スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

リヤブレーキが急に効かなくなった

 2017-06-08
リヤブレーキのローターとパッドを交換し気持ちよく乗っていたら、
急にリヤブレーキがスカスカになった。
その場で、エア抜きなどしてみたものの回復できず、自宅ガレージで確認しました。
結果、リヤブレーキマスターシリンダーのピストンの不具合が原因と思われ部品交換しました。
(具体的には、ピストンのゴムリングの摩耗のようでした)

s-IMG_28542.jpg

部品を取り寄せ、新旧を比較したところ、アルミがコーティングされ、ゴムリングの形状も変わって(改良されて)いるようです。
s-IMG_28482.jpg

ブレーキマスターを組み立て、エア抜きをしました。
s-IMG_28572.jpg
【エア抜きの手順】
・マスターのエアブリードにチューブを差し込む。
・キャリパーのエアブリードにフルードを入れた注射器をチューブでつなぐ。
・キャリパーとマスターの両方のエアブリードを緩める。
・マスターのエアブリードからエアが抜けきるまで注射器からフルードを注入。
・マスターのエアブリードを締め、タンクを満タンまでフルードを注入。
・マスターの蓋を閉めキャリパーのエアブリードを締め注射器を外す。
・ブレーキペダルを数回押しマスターのエアブリードを少し緩めエアを抜く
  チューブに泡が見えなくなったらエアブリードを締める。
   (効きが確認できるまで繰り返す)
・ブレーキが効くことを確認し終了。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/643-6671ba41
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。