2009年MFJ全日本トライアル中国大会

 2009-09-07
10セク090906



9月5日(土)AM2時
今回は行けない会長に見送られ仲間3名で600KM先の原瀧山を目指します。
今年初めての全日本観戦。 ワクワクしています。
会長、次回は一緒に行こう!!



そんなこんなで早朝、原瀧山に到着。
長崎のみんなのパドックに行き、午後は練習を眺めていました。


やはり、黒山選手は調子が良さそうです。
自信たっぷりでオーラの発散しまくりです。
黒山選手ウォームアップ090906


対する、小川選手は練習をさっと切り上げてパドックで左手を氷で冷やしている。
何があったんでしょうか?
後から聞いた情報では剥離骨折だったとか。
剥離骨折しても乗ってしまうすごさはなんでしょうか。
小川選手ウォームアップ090906

他に目立った選手は全日本に復帰したゼッケン11渋谷選手。
4ストの歯切れの良い排気音を響かせながら、岩から岩へ飛び移る。
渋谷選手ウォームアップ090906


練習風景は試合前の緊張感もあって独特の雰囲気です。
長崎の希望の星の皆さんは・・・ちょっと乗れていないかな? 心配です。

セクションを見に行きます。
1から8セクまでは原瀧山独特の斜面+岩の組み合わせで、選手はどう攻略するのか?
もし、あの上から落ちたら・・・怖!!
9セクは斜面だけ。
10から12セクは大岩を複雑に使った見栄えのするセクション。
以上、12セクションを2ラップする。
今回の中国大会も試行的に国際B級は午前。
国際A級とスーパーは午後となっています。

徹夜運転、お天道様に日干しにされて疲れが激しい中年3人組は早々に会場を後に福山のホテルに向かいます。
お風呂に入り、食事を済ませたら、気付かないうちに寝ていました。 (笑)
まさに爆睡。あっという間に日曜の朝でした。



国際B級で出場の仲間を応援するために早めに会場入り。

国際B級は、なんと朝8時からスタートです。

国際B級の最初のライダーは四国のブログ仲間のガン野さん。
ちょっと緊張気味かなぁ?
ガン野さん090906

ノリも発進!
ノリ090906


そして次々とライダーが出発します。
その選手紹介をやっているのが、ケニーズ河村さん。
さすがに慣れたものです。
ケニーズさん090906


国際B級のセクションはA級と比べ易しそうに見えます。
が、しかし、やはりそこは全日本。
うかつに行くと前転もあります。
じわりじわりと選手の体力・気力を奪っていきます。
長崎や九州の仲間もたくさん出場していました。

ともくん
ともくん090906

いしもっちゃん
いしもっちゃん090906




さあ、午後からは国際A級とスーパークラスの開始です。
その1番スタートは、茶会ちゃん。
茶会ちゃん1090906

そして、少し後には、てっちゃん。
まあ、結果は別にして頑張っていました。 (お疲れさま)

茶会ちゃん
茶会ちゃん2090906
茶会ちゃん3090906

てっちゃん
てっちゃん1090906
てっちゃん2090906


ツバサくん
松浦選手090906

今回も入賞のシンゴちゃん
徳丸選手090906




どうやって行くんだろうと思われたそそり立つ岩盤をごく当然のように上がったり下ったり。
全く、トップライダーはクリーンセクションのごとく走破していく。

渋谷選手
渋谷選手2090906

黒山選手のセクション待ち
黒山選手セクション待ち090906


リザルトを見るとやはり神経戦でどのセクションもクリーンセクションだったんですね。

ほんまシンジラレナーイ!!

黒山選手圧勝のなか、無事終了したようです。
会場で偶然会った国際A級の白神選手も来年から復活するそうで楽しみが増えそうです。



  リザルト ->  MFJ (リザルト)



楽しかった二日間もあっというまに終わりです。
明日は忙しい仕事も待っているし、さあ600KMを帰りましょう。

コメント
写真ありがとうございます。
なんだか、照れますね。

月1ライダーとしては、少しずつ成績が出ているようで少し自信ができている次第です。今後も走れるまで地道に頑張っていくつもりです。

【2009/09/08 16:52】 | ガン野 #- | [edit]
お疲れさまでした。
あのスタート台は心臓に悪い。
小心者のわたくしは絶対にイヤです。
次回はリザルトの中間位置を目指してください。
また、どこかの会場でお会いしましょう。
【2009/09/09 16:45】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/344-c481b5bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫