スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロード車のハンドル

 2011-05-21
ロード車は、当然ですがドロップハンドルです。
しかし、どうも、しっくりこない。
普通、リラックスして走っている時は、ブラケットを握り、ブレーキは、上から押さえるように掛ける。
しかし、長い急な下りでは、ブレーキをもっとしっかり掛けたいので下ハンを握る。
しかし、ブレーキが掛けにくい。 
指が届かない。 届いても、指先がちょっとだけ引っ掛かっただけで、外れそうで怖い。

ブラケットでも、下ハンでも、違和感無くしっかりブレーキングできることはできないのか?
STIの位置を調整(下げる)してみました。

先ず、ハンドルテープをはがす。 今回は再利用するので慎重にはがす。
STIをハンドルに締め付けているネジをアーレンキーで緩め、STIを下げます。

ちょっと、解りにくいですね・・・
P1080691.jpg

P1080689.jpg


左(手前)が調整後。 右(奥)は調整前。
P1080690.jpg

ハンドルを握ると、レバーがかなり手前に来て、下ハンでもブレーキングしやすくなりました。

完成です。 ほぼ、満足。
P1080692.jpg



ついでに、前後のハブをバラし、ベアリングのクリーニングとグリスアップを済ませ、今日の整備は終了しました。
し、し、しまった!!  写真を忘れた。


次は、スプロケットをもうちょっと上りに強いのに換えようかと考えています。
さて、どのスプロケットにするかな、物色中です。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/453-74dfc35a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。