戸町トンネル

 2012-10-30
近頃、自転車ブームの影響でしょうか、自転車過疎地と言われる長崎市内においても、その数は多くなっています。
また、通勤に自転車を使われていらっしゃる方(いわゆるジテツウですね) も増えているようです。

今日の出来事ですが、戸町まで来たときに、たまたま直前をロード自転車が走っていました。
ヘルメットもきっちりかぶり、なかなかの健脚の方のように思えました。

戸町バス停を過ぎ、まもなく戸町トンネルですが、このトンネルは狭く老朽化で路面も悪く自転車通行禁止となっていますので、自転車は左折し国分町を回るべきところですが、
この方は加速しトンネルに直進して行くではありませんか。
それも無灯火で。

自転車通行禁止の標識は見にくいのですが、この方はその素振りからして、通行禁止は知りつつトンネルを通ったように思えました。

トンネルを通ると380M程度の直線ですが、国分町を通ると多少のアップダウンがあり距離も1KMにもなりますので、朝のジテツウの時間的ロスは大きいとは思いますが、多数の方が標識を無視してトンネルを通ると問題視されるでしょう。

時間的ロスを避けたい気持ちは分かりますが、標識を守り国分町回りで通行願いたいものです。

スクーター・ツー

 2012-10-28
以前から原チャリ・ツー(原付ツーリング)を考えていましたが、
岡ちゃんだけが原付二種(PGOのT-REX)です。
天狗さんはホンダ・フォルツァ(250)。
ワタクシはキムコ(脱臭剤じゃないよ)KING様(175)
と、言うことで、原チャリ・ツーにはならないので、スクーター・ツーとしました。

10時に時津のコメリに集合。
遅刻もないので、さっさと出発。
琴海から県道115を経由し、神浦ダム下に通じている(はず?)の気持ちのいいワインディングロードを走る。
が、通行止め。
チョット脇にそれて砂利道を下る。
これが、なかなか難しいが面白い。
難しい道になればなるほどトライアル経験者は遊びにするんですね。
歳はとっても、やんちゃなバイクの扱いが ウマイ おじさん達です。

やっと、R202に下りてきました。
IMG_1039.jpg



昼食を大島大橋手前の割烹屋さんでと・・しかし休み。

大島大橋
IMG_1048.jpg

大島造船所
IMG_1050.jpg


腹ごしらえに、一旦大島を離れ、横瀬の船番所へ
IMG_1052.jpg

ワタクシ、この船番所は初めてで、多少期待していました・・・
IMG_1054.jpg
しかし、値段は¥1500とランチとしては高い。
取り皿も平たい弁当箱みたいなのを使うらしい。

味は、まずくはないが特徴もない・・・
品数は、この程度か・・・楽しさがない・・・

次に来ることは・・・多分無いかな?


ただ、天気がいいせいか、景色はいい!!
IMG_1057.jpg
左奥は佐世保でしょう。

大島に戻り、崎戸のウォーターデッキへ行きました。
ここも、初めてでしたが・・・
IMG_1061.jpg

通行禁止
IMG_1059.jpg
台風等の被害でしょうか、デッキがボコボコになっていました。

名物のアラカブバス停です。
IMG_1062.jpg

帰りの途中、「夕陽が丘そとめ」で休憩します。
IMG_1064.jpg

ここ数年、どこに行ってもハーレーが多いですね・・・・。

今日は朝のうち、天気が心配されましたが、一日いい天気でした。

ここ二週間、大した運動が出来ず、なまってしまいました。
来週あたりは、体を動かさなくては。

卒寿

 2012-10-23
ウチの父の卒寿のお祝いです。

卒寿と言うと90歳です。
 まだ、時々はスクーターにも乗っている元気印です。
 当然、口ではワタクシ・・・かないません。
 「白寿」(百に一本足らないので99歳ですね)
 「百寿」(100歳)も大丈夫でしょう。
 ずっと、ずっと、元気でいて欲しいものです。


考える(いや、考えなくとも)とワタクシも来年は「赤いちゃんちゃんこ」・・・らしい。
 人間、何もしなくても、歳だけはとるもんですね。


父の為にと福岡の娘たちや妻のお母さんも集まって嬉野でお祝いをしました。

IMG_0428.jpg
父の黄金の帽子(帽子というのか?)・・・異常に似合っています。
(黄門様だぁ)


妻と3人の娘達。上の2人がまだです。どなたか・・・・。
IMG_6509.jpg


この子は可愛さ倍増です!!
DSC_0328.jpg

いや~~たのしい、楽しい二日間でした。


10月7、8日

 2012-10-08
長崎は、くんち一色ですがぁ、
くんちとは全く関係無く遊んでいます。

<7日>
割烹屋さんから久し振りに声を掛けられ、伊王島ポタへ

集合は10時に女神大橋上部駐車場と連絡がありました。
自宅を出ようとしたら、あれ? アンカー君の前輪がパンクしている!
あちゃ~~
さっさと修理。 といっても若干遅刻。
ス・ン・マ・セ・ン・・・

息を切らして女神大橋の坂道を上ってきました。
全員で7名のようです。

でも、この集まり、20分走っては30分休み(時としては1時間?)
なかなかいいペースですね(爆笑)

これくらいのユルサがいいんですねぇ。
全走行距離 (たったの40KM位)
 正確にはどうでもいいので良く知りません。(笑)

DSC_0288.jpg

次回はどこですか? 期待しています。


<8日>
昨日のユルサを引き締めなくては、と、思っていましたが・・・。
やはり、朝が弱い。
ゆるりと車で出発。 行き先は諫早。

DSC_0289_20121008205330.jpg
競技場も形が見えてきましたねぇ

振り向くと、あの有名な内村さんち
DSC_0290.jpg


目的はあの山のてっぺん(五家原岳)
DSC_0300.jpg

天気はいいし、家族連れらしき車がどんどん上がって行きます。
キツクなったら途中で引き返そうと思っていましたが、
もう少し、もう少しと、飲み物を途中で買うとき意外は足も付かずにただ黙々とストイックにペダルをこいだ。

脚を出さないために
ペダルを上から踏んだり、前に蹴ったり、前から後ろに蹴ったり、休む立ちコギや、やまめ乗りをしたり、ハンドルの持ち場所を変えたり、体の重心位置を前、中心、後ろに移動するやら、等々・・・・持てるペダリングの引き出しを総動員して最後まで脚を着かないようにもがいた。

もう途中から、引き返すなんて忘れていた。

最初の電波塔を通り過ぎ、続くキツ~イ坂を何とか上り、残り2、30M位のS字でフラッとバランスを崩し、思わず脚がでた。
(ク、クソ~~)

とりあえず、なんとか1057M到着!!
DSC_0295.jpg
ここに何回か上りましたが、こんないい天気は初めてです。
気持ちイイっすねぇ。

やはりこの坂は、スゴイです。
0M地帯から一気に1000Mオーバーですからね。
疲れました・・・


10月4日入港

 2012-10-04
会社に着いたら、朝日を浴びながら、でかいのが入って来ました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)

DSC_0283_20121004083127.jpg

  総トン数 :137,276トン
  乗客定員 :3,138人(最大 3,840名)
  乗組員数 :1,181人
  全長 :310m
  全幅 :48m
  喫水 :8.8m
  船籍バハマ

DSC_0286.jpg

総トン数は「オアシス・オブ・ザ・シーズ」「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」「クイーン・メリー2」に次ぐ世界第4位らしい。

一度乗ってみたい!

ちなみに世界最大の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」は、225,282 トン(総トン数)!

デカイです。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫