スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2013全日本トライアル九州大会

 2013-05-13
超、超、久し振りにアップします。
随分と、ご心配をお掛けしましたが、
パワーアップして(してネーって)復活です!

11日土曜日、のっぴきならない突発の仕事で出勤していた。
しかーし、頭の中は、明日は天気良さそだし、何しよか?って、
不謹慎なことは重々知りながら、遊びのことばかりを考えていました。
島原半島でも、ぐるっとチャリで回ってくるか?
自分を追い込むヒルクライム(チャリ)をするかな?

色々、考えていたら、スマホが鳴り出した。
おっ! 久し振りに会長か・・・ひょっとしたら・・・
やはり、「全日本行こうか?」 だった。
即、決定。
残念ながら、いつものオカちゃんは欠席でした。

12日日曜日6時、会長のコンビニへ。
6時半出発。
日奈久(ヒナグ)の先まで約250km、愛車フリードで一気に走ります。
到着直後、デジカメのメディアがおマゴちゃんの写真で一杯なのに気づく。
おマゴちゃんの写真を消す訳もいかず、残念ながら、数枚で終わりでした。

セクションは、8セクx3ラップ IASのみ二つのスペシャルセクション。
前回この会場であった全日本のセクションをリアレンジして設定しています。
大会運営の皆さんのご苦労が分かる設定でした。
しかし、8セクションと少ないセクション数や、
ほとんどが上り主体のセクションで全日本としては・・・・?

結果、IASのトップクラスは、3ラップを終えて、7セクを除いて
黒山チャンプ(減点1)、ガッチ小川(減点2)、野崎選手(減点3)でしたが、
7セクの木をターンしてのヒルクライムが勝負を分けました。
7セクだけで、
黒山チャンプ(5、5、5) ガッチ(5、3、3) 野崎選手(5、5、5)

スペシャルの2セクションは、実に見ごたえのあるセクションで、攻略不可能と思われるセクションをクリーンするゼッケン1と2。

結局、スペシャルセクションを含め、2点差でガッチが黒山チャンプを抑えての優勝でした。
ついに、黒山チャンプの全日本連勝がストップしました。

やはり、トライアルっておもしろ~~~~い!!

トライアルを観たことがない方は、是非書き込みを・・・・
教えてシンゼヨウ(えらそうに・・・・ m(_ _)m)

6時、会長のコンビニ到着。7時自宅着でした。
往復500km走破!!
疲れました。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/562-8ba63e57
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。