スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

梅雨明けの雲仙へ

 2011-07-10
今日は、久し振りにMTBに乗るつもりでしたが、先週の五家原岳のヒルクライムに打ちのめされ、ロード車でのヒルクライムの方法を再挑戦してみました。
五家原岳より若干低い雲仙の温泉街を目指します。

ただ、今回も出発時間が遅すぎです。
車にアンカー君を乗せて唐比に1時過ぎ到着。
さっさと出発。
小浜からヒルクライムアタック!!
小浜中学横の傾斜がキツイところを思ったより軽く行けてる。
MTBではこうは行けない。
やはり「重さ」の違いでしょう。
それと、1速、2速、3速のギヤ比がこの坂にピッタリ合っているみたいです。
クイクイと前へいけます。
六兵衛茶屋前をクイクイと・・・

しかし、斜度がキツクなりだんだんと疲れが・・・。
なんとか切り抜け、一気に温泉街へ。

P1080729.jpg

雲仙に来たらやはり、温泉ですよね。
ここは源泉掛け流しで、ななななんと¥100です
P1080733.jpg
楕円の深い浴槽が一つだけしかありませんが、お湯の質は抜群です。
いかにも温泉といった硫黄のニオイがたまりません。
ユックリ浸かって疲労回復です。

帰りは同じ道は避けて、諏訪池方面へ下ります。
この道は斜度は緩めで気持ちよいダウンヒルでした。
しかしタイヤのグリップ力と、ホイールの軽量化はナントカせねば・・・。

今日の収穫はロード車での上り方が少し分かったことと
脚が攣らなかったことでした。
でも、体力不足は隠せませんね。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/461-dec62227
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。