ステーターコイルの点検

 2007-02-28
九州選手権第1戦に行く日に点検しました。(直前にイジルのは、ご法度ですが・・・)
ラジエーターファンモーターは新品に換えています。
レギュレートレクチファイア(変圧整流器)も新品に換えています。
しかし、気のせいかファンモーターの回り方に勢いが感じられません。
となれば、ステーターコイル(発電機)の確認です。
気になると納得出来ないと気がすまない性分は困ったものです。^^;
このステーターコイルは新品で買えばイヤになるほど高価。
新品購入はハナから考えていない。
ステーターコイルを外し、まずはキレイに清掃します。
断線箇所無し。(あったらモーターは回らん)
ハンダの外れも無し。リークしていそうな箇所も見当たらない。
ただ、CDIに上がるハーネスが強く折れ曲がっていたので、ゆるい曲がりに修正。
このステーターコイルはプラグ用に1極。(今回は関係なし)
ファンモーターや保安部品用に3極の合計4極。
ファンモーターや保安部品用のコイルは直径0.8mmの線で巻かれている。
巻き数は、線をほどかないと分かりません。(当たり前か・・・)
      取り付け状態               表側
取り付け状態  表側

巻き線を太くすると電流が増え、巻き数を多くすると発生電圧が高くできます。
巻き線を太くし巻き数を増やす余裕はあります。
トレール車でヘッドライトのHID化をする時などに太い巻き線で巻き直し、発電量を増やすこともあるらしい。
しかし、やってくれるショップは少なく、やってくれる場合でも¥20,000以上が相場のようです。
とりあえず、ステーターコイルを組み付けます。
サーモスイッチを直結しエンジンをかけファンモーターの回り方を見る。
んーーー? なぜか回り方が以前より力強い感じです。(清掃が効いたか?)
お馴染みのバイク屋で電圧を測る。
ファンモーターが回っている状態でアイドリング時に7.5~8.5V。少しエンジンをふかすと13.5V前後で安定しています。
黒山さんのHPによれば、アイドリング時9V。エンジンをふかすと14.5Vまで上がると書かれていますので若干弱い状態でしょうか。
サーモスイッチにつなげてファンモーターが回ったり、止まったりするのを確認します。
特に問題なさそうです。
明日は、選手権ですので今日はここまでにしましょう。
また、ファンモーターの回り方が弱いなぁと感じたら、その時はコイルの巻き直しに挑戦しようと考えています。そうならない事を願っていますが・・・・
コメント
コイルは見た目は問題なくても中が断線してたりしますからね。
あとチェックする所はレギュレータでしょうか(betaは付いてますよね?)
前乗ってたバイクで長距離走るとバッテリーが上がる症状に悩まされました。
その時は4000回転以上回すと出力電圧が11ボルトに下がる、という状態で、ブンブン空ぶかしする程度では症状が再現できず悩んだ覚えがあります。
【2007/03/01 14:58】 | はやかさ #JalddpaA | [edit]
そう、コイルは分かりませんよね。 断線までしないでも、線のハゲでもショートですよね。
BETAの場合はレギュレータとレクチファイアーが一緒のなったレギュレートレクチファイアーですが、これは以前、なぜか新品を買っておいたのでそれに換えていますので、多分問題ないでしょう。
しばらくは、もようながめでしょうか・・・

PS. はやさかさん、「はやかさ」になってるよ ^^
【2007/03/01 17:39】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
いつか誰か気づくかなーっとひそかに待ってました。
ワザとなんですよ。学生時代にネタになりまして。
【2007/03/03 13:24】 | はやかさ #JalddpaA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/129-178b9ee3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫