台風13号

 2006-09-19
やられました。
9月17日、夕方5時から6時の間が風がすごくて、風がドドーンと塊となって襲い掛かってきました。
何度と無く家が揺れ、ぶっ壊れるんじゃないかと思えるほど本当に怖い思いをしました。 
その間、短い停電を繰り返しついには1日半停電していました。
風も弱まり外に出てみました。
カーポートの波板が2、3枚飛んでいましたが、大きな被害は無さそうです。 ホッとして家に戻るその時、グラスウールが目に飛び込んできました・・・何故グラスウール??
自宅から少し離れて自宅を見ると・・・エーッ・・・屋根が無い!!・・・自宅の周りを探すと、自宅裏に我が家の屋根が吹き飛ばされています。
寄棟の屋根は、4面のうち2面が、つまり屋根の半分が吹き飛ばされていました。
平成3年(1991)の19号の時には、瓦800枚が吹き飛ばされましたが、今度は屋根半分がなくなりました。
雨も降ってきて家の中はビショビショ。 ご近所の方々から頂いたブルーシートをかぶせましたが、雨漏りが激しく眠れない夜を過ごしました。
一夜明け、ショボンとしてはいられません。会社の仲間が10人ほど加勢に来てくれ屋根の残骸のかたずけをお願いします。
大工さんをお願いし仮設の屋根をブルーシートで作ります。保険屋さんに電話しますが、繋がりません。やっとの思いで繋がり保険処理が出来ることを確認しホッと一息です。
先程、1.5日振りに電気も復旧し、ほぼ元の生活を取り戻しました。
しばらくはトライアルどころではありませんが、必ず復活します。

コメント
テレビで映し出される、あまりにも酷い光景に心配はしてましたが、被害があったのですね。
心より、お見舞い申し上げます。
ケガが無かっただけ救いです。
しばらくは、片付け等大変でしょうが、頑張ってください。
【2006/09/19 10:32】 | やおめ #- | [edit]
やおめさん、ご心配おかけします。
ふと、冷静になって周りを見渡すとブルーシートの花盛りです。まだ、ウチの家の被害はマシな方だったようです。
工事はウチの会長の計らいで、明日から屋根の復旧工事を開始できます。内装はしばらく後になりそうですが、普通の生活には短時間で戻れそうです。
台風通過直後に来てくれたフクロウさんや、会長やトラ仲間の信頼は改めて厚い(熱い)ものと思います。本当に感謝しています。
【2006/09/19 11:13】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
草刈マンさん
台風被害のお見舞い申し上げます。

仕方が無いことですが九州では避けては通れないことですねえ・・・
宮崎から転勤する時に気になったのが台風対策でした。カーポートにはステンレスワイヤーで補強、エアコンの屋外機にもカバーを取り付ける等、最低限の対策をして転勤しました。
クラブ員の皆さんの熱い信頼関係がうれしいですね。
【2006/09/19 13:55】 | シーラカンス #ppLpgezY | [edit]
心よりお見舞い申し上げます。
ウチはマンション住いなのですが、部屋のガラスが割れて吹き飛びそうな勢いで続く突風に、二人して戦々恐々としておりました。
そのうち近くで何度か激しい破裂音がした時には身のすくむ思いでしたが、翌日表に出ようと階下に降りてみますと、玄関ホールの厚いガラス戸が粉々に砕け散り、歩くと靴底でバリバリとガラスの割れる音が...
表に出ると、駐車場一面に鋭利なガラスの破片がキラキラと万遍なく広がっていました。
私の車のバンパーにも、尖ったもので削られた後が残っており、ボディにも何かが刺さったような痕跡が...(こんな時に不謹慎ですが、まるでカッターナイフか何かのサンドブラスターを想像してしまいました)
まったくもって、その時、その場所にいなくて本当に幸いでした。
他にも自転車置き場の支柱が片っ端から折れてなぎ倒され、沢山の自転車は倒れた屋根の
下敷きとなっておりました。下に誰もいなくて本当に幸いだったと思います。
それでも、たとえお金や時間がかかっても、壊れた「モノ」は交換すれば元に戻せます。
でも人のカラダや命はそうはいきません。
ニュースを見ると、宮崎では家が吹き飛び電車も倒れてトラックや車なんぞ、まるでオモチャのようにコロコロ転がっていましたよね。
天災の下ではモノなぞ二の次、やはり命あってこそですよね。
被害は本当に大変なご様子ですが、ご家族のご無事を喜び、またできるだけお早い復活を
お祈りしております。
【2006/09/19 16:53】 | MUU #4lQFW.ik | [edit]
シーラカンス師匠、台風銀座の地域は準備が必要ですよね、台風19号の時の教訓を生かしたつもりでしたが、屋根が飛ばされる程の強風は想像を超えていました。 大工さんとも話しながら、また対策を考えようと思っています。
MUUさん、本当に家族に怪我も無く、不幸中の幸いと思っています。今回の被害でも、私の家はまだ中規模の被害です。もっと酷い状態の家は沢山あります。 それと、私自身、打たれ強いのです(公私共に・トラも)、過ぎたことはくよくよせず気分的にはもう立ち直っていますので、ご心配なく。 
【2006/09/19 19:15】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
え~と今日ナフコに行ったついでに草刈りマンさんちの近所に行って来ました。いやはやひどい,地形的に東風が強い場所ですね。八郎岳と城山に挟まれた地域で(地元人しかわからん)ビルの間を吹き抜ける風みたいに風圧が増幅したんじゃないかと思います。
城山(じょうやま)の反対側の私の実家の方はさほど酷くなかったんだけど・・バイクとトランポは無事だったのでしょうか?私も体の中の豆台風と戦っていて9月中は自宅療養です。大塔はカメラマン参加しますよ¥¥


【2006/09/19 20:19】 | 長崎トラ研田中 #ltnJuMLQ | [edit]
田中さん、車は以前の経験上、妻の軽と私のハイエース(REV3積み込み)は市内の屋根ありの駐車場に逃がしていましたので問題ありませんでした。
もし、逃がしてなければ、二台ともボコボコになっていました。
過去の教訓は守れってところですね。
(不幸中の幸いです)
【2006/09/19 22:12】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
大変やったごたるねー、水・電気がなくてつらい思いをしていましてが、自分の家が壊れると(バイク・車も同じバッテン)なんかつらーい気持ちになるバッテン、草刈マンさんは大丈夫のごてあるけん良かったバイ
バッテンこがなときに、ちゃんと見に来てくれる友達がおると、こころづよかね
久留米も12時間停電しとったです、早く直して又一緒にトライアルしましょう。
【2006/09/23 11:40】 | くるめいの豚 #PTRa1D3I | [edit]
くるめいの豚さん、ご心配お掛けします。
もう、復活に向けてバリバリやっています。
打たれ強いですよ、何事につけても(トラも)
しかし、仲間は有難いものです。会長はもちろんですが、フクロウさんや電気屋酒井くんなんかも忙しい仕事の合間に見に(いや、復旧工事に)来てもらいました。
仲間、みんなに感謝、感謝です。
【2006/09/23 15:32】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/85-f8b270a8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫