全日本トライアル最終戦

 2011-10-31
2011全日本トライアル選手権シリーズ第5戦東北大会が開催されました。

国際A級スーパークラスで 黒山選手ついにV10達成!

それも、2位の小川ガッチ にトリプルスコアで圧勝。

詳しくは MFJ を見てください。

しかし、フジガスや黒山選手を凌ぐようなずば抜けた若い選手がそろそろ出現してくれないかなぁ・・・・

トライアルスケジュール

 2011-10-29
例年ですが、秋はトライアル大会が色々ありますね。


11月 6日  マジックジャンプ (フィールド佐賀大和)

11月12日  ガッチスクール  (熊本植木トライアル場)

11月13日  MFJトライアル グランドチャンピオン大会
        山口県下関市「フィールド幸楽」

1月29日  長崎草トライアル (宝蔵寺琴海トライアル場)


他にありましたら、書き込みをお願いします。

やまびこロード~生月島

 2011-10-23
とある会社の昼休み・・・県北の佐々出身の女性社員に県北でどこかいいところは? と、聞いてみました。
即、返答!  山のれんって温泉施設がいいって!
あの建築家黒川紀章さんがプロデュースしたとか・・・
それに、会社のバイク乗り(リッターバイク) が、やまびこロード最高っすよ! って言っていました。

ならば、行って見ますか!

温泉を朝っぱらからって訳にも行きませんので、やまびこロードです。
P1080871.jpg

風車・・・何機あるん?
P1080872.jpg

写真のとおり、この付近は雨でした。
それにリッターバイクでは楽しげなロードですがぁ~
チャリにはアップダウンがキツ過ぎでしょう。
当然、チャリに乗る気は失せ、フリードくんでだらだらと平戸へ・・・

P1080874.jpg

平戸は雨は降っていません。
平戸大橋は青空も・・・
大橋下の公園で、チャリ(アンカーくん)を引っ張り出し・・・


P1080875.jpg
P1080876.jpg

平戸くんちらしく、えらく盛り上がっていました。

一路、生月島を目指しペダルを踏みますが、結構なアップダウンが抵抗します。

やっと、生月大橋が見えました。
P1080878.jpg
P1080881.jpg

この橋は、頑丈そうな構造ですが、やや錆びが・・・

生月島で有名なのは「アゴだしラーメン」ですよね。
早速行って見ましたが、「準備中」・・・しかたなく近くの店でチャンポンを・・・
食べ終わって、店からでたら、「アゴだしラーメン」の店が開店し、多くのお客さんがぁ~~~

P1080882.jpg

なんてこったぁ~~~。 次回は是非!!

生月で外せないのが「大バエ灯台」ですが、距離12KM・・かぁ
時間的にムリっぽいので、「アゴだしラーメン」と合わせて、次回に楽しみをとっときましょう。

ササ~~と引き返し、アンカーくんを積み込み山のれんへ。
P1080886.jpg
P1080887.jpg
P1080890.jpg
P1080891.jpg

相変わらず、ここらは雨でした・・・が・・・
いいお風呂でした。
この絶景は他にはありません。
お湯の質も、ツルツルでかなり高得点です。
これだけの施設でありながら、お風呂は¥500 (安い!!)

「山のれん」を出てトンネルを抜けると?? 
晴れてる??
山の斜面でこうも天気って変わるのでしょうか?

高速で自宅を目指し帰ります。

チェーン交換とイメチェン

 2011-10-15
MTBでは、2度チェーンを切ったことがあります。
ロード車で、もしチェーンを切ってしまったら?
どうしようも無いですね。

転ばぬ先の杖かも知れませんがチェーンを新しくしました。

先ずは、チェーンを切ります。
IMG_0004.jpg

古いチェーンと新品のタワミ比較です。
IMG_0006.jpg
右が古いチェーン、左が新品です。
古くなるとタワミが大きくなるもんですね。

接続ピン差して切断の時と同じ工具で接続します。
IMG_0007.jpg

これで、一安心です。
それに予備のピンとチェーンカッター付工具もチャリに常に積んでいます。





ついでに味気なかったハンドル回りをテープでイメチェンしてみましたが・・・・

 <ビフォー>
IMG_0001.jpg

 <アフター>
IMG_0002.jpg

んんいい感じだ ^^ (自己満足ですが・・・)

島原から雲仙越え

 2011-10-10
雲仙の登坂はいくつもルートがあります。
今まで上ったルートは
 諏訪の池~
 小浜~
 多比良~
まだまだいくつもルートはあります。
いずれ、全ルートを上ってみたいものです。

で、今回選んだのは、島原(外港)からのルートです。

いつもの唐比に車を駐め、多比良方面へ向かう。
この道は多比良までは車で走ると坂は無いように感じますが、チャリではそこそこの上り下りを繰り返します。
右斜め前からのゆるい風に負けないようにペダルを踏み順調に島原着。
島原に来ると必ず行く、外港の足湯でしばらく休憩です。
今日は、ペダルが軽い。
ペダルの踏み方を改良した成果でしょうか?

さあ、足湯でのんびりした後は、いよいよ、登坂開始です。

このルートは上りの距離が長い。なんと17KMも上るらしい。
ユルーイ上りがズーッと続きます。
みかどホテルあたりから角度が少し急になってきます。
ここらあたりから、気になるものが・・・・
それは、カーブの都度、中央線に立てられた短いポストです。
多分、スピードの抑制のために作られたものでしょうが、ポストとワタクシが邪魔で、なかなか追い越せない車もいて、追い越されるワタクシもかなり神経をつかいました。

やっと、この道の最高地点に到着。

P1080867.jpg

ここから、仁田峠に上る計画も考えていましたが、雲仙にきたら、硫黄のニオイのする温泉に入りましょうっと、温泉街へ

P1080868.jpg

いつもの「湯の里共同温泉」に入ろうか行ってみましたが人が多く小地獄近くの「よか温泉」でユックリ湯に浸かりました。
この「よか温泉」は、硫黄の香りも高く、入浴料も¥400と安いのですが、ひとつ注意点があります。
それは浴室の床がやけに滑りやすいのです。
以前、2回も絵に描いたようにツルンと滑って怖い思いをしました。
今回は慎重に・・・
と、思っていたら、家族風呂の方から男の子が、滑ったようで大騒ぎでした。幸いケガは無かったようですが、注意、注意。

温泉から外に出ると、ややひんやりします。
夕方近くになると雲仙は寒いですね。
ここからは、出来るだけ早く車に戻るために、別所ダムから下ります。
日陰は寒い!
震えながら下って行きます。

どうやら無事に車にたどり着きました。
75KMでした。

迷走天山越え

 2011-10-03
先々週は天山でセンチュリーランがあったらしい。
ワタクシ、情報不足で知りませんでしたが、あちこちのサイトで盛り上がっていたので、どんなものか我が身で試してきました。

佐賀大和まで高速。古湯温泉の富士支所に車を駐め8時半出発。

ところで、ルートは佐賀センチュリーランのいろんなサイトを見て頭に入れていた・・・つもり・・・だった。
このいい加減さが、後で大変なことになるとは・・・

いきなり、R323の上り。 
上りがあるなんて知らなかった。(初っ端から情報不足)
結構、キツイ。
峠を越えると一気に下り。
七山も過ぎ60~45Km位で気持ちよくくだります。
唐津に入ってくると、路面が悪く振動がひどい。
しかし、今日は調子がいい。
35Kmくらいで調子よく走れる。

と、ちょ、ちょ、ちょっとまってくれ・・・・
頭の中の地図と目に見える現在位置が違う・・・
要するに、かなり行き過ぎてしまったようです。
しょうが無い。戻ろう。
今度は戻り過ぎてしまった。
ああああ、道が分からなくなりました。
近頃は車に乗る時はナビ様まかせですから、昔ほど地形を覚えるってことはしなくなっているようです。
行き過ぎてもナビ様はリルートを案内してきれますからね。
何気にiphoneが欲しくなったこの頃です。
 (道具に頼るワタクシです・・・)
この間、道探しでユックリ走って、平均速度は急降下。

こんなときに・・・偶然オマワリさんがいました。
と言うより、要人護衛のオマワリさんのようです。
大きな邸宅の玄関前に護衛用のタテを二つ立てて警護していました。
不振な自転車乗り(ワタクシ)が来た? と、身構えたオマワリさんに道を尋ねてみました。
親切丁寧に教えていただきました。
感謝しつつも、40~50分程はロスかな? と思いながらペダルをガンガン踏む。

この厳木の道筋には美しい風景が多い。少しだけ撮ってみました。

いいですね、この鉄橋。
P1080845.jpg

岩屋駅
P1080842.jpg
なんとも可愛いじゃありませんか。


厳木駅駅舎
P1080851.jpg
素晴らしい雰囲気でしょう。
そう思って止まったのは私ばかりではなかったようです。
折りたたみ自転車で旅する若者がいました。
色々話していたら、京都の若者で最低限の荷物をビニール袋に詰めて自転車にくくりつけて九州を旅しているようです。
若さって本当にいいですね。ウラヤマシイ。


牧瀬IC、厳木道の駅から天山に向けて左折です。
P1080854.jpg

しばらく行くといよいよ上りの開始。
10数キロの上り。
厳木ダムまではかなりキツイ。
P1080862.jpg



ダム横の道ではよくあるパターンで、その後は緩く、また、急傾斜が再開。
上っても上っても、先が見えない。
初めての上りはペースがつかめない。
それにしても、大きなバイクが大音量の排気音で何台も走っていきます。
「ウルサイ! 静かにしろ~~」と・・・ワタクシの声の方が大きかったかも?

もう、いい加減、終わってくれと思っていたら、小学校で運動会をやっていました。
キツイがグイグイと踏める程、余裕はないがなんだかキツサに慣れてきた・・・。
と、思いながら喘いでいたら、ピーク地点にたどり着いた。
思わずデカイ声で「ヤッター!」と叫んでいました。
P1080865.jpg


ここからは一気に下り、スタート地点に戻りまし。
走行距離を見たら98KMです。
随分と迷走して無駄な走りをしたみたいです。
で、時間は迷走も含め4時間14分。
遅いのやら、早いのやら?



ほんと疲れました。
古湯温泉の温泉センター(¥300と格安)で、ユックリ汗を流して高速を走り4時頃自宅着。

帰宅後、家族と食事に出かけました。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫