ここのはウマイ

 2012-03-31
ワタクシ、B級グルメ大好き派でございます。
カレー、うどん、中華系、なんでも大好きです。
時々、土曜日のお昼に行く 「うどん とも也」 当然、讃岐うどんです。
讃岐うどんは、仕事で高松に行った時に、よく食べに行きました。
香川県はまさにうどん県って名前にふさわしく多くの方が、朝からうどんを食べていました。
 「うどん とも也」 は本場に全く引けを取りません。
我が家から5分で行ける美味しいと評判の全国チェーン 「○亀うどん」 は、どうもピンときません。 
が、 「うどん とも也」 は美味しい。
今日も、美味しく頂きました。

手前を一口食べてしまいました。(_ _)
DSC_0031.jpg

写真はお気に入りの「肉ぶっかけ中盛り」 (お店の方は ニクブチュー と言います)
結構なボリュームでお腹いっぱいになります。

メニューはすごく多くて、初めての時はてすぐには決めきれないほどですが、お勧めは 「肉系」 です。
甘辛いダシは、甘い味が大好きな長崎人の舌に合います。
ボリュームはかなり多めで、普通盛りは、一般のお店の「大盛り」に近い位です。
女性には 「小盛り」か「極小」 がいいのでは?
「中盛り」は普通盛りの1.5倍ですから「かなりの大盛り」です。
「大盛り」は何度か大学生らしき若者が食べていましたが、完食するのに苦労していました。

他の人気メニューは「サバ寿司」でしょうか。
なかなかの美味です。

しかし、この店、来店の時は、営業時間をよく確認した方がいいと思います。
日曜日は店休日ですし、土曜は昼過ぎまでです。


退社時

 2012-03-29
ボチボチ帰ろうかとしていた頃・・・客船が出港していきます。
Sea Princess (77,000トン) です。
長崎で建造されたDiamond Princess と同じ会社の船ですね。
先週、帰港したQueen Mary2 (150,000トン)のほぼ半分。
今や、世界最大の客船の Oasis of the Seas は 225,000トン(船客5400名、乗組員2160名) と超巨大ですから、Sea Princessでも、もはや中型なのでしょうか?
でも、充分デカイですね。

DSC_0044.jpg

そろそろですね・・・桜

 2012-03-27

つぼみも大きくなって、そろそろですね・・・桜


DSC_0041.jpg

REGZA Phoneにて

QM2

 2012-03-20
久し振りのアップです。
MTBやロード共にちょこっとは乗っていましたが、イソガシ過ぎでアップできず!

天気も今日は心配なさそうで・・・ぶらっと。

松ヶ枝に来るとやけに人が多い。
ふと、海側を見ると・・・な、な、なんと!!!
QM2(Queen Mary 2)ではないか。
恥ずかしながら、今日入港する事を先週までは知っていた・・・が、
寄る年波か・・・忘れていた・・・

そんなことはどうでもいい。
とにかくデカイ。 カッコイイ。
デジカメは電池切れで持って来てなかった。
しかたない、スマホで撮ってみた。

2012-03-20 16.50.38

2012-03-20 12.04.08

真横を撮ったが、長すぎてとても入らない。

ちなみに・・・
QM2は、英国船籍で米国のキュナード・ライン社所有。
総トン数は約15万トン。
船長は345メートル。水面からの高さは約62メートル。
65メートルの女神大橋と3メートルほどの差しかない。

QM2はこれくらいにして、天気も良くなってきたので先を急ぎます。
時間も午後1時。
腹ヘリコプターで、長与の中華屋さん「ながさこ」へ
案の定満員で30分程、待たされました。
ワタクシ2回目の来店で前回はチャンポンで美味でした。
今回は皿うどんを注文・・・期待通りウマシ!!!!
待った甲斐ありでした。
お腹も一杯になって、堂崎経由で多良見に向かいます。

2012-03-20 14.24.19

なかなかいい画です。(自画自賛)


今日は、なんやかんやで78KMでした。





<番外編>
2012-03-20 13.54.35

邪魔にならない小ささながら明るいライト。
と、スマホをナビ代わりに使うホルダー。
活躍するかな?

スマホって電話だったり、カメラだったり、ナビだったり、いやー便利です。




全日本が始まりました

 2012-03-11
今年も全日本トライアル選手権が始まりました。
場所は真壁。
詳細は全く分かっていませんが、とりあえずIASのリザルトです。

1.黒山 健一 (今年も定位置ですね。)
2.小川 毅士 (いよいよ大器が・・・)
3.小川 友幸 (チャンプ奪回なるか)
4.野崎 史高
  ・
  ・
  ・

詳しくは、MFJか自然山でどうぞ

勝負の方はさておき、この大会で話題をかっさらったのは野本選手。
なななんと、全日本のセクショントライ中にバックフリップをやってのけた。
すごい!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫