スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雲仙登頂!

 2009-04-20
4月19日(日)
雲仙を目指し、愛野の手前の唐比(カラコ)に車をとめた。
10時ちょい過ぎに、理事長とヒルさんと3人で出発。
小浜を目指す。 (いや、おばまチャンポンを目指す)
愛野の激坂を避けて、下道を行きます。
いくつかのトンネルをくぐって小浜に到着。

090419トンネル

早速、おばちゃん(おばまチャンポン)。
初めてです。 美味しい!!

おばまチャンポン


お腹も満腹になり次の目的地、諏訪池を目指します。
昼食をそこそこに抑えたヒルさんがとばす。
坂をぐいぐい進む。 理事長も・・・
私はどうも調子が出ない。
胸焼けしてきた。 (おばちゃんの食べ過ぎか??)
離される。 こんなはずでは・・・

諏訪池前で一休み。

ヒルさんも理事長もビンディングペダルに慣れた。
スイスイ進んでいる。
立ちゴケ・・・ (私:小浜で久しぶりに。見られていないはず)
        (理事長:完璧)
        (ヒルさん:どっかでコケテいた)


雲仙の地獄に向かってペダルをこぎ始める。

私は・・・どうも調子がもうひとつ??
先頭を走るがパワーが無い。
花粉症なのか (はっきりしていない)・・・鼻水が止まることなく・・・つらい。

道が180度ターンしているところで、後方を確認する。
理事長も、もがきながら・・・スゴイ根性でぐいぐい追ってきます。
いやはや、体も精神力も強くなったもんで・・・。

雲仙・地獄へ到着!!
自転車がかなりいます。ざっとみたところ10数台。
かなり高価なロード車ばかり。
マウンテンは私らのみ。
マウンテンで上って来たおっさん3人を好奇な目で見ていました。
私らの後から女性のロード車も着ました。
こんな標高700Mの場所まで、なにが好きでわざわざ自転車で・・・
私もその一人ですが・・・

090419雲仙

帰宅の時間も気になるので下山します。
別所ダム横から下ります。
下りは車に負けません。 (最高速・・・法規違反です言えません)(笑)

下ってきたら目に入ったのが昔懐かしいしゃりしゃりのアイスクリーム。
あっさりで美味い!!

さあ、唐比(カラコ)まで下道をラストスパート。
残っているエネルギーを出し切って海岸道を25~35KM/hで走りきる。
3人のサイコンの走行距離に多少の誤差はありましたが、ほぼ60KM。

距離的にはさほどの長距離ではありませんでしたが、
雲仙の激坂は、やはりきついし、達成感がありました。
次は違うルートから登頂したいものです。
コメント
小浜ちゃんぽん美味しいですよねー
温泉も気持ちいいですよねー

でも!
雲仙の登り…考えただけで気が遠くなります><
確かに体力だけじゃなく精神力の強さも大事なんですね。
勉強になります。
【2009/04/20 15:16】 | silvacycle #- | [edit]
上りは、先を考えちゃダメみたいです。
5M先、10M先を上ることだけを考えましょう。
あとは、ずーっとこれを繰り返していると、必ず目的の場所に到着しますよ。
けっしてあきらめないで少しずつ・・・です。
【2009/04/20 19:07】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/21 00:44】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/308-85de2a3e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。