スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ツル!

 2010-03-15
土曜日
 昼すぎから時間が空いた。
 天気も回復して来た。
 んじゃ、トレーニングとばかりにチャリで走りだす。
 三和の合同庁舎から時間を計る。
 好調、好調、ゼッコウチョウ!! (と、ひとりで騒ぎながら走る)
 さて、終点のゴールでは・・・・46分チョイ・・・微妙
 自己記録は行けたかと思ったが、
 自己記録の45分は超絶好調の時の記録だから、ハードルが高い・・・
 と、思いながら・・・帰るかぁ・・・時間はあるしもうちょっと
 全力で野母半島をグルっと回る。 (48KMでした)

日曜日
 朝から用事がキャンセルになった。
 一日空いた。
 よっしゃ、ほんじゃ、まだ行ったことのないあそこへ・・・
 水辺の森公園を抜け
   (そういえば、水辺の森はチャリ立ち入り禁止の立て札があったような・・)
 市内を抜け長与から急坂をえっちらおっちら上がる。
 松の頭トンネルの手前から目的の「琴の尾岳」を目指す。
 いやー、実に快調。
 頂上(451M)に到着。
 家族連れが多いっす・・・・
 しばらく休んだら、下りはたのすいーっ!!
 メーターを見ると、55KMオーバー
 いや、いかんいかん、
 すれ違うパトカーから睨まれた・・・
 海抜0メートル地帯に降りてきました。
 大草、喜々津、多良見経由で帰りましょう。
 が、この海岸は起伏がある。
 その時であった。
 脚に変調が・・・
 太ももがイタイ。
 上りの途中でつる時のいやーな感覚が・・・
 チャリを止めたら、一挙に襲ってきた。
 こりゃたまらん。 イテー!!!
 立っていられない。
 座ることも出来ない。
 両脚の太ももがいっぺんにつった。
 奥歯を噛みしめながら、痛みの絶頂期が過ぎるのを待つ。
 じわーっとヒザを曲げる。 ゆっくり伸ばす。
 ふー!!  しばらく道端で回復を待つ。
 昨日今日の酷使で太ももが悲鳴を上げました。
 さてさて、ここから自宅まではおおよそ35~40KMかぁ~~
 自宅まで持つか???
 日見峠もあるし・・・
 まぁ、ボチボチ行けば何とかなる。
 上り坂でチャリに乗るとまた、つりそうなので押しながら歩きます。
 下りだけは一気に。
 喜々津、多良見を過ぎていよいよ日見峠。
 押しながら、乗りながら越えました。
 市内を抜け、水辺の森のチャリ進入禁止の立て札を確認。
 やっと自宅につきました。 (80KMでした)
 早速、太ももを冷やす。

 そういえば、今日、全日本トライアルの開幕戦でした
 MFJにはまだ結果が出ていない。
 自然山と、黒山HPに結果が出ていました。
 1位 黒山選手 2位 小川選手 以下、例年と同じ名前が続きます。
 次回の全日本はいよいよ、九州ですね。
 楽しみです。
 どなたか、一緒に観戦に行きませんか?
コメント
琴の尾岳景色も最高ですよね\(^0^)/チャリの旅ご苦労さんです、ボチボチ無茶しないように走ってくださいね、今回のような万が一の事を考えて、チャリを入れる袋(輪行袋)を携帯されてはいかがですか?
前後車輪とハンドル、ペダルを外せば、袋にすっぽり、これだと県営バスにも乗れますよ(^0^)

【2010/03/16 21:44】 | 岩屋山のてんぐ #- | [edit]
どうも天狗さん、ナイスアドバイス!!

ほんと、そのとおりです。
真剣に、どうやって帰ろうか? って考えました。
ただ、以前も似たような経験があったもので、
ボチボチ行けば何とかなる感じでしたので続行しました。
昼食のタイミングを逸して食べていなかったので
たぶん、ハンガーノックだったのかも知れません。
でも輪行バッグは必要だと思います。
【2010/03/17 07:58】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/378-f2b56e61
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。