泥カバー

 2017-06-23
雨の日に乗っていたらフロントブレーキキャリパーに泥や小石が挟まってブレーキが効かなくなった事がありました。
AJPキャリパーにはなぜか泥カバーがありません。
(Rev3にはカバーがあったけど)

スッポンポンです
s-DSC_0361.jpg

カバーを作ってみました
s-DSC_0362.jpg

第243回ケニーズ杯(最終連絡)

 2017-06-22
第243回ケニーズ杯を開催します。
日時 : 7月2日(日) 9時頃集合、10時開始予定
場所 : 井樋ノ尾の森トライアル場
クラス: エコノミー(初級・トレール車) ビジネス(中級)
      ファースト(上級) ドリーム
参加費: 一人3000円

備考:今回は招待選手はいません。
   (全日本真っ最中で残念ながら・・・・)

GASGASのクラッチ

 2017-06-17
近頃、クラッチレバーを引いたときクラッチが引きずり乗りにくくなってきていました。
HONDAやBETAのクラッチはコイルばねを使っていますが、GASGASは三角の板バネを使ったダイアフラム式です。
ダイアフラム式の仕組みは机上では理解しているつもりですが、現物をばらすのは初めてです。
今回は 工房きたむら さん を参考にさせて頂きました。

クラッチカバーを外し、クラッチのセンターのネジ(M5位)を外すだけでクラッチユニットが丸ごと外せます。
ハウジングも真っすぐ引き上げるだけで外せます。
BETAと比べると驚くほど整備性がいい。
s-IMG_2858.jpg
そして、HONDAやBETAでは6枚のクラッチプレートが、たった3枚。
その薄さは凄いですね。

クラッチハウジングに打痕があったので(ピンボケですが右側に見えます)、ダイアモンドやすりで打痕を削ります。
またクラッチプレートがスムーズに動くようにハウジングのクラッチプレートと当たる部分のバリも取り除きました。
打痕があったり無かったり、加工精度がもうひとつなんでしょうか?
ところで、クラッチハウジングはHONDAやBETAはアルミ製ですが、GASGASは鉄製で耐久性が高そうです。
s-IMG_2861.jpg

今回はクラッチプレートがスムーズに動くよう処理しました。

今日、乗ってみたら引きずりも改善でき乗りやすくなりました。
ダイアフラム式はいくつかのパーツの摩耗状態や精度で使い易くなったり、整備好きには楽しめるかもしれません。

腰痛

 2017-06-14
先週の土曜日にトライアル場で軽めの練習をしていたら、途中から腰に違和感が・・・。
少しずつ重くなって、そのうちにしゃがめなくなって辛くなってしまいました。
その夜、座る・寝る・起きるが辛くて辛くて、予定していたマジックジャンプへの遠征は中止しました。
今までも腰痛には悩まされ、腰痛対策でインナーマッスルを強くする運動なんかもYouTubeを参考にやって、ここ数年は発生していませんでしたが、久しぶりに辛い腰痛に襲われています。
今日で丸4日ですが、腰全体が痛かったのが、左腰にのみ痛みが残る状態まで回復しました。
あと数日で痛みは消えると思いますが、注意しなくては・・・。

第243回ケニーズ杯

 2017-06-08
第243回ケニーズ杯を開催します。
日時 : 7月2日(日) 9時頃集合、10時開始予定
場所 : 井樋ノ尾の森トライアル場
クラス: エコノミー(初級・トレール車) ビジネス(中級)
      ファースト(上級) ドリーム
参加費: 一人3000円

招待選手は未定です。決まり次第お知らせします。

リヤブレーキが急に効かなくなった

 2017-06-08
リヤブレーキのローターとパッドを交換し気持ちよく乗っていたら、
急にリヤブレーキがスカスカになった。
その場で、エア抜きなどしてみたものの回復できず、自宅ガレージで確認しました。
結果、リヤブレーキマスターシリンダーのピストンの不具合が原因と思われ部品交換しました。
(具体的には、ピストンのゴムリングの摩耗のようでした)

s-IMG_28542.jpg

部品を取り寄せ、新旧を比較したところ、アルミがコーティングされ、ゴムリングの形状も変わって(改良されて)いるようです。
s-IMG_28482.jpg

ブレーキマスターを組み立て、エア抜きをしました。
s-IMG_28572.jpg
【エア抜きの手順】
・マスターのエアブリードにチューブを差し込む。
・キャリパーのエアブリードにフルードを入れた注射器をチューブでつなぐ。
・キャリパーとマスターの両方のエアブリードを緩める。
・マスターのエアブリードからエアが抜けきるまで注射器からフルードを注入。
・マスターのエアブリードを締め、タンクを満タンまでフルードを注入。
・マスターの蓋を閉めキャリパーのエアブリードを締め注射器を外す。
・ブレーキペダルを数回押しマスターのエアブリードを少し緩めエアを抜く
  チューブに泡が見えなくなったらエアブリードを締める。
   (効きが確認できるまで繰り返す)
・ブレーキが効くことを確認し終了。

6月4日

 2017-06-05
今日もいい天気でした。
井樋ノ尾の森トライアル場に練習に行きました。
九州選手権出場組の7、8人は大会の合い間とあって、前回の牛深大会を話題におしゃべりが多い。今日はのんびりと練習といった雰囲気でした。

s-DSC_03642.jpg

来週全日本に出場するユズッキーはお父さんとしっかり練習ですね。
表彰台狙って頑張ってや!!
s-DSC_0358.jpg

s-DSC_0363.jpg



そろそろ井樋ノ尾の森は「虫」のシーズンです。
クマンバチは飛んでくるし、
アフタートライアルで半ズボンに着替えた後は蚊に何か所刺されたことか・・・。
更に左あごの下を刺されて顔が変形(笑)。
殺虫剤に虫刺され防止剤は必須です。

後輪ブレーキローターとパッド交換

 2017-06-02
前輪のブレーキローターとパッドは2月に交換していましたが、後輪も寿命だったので今回交換しました。
これで、ブレーキは、しばらくは問題ないでしょう。

s-DSC_0351-2.jpg

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫