スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

八郎岳へ

 2009-06-07
朝起きると天気がいい!!
窓から八郎岳がきれいに見えた。

登ってみましょうか・・・・もちろん足で。

と、いうことでサッサと支度する。
自宅から登山口まで約1KM。

途中の釣具屋さんの看板で誰か釣りしている (笑)
釣具屋
八郎岳登山口

ボチボチ上ります
八郎岳登山道1
<以前バイクで上った時の難関>
八郎岳登山道2
<誰?>
八郎岳登山道3
<木の根(ラッツ)が魅力的>
八郎岳登山道4
<中間点表示> 去年は無かった。 あと800M、300Mと3箇所表示していた
八郎岳登山道(中間点)

頂上
八郎岳頂上
八郎岳頂上2

頂上から
八郎岳頂上から1
<我が家が見えた>
我が家

<今回八郎岳に登って・・・・・>
この登山道を自転車を押して登る・・・・考えたくない。
この登山道を自転車で下る・・・・楽しそう ^^

さて、どうやって頂上まで自転車を上げるか・・・・
どなたか、ご一緒にいかがですか。

その前に、チャリのタイヤを太タイヤに替えなきゃ。
コメント
おおこれはまた魅力的な!
私が骨折&犬育児で自転車乗れない間うちの夫のお相手をぜひともお願いいたしたく…w
【2009/06/11 14:01】 | silvacycle #- | [edit]
かなり厳しい下りです。
多分半分以上は押して下りでしょう。
その前に、どうやって山頂まで・・・・

考えている時が一番楽しいですね。 ^^
一人じゃ難しいので、是非協力願います。
【2009/06/11 18:22】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
小八郎岳の方からは行けないでしょうか?
山頂直下まで行けそうですが。
取り付きまではsilvacycleのピックアップ
下りはその日の気分で好きなルートで。
再度silvacycleのピックアップ
で、いかがでしょうか?
【2009/06/11 22:46】 | silvacycle夫 #- | [edit]
確か・・・千々から小八郎に上がれる道はありますが、途中でチェーンで通行止めになっていたような記憶があります。

それより、鹿尾川から八郎岳山頂のちょっと下まで行けます。

そこまで車で行くとどうやって車を取りに行くかが問題です。
ところで、ピックアップって何ですか?
【2009/06/12 13:00】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
夫に代わってレス。
多分私に車で迎えに来いという意味だとw
いわゆる殿さまライディングですねw
【2009/06/12 17:36】 | silvacycle #- | [edit]
架空ルート作ってみたのでチェック願います。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=c4f61965883888b05554a64b6a1747be
【2009/06/12 21:18】 | silvacycle夫 #- | [edit]
このルートは昔、トライアルバイクで走った記憶がありますが、八郎岳付近の記憶があやふやで、どうつながっていたかハッキリ憶えていません。
ただ、かなりキツイですよ。 小八郎~八郎付近は「バイク担ぎ」も必要だと思います。
八郎を過ぎると一気の下りが楽しめます。
【2009/06/12 23:11】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
20インチはサイズが451と406の2種類があるようで全く互換性がありません。 451が外形で50mm程大きいようです。 Brunoがどちらか十分調べないと大変なことになりますので、注意して下さい。

鹿ですか。 自転車道路を走る度に何頭か見ますよ。ごく普通の風景です。 R499から100M程のところまで下りてきます。 他にタヌキくんもいるし、マムシもにょろにょろいます。 まるで野生の王国ですね。 ^^
【2009/06/14 11:11】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/322-fe72d710
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。