11月3日

 2012-11-03
昼過ぎ2時頃からやっと時間がとれて、さっと用意しアンカー君で野母崎へぶらり!
このところ、運動不足でちょっとお腹回りが・・・
絶好の好天でもありますので、出来る限り汗をかくように頑張ってみましたが、この時期は汗も出にくいですね。

久し振りに自転車道路を終点まで。
フロントギヤはアウターに固定。リヤは5段め。
ほぼこれで通してみた。
時々、フロントをインナーに落としたくなりますが、ぐっとガマン。
自転車道路終点で少し休憩。

植物園前
DSC_0334_20121103225306.jpg

ここは、写真だけ見るとまだ夏みたいですね。

野母崎をグルッと回って帰宅。

距離は大したことなく39km。
平均19.2KM/h(アップダウンが多いので満足です)

10月7、8日

 2012-10-08
長崎は、くんち一色ですがぁ、
くんちとは全く関係無く遊んでいます。

<7日>
割烹屋さんから久し振りに声を掛けられ、伊王島ポタへ

集合は10時に女神大橋上部駐車場と連絡がありました。
自宅を出ようとしたら、あれ? アンカー君の前輪がパンクしている!
あちゃ~~
さっさと修理。 といっても若干遅刻。
ス・ン・マ・セ・ン・・・

息を切らして女神大橋の坂道を上ってきました。
全員で7名のようです。

でも、この集まり、20分走っては30分休み(時としては1時間?)
なかなかいいペースですね(爆笑)

これくらいのユルサがいいんですねぇ。
全走行距離 (たったの40KM位)
 正確にはどうでもいいので良く知りません。(笑)

DSC_0288.jpg

次回はどこですか? 期待しています。


<8日>
昨日のユルサを引き締めなくては、と、思っていましたが・・・。
やはり、朝が弱い。
ゆるりと車で出発。 行き先は諫早。

DSC_0289_20121008205330.jpg
競技場も形が見えてきましたねぇ

振り向くと、あの有名な内村さんち
DSC_0290.jpg


目的はあの山のてっぺん(五家原岳)
DSC_0300.jpg

天気はいいし、家族連れらしき車がどんどん上がって行きます。
キツクなったら途中で引き返そうと思っていましたが、
もう少し、もう少しと、飲み物を途中で買うとき意外は足も付かずにただ黙々とストイックにペダルをこいだ。

脚を出さないために
ペダルを上から踏んだり、前に蹴ったり、前から後ろに蹴ったり、休む立ちコギや、やまめ乗りをしたり、ハンドルの持ち場所を変えたり、体の重心位置を前、中心、後ろに移動するやら、等々・・・・持てるペダリングの引き出しを総動員して最後まで脚を着かないようにもがいた。

もう途中から、引き返すなんて忘れていた。

最初の電波塔を通り過ぎ、続くキツ~イ坂を何とか上り、残り2、30M位のS字でフラッとバランスを崩し、思わず脚がでた。
(ク、クソ~~)

とりあえず、なんとか1057M到着!!
DSC_0295.jpg
ここに何回か上りましたが、こんないい天気は初めてです。
気持ちイイっすねぇ。

やはりこの坂は、スゴイです。
0M地帯から一気に1000Mオーバーですからね。
疲れました・・・


台風の影響も無さそうでぇ・・・

 2012-09-30
台風は東海方面へ。
天候も台風の影響か北または東の風が若干強めながらも、雨は大丈夫そう・・・かなぁ?
と、思いながら10時半頃自宅を出発。

目的の長与方面へは北へ向かう。
と言う事は向い風。 時々キツーイ風が・・・
長与から「琴の尾岳」へ向かいます。

今日の課題は、上りのペダリングです。
今までの上から下へ踏み込むペダリングでは長い上りで、ハムストリングスやふくらはぎの消耗が激しく、脚がすぐ売り切れます。
当然、スピードも出ない。
色々考え、今日はつま先から前方へ蹴り出すイメージのペダリングを試しました。
その為に、サドル(前後・高さ)やハンドルポジションを試行錯誤しながら調整してきました。

トンネルまでは、さほど疲れることも無く、スルスルと上ってきました。
 (いい感じかな?)
DSC_0287.jpg

「琴の尾岳」の登坂道は、途中の公民館付近から急に角度アップしますが何とか切り抜けました。
上りきってみると脚はそれ程疲れていない。
 (きっといい感じです)
DSC_0289.jpg

頂上からの眺望<女神大橋方面>  女神大橋 わかりますか?
DSC_0294.jpg

案内図
DSC_0299.jpg

長崎空港方面
DSC_0301.jpg

更に、変えたポジション&ペダリングの効果を観るためアップダウンの多い喜々津方面向かってみた。

大草付近はなぜか追い風になったり向い風になったり、気まぐれな風に翻弄されながらペダルを踏んだ。

信号停止以外は休まず、多良見を通り過ぎ、日見峠へ。
DSC_0283.jpg
脚は余裕は無いものの、まだ大丈夫みたい・・・。
 (いい感じでした)

試したポジション&ペダリングは効果があったようです。


でも、疲れました・・・お休みなさい・・・




8月25、26日

 2012-08-27
8月25日
昼過ぎからご近所をプラーっと
自宅→女神大橋→水辺の森→伊王島→自宅
 稲佐山へ上るつもりでしたが、暑すぎてヤメ

女神大橋から香焼、伊王島方面(右の丸いのはライトアップ照明です)
IMG_20120825_115357.jpg


8月26日
なんとワタクシにしては珍しく早め(10時頃)の動き出し。
諫早に車を駐めて、涼を求め轟の滝へ
台風の影響でしょうか、とても強い東風。
いくら踏んでも15KM程度・・・キツッ!
轟の滝の上りもキツイし長い。

やっと到着
IMG_20120826_130233.jpg

やはり、涼しいですね。
名水も美味!
しばらく寝てました(笑)
さあ、坂をビューッと下って、帰りは追い風。
貧脚でも平らなところで、40KM出ます。
良く思うんですが、行きも帰りもずーっと、追い風にはならないものでしょうかね?
虫が良すぎですかぁ・・・


サドルとスプロケ

 2012-08-19
アンカーに付いていたサドルは、どうしても合わず倉庫に。
MTB(パラゴン)に付けていたSMP HYBRIDをアンカーに使っていました。

やっとアンカー用にSMP COMPOSITを購入。
パッド無しのサドルです。
同時に、スプロケットも・・・

IMG_0723.jpg

このSMPは調整が難しい。
合わなければパッド無しは即、拷問椅子と化す。
ピタッと合えば、サドルが消えると言われる。
調整は、中々シビアです。

さて、HYBRIDを調整したノウハウで調整しましょうか・・・
IMG_0725.jpg

さて、この暑い中、微調整しながら二日で120KMほど走りました。
サドルが消えるって程にはなりませんでしたが、全く快適。
多少、アシも回る?

ところで、スプロケットは坂道対策で12-30Tを購入。
坂道でユックリ休めて楽できます。
それと、特に期待していなかったのですがギヤチェンジがシャキッと気持ちがいい。
これは、思わずニヤッ!!

オリンピックの間に

 2012-08-04
なでしこがブラジルに勝った!
長崎出身世界一の内村選手はついにオリンピックチャンピオン!!
柔道はダメだったけど、
関塚ジャパンは長崎出身のオーバーエイジ2名(吉田選手、徳永選手)も頑張っているし・・・・

いやー、とにかく寝不足です。

今日は、先ずは新通勤スクーター、KINGくんが400KMを超えたので、初めてのオイル交換です。
初めてのオイル交換は早めにやった方がいいようです。
スラッジが多く出ている場合は、次回も早めに交換が必要でしょうから・・・さあ、どうでしょうか?
KINGくんは殆どスラッジ無しでした。
シグナスXの時は、抜いたオイルがキラキラするほどスラッジが出ていましたが・・・
加工精度が上がっているのでしょうか。


オイルも交換したし、ついでにも倉庫のゴミ出しも済ませたし、

昼下がり、ブラッとチャリで伊王島へ。
DSC_0332.jpg

灯台からグルッと回って・・・野母崎方面です。
DSC_0334.jpg

伊王島大橋はこのカーブがきれいです。
DSC_0338.jpg

帰宅しても汗が止まらない。
少しは痩せたでしょうかね・・・そう簡単にはムリでしょうがぁ


ヨシ、明日も汗をかこう!

べアリング交換・試走・そして

 2012-05-20
チャリのフリーの交換ベアリングが届きました。
前回、分解した時にベアリングのサイズを計測しましたが、なんと、JISに無い特別なサイズ(外径26x内径15x厚7)でした。
ホイールの購入先が気持ちよく対応して頂き入手できました。
JIS規格のこの程度のベアリングは300~400円程度で買えますが、
1個1200円も・・・
この際、値段はしかたないか・・・・

DSC_0236.jpg

フリーの部品です。 (ベアリングは外しています)
IMG_0544.jpg

ベアリング交換完了。 
IMG_0545_20120520181428.jpg

新旧のベアリングを指で回してみましたが、スムーズさは雲泥の差。
換えて良かった。

カセット組み込み中。
IMG_0546_20120520181451.jpg







まだ、昼前か・・・試走に行ってみましょう。
どこにいこうかぁ??

お試しにはやはり、いつものサイクリング道が比較できるかな?
結局、乗った感じベアリング交換の効果はサッパリ分かりません。
ただ、フリーのラチェット音だけは見事に小さくなりました。

サイクリング道を通る時、友愛病院前から終点までタイムを取っています。
今までの最高は44分。

今回は、昨日の雲仙登坂の疲れでダルイものの、ベアリング交換の効果か、まさかの1分短縮。

サイクリング道の終点で・・・足はダルイし、雨粒がポツっと・・・しかし、まだ時間はあるし・・・野母方面へ。

高浜のフラットな路面を30KM前後で走り、岳路(タケロ)の上りをバテバテで上りきったところ。
バス停に10台を超える自転車の軍団が・・・
どこの皆さんでしょうか?
見ると、Bチャンをはじめ、顔見知りの皆さんが・・・

どうしているの? なんて質問が矢継ぎ早に。
ええ、ワタクシ元気ですよ。

皆さんはこの後、八郎岳登坂をするらしい。
お元気ですねぇ・・・
誘われましたが、今回はご遠慮しときます。

帰宅後しばらくすると、大粒の雨が降ってきました。
皆さん、ズブ濡れなのでは?
風邪引かなきゃいいですけどね。

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫