九州選手権R3大分大会

 2006-04-24
九州選手権R3大分大会
IB 左から1位中嶋さん 2位霜野さん 3位村上さん大分IB

NA 左から1位黒田さん 2位堀田さん 3位半田さん
大分NA

NB 左から1位渡辺さん 2位松浦さん 3位シェル夫(桂)さん
大分NB

大会終了後の、ペガサスの若者たちの練習。
20060424093859.jpg


<主観的レポート>
前日、Mさんからお借りしたリアサスが昼前に到着。
早速、取り付ける。全く使っていない新品サスで動きがシブイ。
ダンパーやバネを調整するが、しっかり試走する時間も場所もない。
「こんなもんかー」で終る。
夕方、会長宅で会長と若者浦川君のマシンをMYハイエースに積み込み片道
270KMの小旅行に出発します。
今回は時間が無いので全線高速を使います。途中、湯布院付近までは快調
でしたが、そこから大分名物の霧(濃霧)発生。10メートル先が見えない。
大分インターで降りた時に聞いたら今から交通止め。間一髪セーフだった。
今夜のホテルに行く前に「鳴門うどん」で腹ごしらえ、カツ丼+2玉の田舎うどん。
これで何と¥700。安い!! 食べ過ぎで動けない。
NB2さんにネット予約をお願いした素泊まり¥3,000のビジネスホテルに到着する。
先着のNB2さん、松ちゃん、IB1坂井君と合流。 合計6名で前夜祭開始。

大会当日、霧雨が降る中、会場に到着。 上原さんご夫妻の横に車を止める。
ふたつセクションが見えます。 雨にぬれてすごく難しくみえる。
参加台数はNB38台、NA20台、IB21台、IA3台、EJ4台
合計86台です。
いよいよ、8セクション、3ラップ、持ち時間5時間の九州選手権R3大分大会開始です。
早速、体を温めたいところですが、ぐっとこらえてリアサスの調整。
少し乗っては調整で20分程使ってしまった。
この会場は、むちゃくちゃ広い。
広い敷地にたった8個のセクションがちりばめられ、楽しいツートラ気分です。
しかーし、セクションはかなーり難しい。
一番奥の1セクに行く。 ウヘッ!! 難しい。3点で御の字かな・・・
なかなか入れず、ここで40分も使ってしまった。
(これで既に1時間経過・・・これが後で痛い目に合う原因になるとは)
2セクは上って下って上る結構長いヒルクライム。ムムムいいじゃないですか・・・
NBは右の斜めのラインを上がろうとしていますが、ほぼ全員5点。
NAの急な直線登りを選択。 出口でチョイ足が出て1点。
3セクは難しい。1ラップ目は5点。でも行けそう。
(2ラップ目はNB唯一のクリーンを出す)
4セクはこれまた難しい見た限りNB全員5点。
私は出口あと50CMまで行きましたが、5点。
5セクは唯一のクリーンセクション。(3ラップ目にとんでもない失敗をしました)
6セクはまたまた難しい濡れた岩盤の登り。 (1回だけアウトできました)
7セクはチョイステア、ターンからの斜面登り。 (まあまあでした)
8セクは苦手なロックセクション。 (ダメでした)
1ラップが終って全セクションで渋滞している。残り時間2時間半。
空いているセクションから入ります。 コリャ無理と思う4セクはエスケープ。
しかし、まあまあで2ラップを終える。
この時点で本部に聞いてみると1ラップ目4位。
2ラップ目5位と、思った以上にいいところにいる。
残り時間35分。 とても全部は回れない。 本部から1セクの往復だけでも
10分は掛かる。
ここから、エスケープのしまくり。 4個エスケープ・・・終りました。
結果、時間配分のまずさで惨敗でした。
シェル夫さん初表彰台(3位)ゲット。 おめでとうございます。
続いて、野口君4位、sanderさん5位、有川さん6位、NB2さん7位、草刈りマン8位でした。
一緒に行った、会長はIBクラス9位。見事にポイントゲット。
ただ、フロントフォークのアウターチューブを強打し亀裂からオイル漏れ。
代償は大きかったみたいです。
若者浦川君は15位で前戦の長崎大会から連続ポイントゲット。
松ちゃんはタイムオーバーで残念ながら失格。
IB1坂井君はエンジン不調でリタイア。優勝を狙っていたのに残念です。
上原ご夫婦は九州の洗礼を強烈に浴びたようです。 次回、頑張りましょう。
そんなこんなで、九州選手権R3大分大会は無事終了しました。


コメント
コメントをどうぞ
【2006/04/24 12:25】 | くるめのヒミツ #- | [edit]
夕方ホテルに着いたなら、リアサスの調整ばせんけんで宴会やら
するけん、バチのあたったったい。
我がドンだけ飲んでから・・・フン
自分は車が壊れて大変な目に合いヨットに
名前はいわれんばい
【2006/04/24 12:33】 | くるめのヒミツ者 #- | [edit]
1ラップ目、最初に行った1セクション、いきなり高難度。様子見状態で約1時間。
で、入り口過ぎであっさり5点。がっかりして次へ行きまた5点。
開始早々2つのセクション連続5点。4セクション消化時点で5点3個。
終った(-_-;)....と思いました。

1ラップ減点19。大会中、他の人は結構乗れていたみたいだったので完全に意気消沈。
もう選手権出るの辞めようと思いました。

2ラップ目、更に崩れて減点23?
本部で知り合いにカード渡したら「今トップだよ」って。
けっ、冗談きついや....
この時、野口さんもカード交換、悪かったみたいでお互い大きくダメ出ししてガックリ。
3ラップ時間切れでエスケープ。

で、結果はなーんと3位\(^o^)/
しかもあんな点数で本当に1ラップはトップだった。
うーん、成績って分からないものです。
とりあえず初めての上位入賞で(^^)v
【2006/04/24 12:55】 | シェル夫 #- | [edit]
まるでヒミツさんになっとらんバイ
バレバレじゃー
酒は飲みたかったけど、歯の治療中で自重しました。 (偉いでしょう!)
次回はご一緒に行きませんか?
鹿児島の宿泊先も連絡しまっせ。
芋焼酎がうまかでゴワス!!
【2006/04/24 13:06】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
なんでシェル夫さんが3位??
目が点になってしまいました。
私が見たところでは5点の山を着々と築いていたのにね・・・
とにかく、おめでとうございます。
でーも、次回は、許しませんゾーーー
【2006/04/24 13:09】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
草刈マンさん マシントラブルなければ絶対にこの大会は今成績以上の入賞間違いなかったでしょうね!
だって路面条件など、あの井樋之尾で鍛えてる草刈マンさんですから。
しかし、シェル夫さんのトラップにはまりましたね!
そうです、シェル夫さんは見てるときは点数稼いでそうですが、見てないところではクリーンとかが多いんですよ!
なんせ、シェル夫さんは「静かに燃える!」人ですから・・・ガハハ!!!
ともかく、草刈マンさんはじめ皆さんポイント獲得おめでとうございます!
シェル夫さん 今度一緒に練習するときは私に指導願います!!
【2006/04/24 18:03】 | うら #- | [edit]
シェル夫さん表彰台ゲットおめでとうございます。でも見てるセクション5点ばっか取ってたのに・・・何で~って感じでした。でも良かったですね~それよりもNB優勝の渡辺さんの1ラップ7点っていうのは凄かったですね。目が点になりました。まだ懲りてないのでシェル夫さん鹿児島で勝負!勝負!
【2006/04/24 20:02】 | NB2 #- | [edit]
えっ、5点ばっかりでしたか?
私の実感もそうでした。(^_^;)
本当に落ち込んでました。
1LAP終了時にPオヤジに「どう?」って聞かれ、
「やっぱ下手くそ!」って答えましたモン。

NB2さんに1LAP減点を聞いたら20点?!
あれっ、あんなに乗れていたのに....

でもきっと上位は1桁だろうってNB1さんと話してました。

PS:
 ○曜サスペンス!疑惑の減点!
 実はこっそりカード細工しました。
 必殺5点隠しーーー!!!!
【2006/04/24 21:59】 | シェル夫 #- | [edit]
大分大会お疲れ様でした。
そしてポイントゲット!おめでとうございます。
スタート1セクで40分(1/5h)とは、かなり悩まれたんですね。
で、4セクはほとんど5点ですか、タイムオーバーなのかな?
【2006/04/24 22:14】 | やおめ #- | [edit]
1セクは、悩みました。 最初のセクションで5点はヤル気をなくしますからね。
でも、この悩んだ40分が後々、エスケープにつながったのです。

4セクは本当に難しいセクションでした。
とにかく滑るのです。
しかし、私は、この滑るパターンが好きです。
1ラップ目は、皆さんが5点を献上している左上がりのターンも問題なく通過(ここまではクリーンでした)。次ぎの右ターンもバタ足で通過。アウトまで、あと50cm・・・フロントが斜面で流れあえなく5点でした。
2ラップ目、3ラップ目は3点で抜ける自信はあったのですが、渋滞がひどく持ち時間も少ないためエスケープしました。
多分、上位陣は殆どがエスケープしたのではないでしょうか。

PS. エスケープは合計5個も・・・時間配分の失敗ですね。
【2006/04/25 08:40】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/33-81c5548b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫