スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ギヤオイルの白濁

 2016-12-12
練習しているときに、ギヤオイルが白いと言われました。
見事に白濁していました。 (涙)
IMG_2590.jpg

ウォーターポンプを分解してみたらシャフトの矢印部が削れています。
シールにシャフトが負けて削れ、冷却水がギヤボックスに漏れたのが原因のようです。
Betaでは何度も経験していましたが、GASGASもBetaと同じ「持病」を持ってるようですね。
IMG_2597.jpg

早速、ウォーターポンプのシャフトとシールを注文しました。

GASGASのウォーターポンプの分解は、Betaより簡単だったのが印象的でした。
コメント
キックにはもう慣れましたか?
っていうかそんなにキックして足に負担はありませんか?
やっぱり気になります
【2016/12/13 10:41】 | MUU #- | [edit]
おかげさまで、なんとか慣れてきました。
と、言ってもあの超ショートストロークのキックは曲者ですね。
足の方は何ともありませんが、ブーツの底の減り方が早いみたいですね(笑)
排気量が280ccなのもキックが重い理由でしょうか?
【2016/12/13 23:33】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
280ccv-75でしたか凄いですね、腕を排気量でカバーですねv-91ウオーターポンプのオイルシールを交換するなら、反対向けに(純正の逆)の取り付けると、その後ばっちりですよ、もう2年間水漏れ知らずです、昔からそうしてます。v-221
【2017/01/08 23:16】 | 岩屋山の天狗 #- | [edit]
天狗さんお久し振りです
GASGASのウォーターポンプのシャフトは凹んだ部分が見えなくなるまで研磨し鏡面に仕上げまし、再利用出来るように加工しました。
次回はシールを買えば良さそうです。
反対向きの取り付けはどこからの情報ですか?

ところで、今度の日曜日はケニーズ杯です。ぜひお越しください。
【2017/01/09 00:50】 | 草刈りマン #- | [edit]
シールの逆向きは、考えてみてよオイルが水に混入してもそんなに困らんでしょう、と思って逆につけてみたら、あら不思議その後は、快調v-218クランクのオイルは、水側には行きません?水もクランク側には、行きませんねv-288

試しに古いやつで良いから、だまされたと思って、逆に取り付けてみてv-287
【2017/01/10 18:55】 | 岩屋山の天狗 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/606-e455dedc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。