スクーター整備

 2016-10-19
通勤やツーリングに大活躍のスクーター(KYMCO)も購入から
6年、走行22,000キロになりました。
いきなりのトラブルは困るので予防のために
消耗部品(ドライブベルトとバッテリー)を交換しました。

     左が古いバッテリー         右が新しいバッテリー
IMG_2456.jpg

セルモーターが力強く回ります。
そしてHID2灯式ヘッドライトも少し明るいような・・・・・

そろそろ後ろタイヤもスリップマークが出そうなので、近々に交換を考えています。


寒いので

 2013-11-30

バイク通勤には厳しい時期ですね。
どこが寒いって、手、手です。
指先が、ジーンとシビレる程、寒い。
更に、雨なんぞ降り出した日には、たまらん。
って、ことで、ナックルカバーを付けようとWebを調べてみましたが、スクーターに合うのはなかなか無いんですねぇ。
結局、キジマ製のナックルカバーを購入。

ところが・・・・
この写真では分かりにくいのですが、
IMG_1653.jpg

取り付け部が左右、全く違うんです。
IMG_1654.jpg

ネジ穴もあいていないし。
現物合わせの工作でもしないと簡単にはできません。
ネジ、ワッシャー、カラーをナフコで調達し、工作ですね。

で、こんな感じに完成しました。
IMG_1657.jpg

近所を素手で走って見ましたが、効果絶大みたいです。



レーキンの定期メンテナンス

 2013-11-09
通勤(痛快)スクーター、レーキンくんの駆動系オーバーホール。

通勤に使い出して、6000キロを超え、たまにはメンテしなくちゃと、久し振りにバラす。

外した全パーツです。
IMG_1646.jpg
プーリー、ウェイトローラーは社外品ですが問題なし。 
ウェイトローラーは少し軽いのに交換しました。
ベルトの消耗も少なくまだ、交換は必要なさそうです。


ケース内も綺麗でしたが、とりあえずクリーニング。
IMG_1647.jpg


さっさとクリーニング、必要な箇所にはグリスアップし組み上げ。
IMG_1649.jpg


ついでに、リヤサスを少し柔らかめに調整。
IMG_1650_20131109225314a64.jpg


通勤(痛快)スクーター、レーキンくんの駆動系オーバーホール完了です。

早くもタイヤ交換

 2013-06-16
このスクーターの後輪タイヤは買った時から、ミゾが浅かった。
約4000KM強。 もう、ミゾがかすかに、新品と比べると・・・・
IMG_1349.jpg

新しいタイヤは、ミシュラン。
なんでも、中央部分と、サイドでコンパウンドが違うそうな?
と、言うことは、永持ちで、コーナリンググリップもいいということですかね?

ついでに、古いタイヤはチェンシン(台湾製)でした。
IMG_1351.jpg
永く持つけど(今回のは短かったよ~~)、グリップ悪し(納得)

タイヤ交換の工具類
IMG_1356.jpg
木枠はタイヤを乗せる木枠。必須です。

新しいタイヤがハマる直前です。
IMG_1354.jpg

完了です。
IMG_1355.jpg

普通、チューブレスタイヤのビード出しは、コンプレッサーの高圧エアを使いますが、今回は事前のビード広げを1週間した為か、手押しポンプで、簡単にビードが出ました。
次回(前輪)もビード広げをやらなくては。

ん、なぜ後輪だけと疑問もあるかも?
はい、前輪を買うお金が無かっただけで・・・近日中に。 ハイッ! 


終わったと思っていたら、ロード自転車の後輪がペチャっとしている。
多分パンクか? (多分じゃないって)
修理はスクーターと比べたら簡単でした。(当たり前・・体操)


スクリーン

 2012-11-10
ワタクシ、通勤にはずっとスクーターを使ってきました。
今は晩秋、もうすぐ初冬でしょうか。
すでに、朝晩の通勤時は寒い。
今まで、いくら寒くなってもバイク(スクーターも)は風を体で感じるものと粋がっていましたが・・・・近頃身にしみるように・・・・。
それに、スクーターのスクリーンといえば年寄りのものと・・・

でも、さむい・・・ので、付けました。

IMG_1065.jpg

IMG_1068.jpg

IMG_1071.jpg

台湾製。
厚みがスゴイ。 5mmもある。
しかし、取り付けようとすると、ネジ穴位置もスクリーン角度が全く合わない。
万力と、ばか力で調整しましたが、良くも悪くも「タイワンクオリティ」でしょうか。
ま、なんとか取り付け出来ましたのでヨシとしましょう。


KINGくんを少し・・・

 2012-09-29

通勤オンリーで1000KMを超えたRacingKINGですが、軽い乗り味はいい感じです。

しかし、根っからのイジリ好きで、乗るだけではネェ~~~~。

少しだけ手を入れましょうか。

スクーターのイジリはここからです。
IMG_0887.jpg

んん、すでにカバーを外しプーリーも外してしまった。
でも、何の変哲も無い普通の駆動パーツです。


これは、外したノーマルプーリー
IMG_0885_20120929211148.jpg
ドライブフェイスのベルト痕を見ると、ベルトは端から3mmまでキレイにベルトが移動しているのがわかります。

今回のプーリー
IMG_0884.jpg
ウェイトローラーは11gが推奨ですが、11gも12gも売り切れで、とりあえず13gを購入しました。
ま、どうせ数度繰り返さないとセッティングは出ませんから、最初は重め(タラーっとした乗り味になるはず)から始めましょう。


IMG_0890.jpg

早速、ご近所を走ってみました。
ウェイトローラーが13gと重い状態ながら、4輪車との併走ではノーマル同等です。
普通にスタートすると6000rpm程度でスタート。
少しの間をおいて5500rpmまで下がり70KM位で変速を終了。それから徐々にエンジン回転数と車速が上がっていきます。
一定速度からの再加速は、アクセルをグイとひねると、7000rpm位まで回転が上がり、いい加速をします。

思ったよりいい感じのセッティングでした・・・・が、
もう少し、活発な乗り味が好みなもので
11gウェイトローラーを試してみたくなりました。

今回初めて、KINGくんをいじったのですが、
カバー類をいっさい外さずに駆動系のメンテが出来たことに驚いています。
整備性最高です。 気に入りました。


ちょっと調子が・・・

 2012-09-22
先々週、全日本トライアルを観に行った帰り道に調子が悪くなったフリードくん。

原因が分かり、部品を交換してもらいました。
結構な部品を交換し、更にコンピュータープログラムの最新化をしてもらいました。
なんとなく、軽く走るようになったような・・・。

故障は人間が作るものですから無くなることはありませんが、失墜した信用を回復できるのも人ですね。
ありがとうございました。これで安心して乗れます。

DSC_0280.jpg


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫