鏡が曇って眼鏡を拭いて・・・下る途中で眼鏡に泥が・・3点
下りでバランスを崩しかけ2点
2セク横の3セクへ。土手を上がって、ガレ場を上がり最後に高めの土手。
とてもクリーンは無理。
まずは3点狙い。(しょうがない)
と、見ると「やなちゃん」が最初の土手の後、助走稼ぎでとんでもない方向へ・・・一気に助走を付けて見事なクリー・・・いや、3点。
まねして私も見事な3点。
最後はせめて1点狙い。うまくいったが・・・最後の土手で失敗。初5点。
最後は1セク。
本部横の人口。
もっとも嫌いなパターン。
格好が悪かろうがとにかく 3-3-3

終わりました。 
結果はイケガミさんに1点及ばず2位でした。
しかし、ここは雨が降ってもグリップがいい。
晴れの日設定でも全く問題なかった。
楽しいセクションありがとうございました。

最後に抽選の商品ですが、ミシュランの前後タイヤ・・・残念、持っていかれました。
ニップルレンチをいただきました。 丁度欲しかったので助かります。
優勝だったら、帰りは高速のつもりでしたが下道で帰ります。3時間フーッ!!

ウラカワ親子の大会後の練習
080615_urakawa.jpg
080615_urakawa_j.jpg

08全日本選手権R2九州選手権主観的レポ

 2008-04-06
4月5日午前7:00、JAFさんと私が先組で出発。
会長とカメさんが後組で午後出発。
午後0:30頃、鹿児島錫山の会場に到着。
会場の1本桜も満開。
いつむながら桜と共にやってくるのが全日本九州大会です。早速、練習を見学。
多くの選手が狭いエリアで練習しています。
IBでは絶好調の松浦翼くんがいい練習をしています。
おーっと、懐かしい上福浦さんも・・・
やはりウマイ。 口も絶口調!!
IASの皆さんもあちこちで練習している。
黒山選手は体調がいいのかニコニコ顔で練習。
ウィリージャンプを決める。 パキッ!! なんの音?
二郎くんの話を聞くとスポークが3本折れたらしい。
それにしても距離も高さもスゴイ。
一方、小川選手は見ている限り調子はもう一歩かな?
それともツメを隠しているだけか?

08全日本R2練習


雨が時折降り続く中、各セクションを見て回る。
ほぼ、去年と同じ場所に若干の変更を加えている。

愉しみは明日に取っておいてオブザーバーミーティングの行われる宿に向かう。
なにはともあれ、温泉に浸かり英気を養う。
湯船の中は、メインオブザーバーの87川さん、イケガミさん、アサクラさんや私たち長崎組(会長、JAFさん、カメさんと私)のセクション談義は桜に負けないくらいに満開でした。
オブザーバーミーティングでサブの方々と細かな打ち合わせし明日の天気を気にしながら早めに床につく。

5時30分起床。雨は降っていないがテレビは微妙な天気を予報している。
予報食事を済ませ会場に向かう。それにしても前を走る会長はこんな早朝からよく飛ばす。 ついて行けん!!
無事に会場に到着。
担当する6セクションに到着。 サブの方々と役割分担を確認しシミュレーションを繰り返しながら選手を待つ。
最初の選手が来た。 仲間のノリック和尚。 残念ながらアッサリ5点。
次々とIBがやってくる。 
紅一点のタマ吉さんもやってきました。 ウマイ・・・しかし・・・。 3ラップ目は見事に抜けました。
IBのほぼ半数が5点。
やはりエンターテイナー上福浦さんは一味も二味も違う。余裕たっぷり。
ライディングだけじゃなく、笑わせてくれます。
背中に背負った薄いデイバッグみたいな物を「それ何」と聞いたら、チューブを引っ張り出して「美味しいよ」と言いながらチューチュー吸っている。
更に、インの合図にホイッスルを吹くと、「ピヨーン」と電子ホーン鳴らす。 観客にも大ウケです。
IAS以上の存在感No1でした。

IAもボチボチ。 IA1年生の村上さん、茶会ちゃんはインの大岩盤にはね返される。
やはりIAの壁は高いようです。
上位陣は大岩盤から最後の岩に向かう2本のラインの選択に迷っている。
① 大岩盤から下って最後の岩に向かうライン。
② 大岩盤の斜面をキャンバー走行し最後の岩に向かうライン。
1ラップ目は②のラインで2、3人がクリーンできたが、①のラインでは苦戦が続いた。
しかし、IA恐るべし。①のラインでのクリーンもドンドン増えてきました。

さあ、IASもやってきました。
この大岩盤をいとも簡単に登ってしまいます。 ただラップが進むにつれて上の土が落ちてかなり難しくなっていく。
問題は岩盤頂上のザクザクした土。 上まで上がっても左ターンでもがいている。
そんな中、黒山選手は岩盤を素晴らしいスピードで上り、頂上で左にエアターン。
タメ息が出るほど素晴らしい!!
しかし、IASの鬼門は最後の小岩盤から更に岩を超えるポイント。
小岩盤の頂上が平らな場所がなくて少しでも左右にズレルとズリ落ちる。
1ラップ目、太一選手は左の谷に裏返しに落ちた。
こんな難しいセクションを黒山選手は2-1-0。
小川選手は2ラップ目に大岩盤上りに若干失敗しタイムオーバー。
これが響いて3-5-0となり、勝敗を分けたようです。
他のIASの皆さんも難セクションに挑む気合を見せ付けてくれました。 いいものを見せてもらいました。

あー終わっちゃいました。 1年に1度だけのお祭りが・・・・
一緒にオブザーバーをして頂いた田中さん、川田さん大変お疲れ様でした。
特に、田中さんのサブはメインから見えないところのサポートが素晴らしく、アイコンタクトで同調しながらオブザーバーが出来ました。 本当にありがとうございました。

選手や観客がいなくなると、寂しさの中で後片付けしてセクションをあとにしました。

九州選手権R3主観的レポ

 2008-03-23
<大会前日 3月22日>
明日の天気予報は完全に雨。
せっかく作った8個のセクション (私なりに気に入っていました) のうち
2個は中止し別の場所に作る。
5個は半分以上作り換える。
結局、8個中7個が全く違うセクションになった。

<大会前日 3月22日>
予想通り雨。 それもかなり強い雨です。
またまた会長がセクションを易しく手直しに駈けずり回っている。
受付業務は会長の奥様にお任せです。
若干少なめですが雨や連戦の中の大会としてはまあまあのエントリー数でした。
IA:2台  IB:11台  NA:14台  NB:30台 エンジョイ:1台 (合計:58台)
さあ、試合開始です。
選手がセクションに散らばって行きます。
私は、当日エントリーの追加や集計データの登録をせっせとやりあげます。
事前処理を終えて、全セクションを見回ります。
大雨ですから滑るのは当たり前ですが、雨量が多かったせいか、表土が
流れて思ったよりグリップは良さそうだなぁ・・・

IBは、鉄丸くんが乗れている。 しかし、元気くんもいい。 
いや、ハッシーくんもなかなかいい。 
おーっと2連勝中の翼くんも徐々に調子を上げてくる。
3ラップ目が終わるまで、この4強の大接戦は続く。
結果、 1位翼くん、元気くん、ハッシーくん、鉄丸くんとなった。
これで翼くん3連勝。 
テクニックもスゴイが接戦を制する集中力がスゴイ。 

NAは、有川さんと大分の松尾くんがこれまた大接戦。 1点差で有川さんが
勝利する。 3位にはratch_ueさんが追い上げて入賞する。

NBは福丸くんが安定した走りで少しだけ抜けて1位。 
後はダンゴ状態で4点差で地元勢のフチガスくん、森高くん、野中くんと続いた。

1セク
08九州選手権R3_1セク

2セク
08九州選手権R3_2セク


リザルトはMFJ九州のHPにアップされています。 左のリンクから開いて下さい。

九州選手権R9福岡大会主観的レポート

 2007-10-22
今年の九州選手権最終戦です。
朝からオブザーバーを依頼されたカメさんと昼暗いマーさんを乗せて100KM先の佐賀大和に向う。
今日は参加台数が極端に少ない。
全体で50台ちょっと。 NBはたった18台。
カメさんと昼暗いマーさんは担当のセクションに移動します。
競技スタート時間になってエンジンをかける。
ん???。エンジンがどうもオカシイ??
アクセルをブッと開けた時につきが悪い。
アクセルを戻すとウォンウォンとガスが薄いような感じ。
しばらくウォームアップすると普通に戻る。
まあ、いじらないでこのまま乗りましょう。
セクションは広い会場に散りばめられ、セクションを探すのに一苦労。
今回は高速バスさんと回ります。
先ずはイケガミさんセクション。砂岩の崩れた滑るセクションを慎重にクリーン。
途中、一瞬エンジンがアクセルにつかず危うかった。
次はカメさんの岩盤上がりセクション。
どうも上がり方がもうひとつ分からない。簡単そうだが3点。
ふと気付くと、このところの練習不足で体が全く動いていない。
次は林間セクションに移動。
エンジンはターンからアクセルをブッと入れると息つきする。
その度にチョイ足が出まくりエンジン不調とともに練習不足を露呈する。情けない・・・・
人工的な小ステアとゆるい上りもイメージ通り行けない。
昼暗いマーさんセクションでもエンジンが止まりそうになりあわててアクセルをあおりチョイ足。
全くイケテない1ラップ目でした。
2ラップ目、イケガミさんセクションから回りますが簡単な下見後、エンジンが掛からない。
高速バスさんのバイクを借りてスペアプラグを取りに行くが使い古ししかなくこれもダメ。
高速バスさんの持ち合わせのプラグをお借りしました。
一発始動。 エンジン絶好調。
でも練習不足と、つきの戻ったエンジンに体がついていけずにチョイ足が出まくる。
オブザーバーやなちゃんの近くを素通りしようとしたら、「足でたろー」っとキツーイ一言。
「うん」と短く返事して、その場を逃げるように立ち去る。
結局、全く何も出来ずに終了。
高速バスさんとは途中ではぐれてしまいましたが、高速バスさんも残念な結果だったようです。
釣具屋店長は前回の大塔3位に続き4位と素晴らしい成績でした。
IAを決めているIBサカイくんはニコニコ顔で乗って成績もそこそこの4位。
気合を入れろって方が無理ですね。今回は楽しんでいたようです。
IB優勝は久々に霜っちさん。4スト転向初優勝。オメデトウございます。
NA優勝も久々にハッシーくん。来年は4スト転向だそうです。

<左から優勝霜っちさん、元気くん、中嶋さん、サカイくん、村上さん>
九州選手権R9IB

大会終了後、佐賀ロデオのタイチさんと今年2月以来の再会。
足首の状態もまだ完全ではなく、もうしばらくガマンの日々らしいです。
沢山自作のステッカーを頂きました。素晴らしい出来です。有難うございました。
ケニーズ杯は跳ばずにジッとガマンして下さいよ。
それから、Dev3さんIB復帰後初ポイントおめでとうございました。
<左から、タイチさん、親方、うらジュニア、うらさん、Dev3さん>
RODEOの皆さん
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫