フロントフォークオイル交換

 2007-01-22
定期交換です。同時にオイルシールも交換。
オイルシールの打ち込みは塩ビ管を使用する。簡単です。
オイルはダンパー側にモチュール#2.5、バネ側にモチュール#5を入れたかったのですが、注文に時間が掛かり値段も高いのでヤマハを使用。ダンパー側に01、バネ側にはG5を使う。
粘度値でモチュールと比較すると
  <40℃の粘度(mm2/s)>
 ダンパー側 ヤマハ01(15.6) ≒ モチュール#2.5(15.0)
 バネ側   ヤマハG5(17.7) ≒ モチュール#5(18.0) まあ、近似値ですね。^^
ダンパー

適当な量のオイルをとりあえず入れて、しっかりエア抜きした後、油面高さをスポイトで調整します。 ダンパー側60mm。バネ側130mm。
スポイトに目印としてまきつけたビニテに合わせ入れ過ぎたオイルを吸い上げれば油面調整完了です。(特別な工具はいらないし簡単です)
油面調整

ついでにステムのベアリングのグリスアップをしました。これでスムーズにハンドルが切れます。
ステム

コメント
通勤シグナス号で、初めてオイル交換を体験しましたが、
なかなか大変でした。
慣れ?なのかな....

是非、次のトラ車では、自分で交換しようかな~?
【2007/01/23 12:45】 | やおめ #- | [edit]
おっと、これは意外。 やおめさんはとっくに、オイル交換は経験済みと思っていました。
オイル交換は割りと簡単ですが、フロント回りの組み付けに若干のテクニックがあります。 下手に組み付けると、フリクションロスが多い動作の鈍いサスになりますから、そのポイントは手馴れの方に聞いてみるといいですよ。
【2007/01/23 14:07】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]
今でこそ、分解・清掃なんて、簡単そうにブログで記事にしていますが、始めの頃は、「そ!そんな事、素人が.....」で、命がけでしたよ(汗)

トライアルは技術の習得以上に、整備の勉強をさせてもらいました。
【2007/01/25 16:54】 | やおめ #- | [edit]
そうですね、私は今でも命がけです。^^;
次は、ラジエーターファンモーターの軸受けにガタがきていまして、ファンが回る時にかなりの音がします。パーツ交換です。それも、純正だと¥2万以上もしますので、CB250か何かの部品を代用する予定です。さあ、どうなるか・・・この考える時間が楽しいですね。
追伸:CB250のファンモーターはPM3というトラ車で多く使われているファンモーターです。当然、RTLはRもFも使っています。オークションで捜すと安価で手に入りますよ。
【2007/01/25 17:26】 | 草刈りマン #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusakariman.blog37.fc2.com/tb.php/117-ef8492fd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫