07MFJ全日本選手権九州大会

 2007-03-26
シンクロ、フィギュアスケート、サッカー、ボクシングと桜の開花に合わせスポーツ満開の3月です。
そんな季節柄、07MFJ全日本選手権九州大会は3月25日に鹿児島の錫山で行われました。
今年もMFJからオブザーバーの依頼があり前日、鹿児島に向かいます。
例年はウチのクラブ(NTC)会長と私がオブザーバーで行くのですが、会長が今回は行くことが出来ず、代りにシバくんとフクロウさんが一緒に行きます。
尚、シバくんとフクロウさんは全日本メインオブザーバーのデビュー戦です。
長崎から鹿児島の移動はズーッと雨です。
途中、強烈な雨もありましたが、オブザーバー会議に間に合いました。
会議の後、クルメイの豚さんやイケガミさんと5人で夜遅くまで飲みまくりです。
まだまだ飲んでいたいところですが、明日の本番にそなえ午前1時半にお開きです。
寝たのは2時過ぎ。何も明日のことを考えていないおバカなオヤジ5人組みでした。
左からフクロウさん、クルメイの豚さん、シバくん、イケガミさん
20070326105547.jpg

5時起床。眠い・眠い・眠い・・・・しかし、会場に行かなくては・・・。
少し雨が残っていますが天気予報は晴れです。天気は問題無さそうです。
私達の担当は5セクがフクロウさん。6セクは私、7セクがシバくんです。
早速、担当セクションの確認とサブオブザーバーの方と役割分担をします。
セクションは、IASは何と本当に上れんの? 落ちたらどうなんの? と思えるほどの強烈な岩盤の上り下り。
IAはテクニカルで玄人好みのライン。岩盤の下段の上り下りと最後の2段岩がポイントです。
IBは走破性を問われるセクションでした。
後からリザルトを見ると、6セクと7セクは難度が高く観客が沸くセクションでオブザーバーもやり甲斐があるセクションでした。
8時45分頃、IBがボチボチ1ラップ目で回ってきます。
5点の多い中、九州勢はなかなかの走破性を見せます。村上さん、ゲンキくんがクリーンで抜ける。サカイくんも1点で抜ける。ガス研さんは他のライダーとは違うラインを狙いますが、惜しくも3点になる。ただ何人かは残念な結果となりました。
IBで最も目を引いたのはゼッケン40藤巻くん(14才)125ccのガスガスでスルスルとクリーン。いや、素晴らしい逸材です。
IAが来ます。下位の選手は岩盤に飛びつくところで落ちる選手もいますが、上位は安定したものです。やはり最後の2段岩がポイントで5点になる選手の大半はこの2段岩での失敗でした。
そんな中、125ccで出場の成田選手は他の選手とは明らかに違う高回転で走破します。実にスムーズ。ストップアンドゴーの全盛の中で、美しいライディングでクリーンします。
三谷選手、白神選手、小森選手らの上位陣はほぼクリーンです。
いよいよ、IASが来ます。
先ずは井内選手。岩盤を素晴らしい勢いで登ります。強烈な下りを慎重に下りた後に不用意な転倒。
坂田選手は岩盤の途中で上がれず。
渋谷選手も岩盤はグリップして上がって行きます。3点で通過。
小川選手、田中太一選手も確実に3点で通過。
そんな中、YAMAHAの黒山選手、野崎選手が岩盤を上れません。
特に、黒山選手は小川選手らが勢いよく岩盤に飛びつくところを慎重にグリップしながら上がろうとしますが失速。なにかライディングに迷いがあるように見えます。
二郎くんに聞くと、お医者さんからは5月から乗っていいと言われている中の強行出場で、まだまだ本調子では無さそうでした。
2ラップ、3ラップとますますワダチは深く、ドロはヌタヌタになりライダーを苦しめます。
そんななか、IBでは村上選手が0-1-2。サカイくんも1-1-2。中嶋選手は1ラップ目は5点でしたがその後は0-1と走破性をみせています。
それ以上に素晴らしかったのはゲンキくん。0-1-1と素晴らしい走破性でした。
話題の藤巻選手は0-0-1。全く素晴らしい。
IAでは竹屋選手が2ラップ目に最後の2段岩で痛恨の5点を喫し表彰台を外す。
3ラップ目には白神選手が同じ2段岩で失敗し優勝を逃す。
ドラマ以上ですね。
IASは小川選手がずば抜けた安定感と躍動感で3-1-0。
野崎選手も1ラップ目は5点でしたが、その後は1-0。
坂田選手の3ラップ目に「小川選手は2ラップ目1点だったよ。頑張れ」と言ったら「あの人は変態ですよ」とギブアップ寸前。井内選手と共に5-5-5でした。
田中太一選手は3-5-5。渋谷選手も3-5-3と本調子ではなさそうでした。
黒山選手は迷いが最後まであったようで5-3-5と残念な結果でした。
しかし、IASの選手がトライするたびに、ウォーッという大きな歓声やイケーっと叫ぶ応援の声が緊迫した雰囲気を盛り上げていました。やはり、お客様は神様です。
全ライダーのトライが終わったあと、4ストの乾いた音がします。
黒山選手が「全く歯が立たなかったので練習いいですか?」 と来ました。
3度トライし感触を掴めたようです。「有難うございました」 と挨拶して帰って行きました。
本当に清清しい青年です。 ますますファンになってしまいました。
楽しかった全日本第二戦も終了しました。
鹿児島の今村さん始めスタッフが大いに努力され、観客も非常に多く大変素晴らしい大会でした。
鹿児島を後に長崎に向います。
フーッ疲れました。帰りはマイハイエースの助手席で爆睡でした。
運転したシバくんお疲れさまでした。
後席で私より先に爆睡していたフクロウさん・・・とんでもない奴です。
以上、大会レポートでした。

6セクの岩盤です (おおぼけです) m(_ _)m
第6セクション

黒山選手のセクションイン
IAS1イン

IASの下見
IAS下見

IAS小川選手
sec6小川

IA成田選手
sec6成田


リザルト
IAS http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/ias_13.php
IA http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/2007_3.php
IB http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/ib_13.php

MFJ記事 http://www.mfj.or.jp/
自然山記事 http://www.shizenyama.com/archives/2007/03/3252.php#more
コメント
前日の深酒もなんのその?(笑)
当日は、しっかり任務を果たされたようですね。
お疲れさまでした。

今年は、何回全日本を観れるかな....
【2007/03/27 09:51】 | やおめ #- | [edit]
酒もですけど、400KM運転した日の睡眠時間が3時間はこたえました。
帰りの車の中は爆睡していました。 ^^;
しかし、オブザーバーも永くやっていると、選手の方から声を掛けてもらうことも多くって、楽しいものです。
【2007/03/27 13:08】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
草刈りマンさんお疲れ様でした。
6セクは一番見栄えのするセクションでしたね。
正面から見たら城壁のようなあの絶壁は圧巻でした。黒山選手のトライを見て超一流と思いました。
壁を登れず落ちましたが、バイクも人間も傾けることなく真下に滑るようにコントロールするその落ち方が見事だった。また小川選手がクリーンしましたが、何であの絶壁をクリーンしたのかがアンビリーバブルでした。
【2007/03/27 22:22】 | ratch_ue #mQop/nM. | [edit]
おつかれさまでしたーー、きつかったねー。
軽自動車で高速は怖い、ばってんつかれたばい
酒飲みは楽しかったねー、又大会のときは前夜祭をするに限るバイ、MFJのおじいさんたちから早く退散してよかったバイ。
バッテン草刈マンさんはレポートかくとがじょうずかねー、感心したばい。
10セクのIASはだいたいクリーンじゃけど、ベータが落ちたナー残念、IBの採点がいちばん大変じゃったばい、私たちの草大会でのIBはとっても上手じゃけど、全日本でIA・IASに比べるとほんなごとかいなておもうごて、差のあるねー。私たちに今回のIBセクションば走れって言われても絶対無理バッテン・・・・成田の走りをみて125ccに乗ってみようと思いました、腕か違うてわかっとるバッテン、音と雰囲気じゃろか、ふわーーとした感じがよかね。じゃ又飲もうばい
【2007/03/27 23:20】 | 秘密の豚より #PTRa1D3I | [edit]
ratch_ue さん、マインダーお疲れ様でした。
6セクションは、見栄えも良かったし、各クラスに合った設定はよく考えられていました。
関心させられました。
ゲンキ君の好成績は良かったですね。^^
福岡勢をはじめ、九州勢は皆さん素晴しい走りでした。
【2007/03/28 08:15】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
もうちょっと飲みたかったですね。でも、あの時間が精一杯でした。
皆さん、かなーり眠そうでした。次回、是非飲みましょうね。^^
10セクションは観てみたかった。 6セクションを離れることが出来ずに残念です。
レポートはこんなもんでしょうかね? 本来レポートを書くには追っかけしながらメモして書くべきところでしょうが、自分の観た範囲しか書けません。
文章も下手だし・・・もう少し文章も練習しなくては・・・
【2007/03/28 08:22】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
草刈マンさん、2週連続の来鹿ご苦労様でした。
半年間の準備、前日の悪天候、当日の盛り上がりと無事に終わった安堵感でホッとしています。
 私の担当した第1セクションはわりあい難易度が低くスーパークラスはほとんどクリーンでした。見た目は派手だったけど。
 第6と第7を見たかった!難しかったし勝負所になってましたからね。レポートを読んでその盛り上がりが伝わりました。ありがとうございます!
 日曜の夜鹿児島では反省会があり、各セクションの様子などを聞いてまた盛り上がってました。また反省点も多くあったようで次回の参考にしたいと思いました。気付いた点なども教えてください。
でもやっぱ全日本は見て回った方が楽しいですね。第6見たかったなあ~~~!
【2007/03/29 00:33】 | 高崎@やじろべえ #sxKIUXws | [edit]
大変なお役目、お疲れさまでした。
これだけの大仕事をされて、鹿児島の皆さんの結束がより強くなられたものと思います。
しかし、2年目、3年目と続けていくうちに最初の熱い気持ちが冷めていかないとも限りません。これを、仲間の皆さんに持ち続けて頂くのは至難のワザと思います。
多分、来年も開催されるものと思いますが、これからが正念場ではないでしょうか。
より一層の仲間との信頼関係を作って頂きたいものです。
私達も直接のお手伝いは無理ですが、出来る限りの協力は惜しみません。
今回の運営については、足場の悪いところにも観客のために足場板を引くなど、素晴しい配慮が行き届き、何も申し上げることなどありません。
ただ、今回はオブザーバーの集合が6時と早く、眠くって眠くって、あと30分遅らせて下さい。
^^; (酒はほどほどにして早く寝ろ! と言われそうです。・・・不謹慎でした・・・)
【2007/03/29 07:52】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
私も、20年ほど前愛媛であった全日本選手権のサブオブザーバーや 下準備などお手伝いをさせていただきました。いろいろありましたがいい思い出です。今では、四国選手権八幡浜大会?初心対象のなんちゃってトライアル大会を主催させてもらってます。メンバーが少ないんですが 他のクラブのかたたちにいつも手伝っていただいているので助かってます。今回鹿児島大会で 役員?オブザーバーがたの大会への思いが走っていて感じられましたし アウトしたとき頑張ってよと声かけしてもらってとてもうれしかったです 出来れば、来年も都合がつけば行きたいです。
【2007/03/29 13:05】 | がん野 #- | [edit]
また来年、お会いしましょう!!
私達は、九州選手権の準備をそろそろ始めます。
いよいよ、草刈りマンに変身します。^^
【2007/03/30 07:48】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/134-0fa63830
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫