STIの調整

 2011-05-29
前回、STIの取り付け位置を調整しましたが、ブラケットを握った場合と下ハンを握った位置の両方で満足できる調整は出来なかった。

STIは下げすぎていたので、少し上げてみると、今度は下ハンの時にブレーキを引き難い。
ワタクシの手は小さいので、レバーが遠いと辛いのです。

レバーだけ少し手前に来ればいいんですが・・・・


スペシャライズドから(STI用ブレーキスペーサー)という名前で売り出されているようですが、今回は、たっぷり真似して、エポキシパテを使って自作してみました。
P1080694.jpg

レバーを引くとこんな感じです。
P1080697.jpg

指の掛かりも良くなりました。
P1080699.jpg

後は、塗装すれば完成ですが、実際にはどんな感じになるのでしょうか?
それにしても、雨ばっかし・・・
試走すらも出来ん!


アップダウン練習

 2011-05-22
朝から、特に忙しいわけじゃ無いのですが、曇り空に時折パラパラと雨粒が・・・
つい、朝っぱらから、テレビを観てしまった。
ダラダラと時間が過ぎて、気がついたら、昼も12時になろうとしていた。
昨日、STIを調整したし、雨もそれ程、降り出す感じじゃないし、ロード車のアップダウンにも慣れようかと、フラっと出発。
自宅→為石→茂木→網場→大波止→自宅 に出発。

このルートは何度か走っていますが、何度も繰り返すアップダウンはかなりキツィのですが、交通量は少なく、気に入っています。 ただ、チャリの皆さんには人気薄みたいで、今回は1台もすれ違わなかった。

問題の上りは、ある程度の緩い上りや、短い上りはロード車は楽です。
急な坂も、立ちこぎ (普通、ダンシングと言うらしいが、ワタクシ、どうもピンと来ませんので立ちこぎと表現します) を使えば、多少は力強く上れますが、バランスが取り難く長時間の立ちこぎは無理です。 もっと、練習が必要なようです。

次回は、近場でMTBの山サイを考えています。
            どなたかご一緒にいかがですか?

ロード車のハンドル

 2011-05-21
ロード車は、当然ですがドロップハンドルです。
しかし、どうも、しっくりこない。
普通、リラックスして走っている時は、ブラケットを握り、ブレーキは、上から押さえるように掛ける。
しかし、長い急な下りでは、ブレーキをもっとしっかり掛けたいので下ハンを握る。
しかし、ブレーキが掛けにくい。 
指が届かない。 届いても、指先がちょっとだけ引っ掛かっただけで、外れそうで怖い。

ブラケットでも、下ハンでも、違和感無くしっかりブレーキングできることはできないのか?
STIの位置を調整(下げる)してみました。

先ず、ハンドルテープをはがす。 今回は再利用するので慎重にはがす。
STIをハンドルに締め付けているネジをアーレンキーで緩め、STIを下げます。

ちょっと、解りにくいですね・・・
P1080691.jpg

P1080689.jpg


左(手前)が調整後。 右(奥)は調整前。
P1080690.jpg

ハンドルを握ると、レバーがかなり手前に来て、下ハンでもブレーキングしやすくなりました。

完成です。 ほぼ、満足。
P1080692.jpg



ついでに、前後のハブをバラし、ベアリングのクリーニングとグリスアップを済ませ、今日の整備は終了しました。
し、し、しまった!!  写真を忘れた。


次は、スプロケットをもうちょっと上りに強いのに換えようかと考えています。
さて、どのスプロケットにするかな、物色中です。

FUKUSAYA CUP

 2011-05-15
5月15日

快晴のもと、ハウステンボスのJRA場外馬券売り場近くのキャンプテンボスでMTBイベントが開催されました。

2時間耐久レース(ソロ、ペア、チーム) それぞれのレベルに合わせて走る事ができ、ジュニアやキッズのレースもあるようです。

ふと、エントリーリストを見たら、西風さん が出ているではありませんか。 どんな感じなんでしょうかね?
観に行ってきました。

普通、MTBイベントは山の中が普通なのでしょうが、ここは最高のロケーションです。
IMG_1300.jpg

山田大五郎選手(カステラの福砂屋所属)が大会の説明をしていました。
IMG_1302.jpg
IMG_1303.jpg

いよいよスタートです
IMG_1308.jpg

西風さん・・・えーっと右から3番目です。
IMG_1312.jpg

草原を行ったり来たりのターンセクションです。
IMG_1313.jpg

西風さん、ヤル気満々だぜぃ! (と、言ったかどうだか・・・分かりませんがぁ)
IMG_1322.jpg

後姿に若干の疲れが・・・レースはまだまだ先がありますがぁ・・・頑張って・・
IMG_1345.jpg


二時間もこんなことするんですか・・・ワタクシ・・・ムリです。

レースは序盤ですが、昼から用事があるので、退散します。


番外ですがこんなんが来ていました。
IMG_1337.jpg




2ヵ月半です

 2011-05-15
家族ネタなのですが・・・・
もう、ポチャポチャできゃわいいです。

エミちゃんで~~す。
IMG_1272.jpg

IMG_1285.jpg

IMG_1290.jpg

お母さんとツーショット
IMG_1299.jpg

ジジバカでした。

ロードに慣れよう

 2011-05-08
ロードに慣れようってことで、島原半島を一周してきました。

先日の大村湾一周160KM
翌日に野母半島+伊王島で52KM (ブログにはアップしていませんがぁ)

まだまだ、脚の芯に痛みが残っていますが、まだまだロード初心者は乗って慣れることが一番かと・・・

頼みますよ、アンカーくん
P1080672.jpg

唐比(カラコ)まで車で移動し、いつもの場所からスタート。

気持ちのいい緑のトンネルです。
P1080674.jpg

小浜を抜け快調に走る。
平らなところは、30KM/Hくらいで走れる。
MTBでは考えられなかったスピードです。
もっと、MTBと差が出るのは、緩い上りです。
シフトダウンせずに、グイグイ上れます。
これは、快感です!!
ただ、キツイ長い上りは、ギヤ比が高いので、キツイ!!

以前も眺めていた人面岩・・・誰かに似ているんだよな~
P1080677.jpg

そうこうしていたら、口之津のフェリー着き場
P1080684.jpg

P1080681.jpg

ここらで、空腹でペダルを踏めなくなった・・・どこか美味そうな店は?

ありました「奴寿司」 お昼は定食をやっているらしい。
入ってすぐ、昼の定食(カツ丼)を頼んだ。
これ、大正解でした。
3種の小鉢(竹の子、ほうれん草、カツオ節を掛けた大粒の梅干)、味噌汁と、全く手抜きの無いカツ丼・・・これで500円とは安すぎです。
また、行きましょう。

お腹も一杯になると、ペダルも踏める。
あっという間に水無川。
P1080685.jpg

P1080687.jpg



一目散に唐比を目指し走るが、国見あたりからゆるいが向かい風。
向い風は結構脚にきます。 (ボクシングのボディーブローのように)

向かい風をかいくぐり、やっと到着しました。
走行距離106KMでした。

これで、3回のって319KMになりました。
次は上りも慣れなくては。

久し振りの大村湾一周

 2011-05-04
随分以前、MTB(GIANT XC)で一度だけ大村湾を一周したことがある。
ロードバイクが来たんだから、行くしかないでしょ!

当日の朝・・・子供の運動会前と同じで、
朝早くから目が覚め、予定より随分早く出発します。
今回は、大村湾を時計回りに走ります。

快調に西海橋を目指す。
お~~っと、その前に
カレー大好きのワタクシですが、長崎で人気No1のこの店、ウッディーライフ
濃厚なルーが人気だそうですが、今日は早すぎて、店が開いていません。

P1080631.jpg
楽しみは次回に置いといて、西海橋を目指します。


西海橋から第二西海橋を・・・渦が少しばかり見えます。
P1080636.jpg

この橋は、上:車道  下:歩道の二階建てですね。
P1080648.jpg

ところで、ロードバイクの印象は・・・、
  スピードはやはり速い。 (MTBの7、8KM/H アップ)
  乗り心地は、MTBの方がいいかな。
  タイヤが細いので、路面の変化には注意が必要ですね。
  ギヤ比が高いので、急な長い坂道は結構キツイ。

ハウステンボスの横を通り・・
P1080650.jpg

田子の浦の瀬戸に来ました。・・・が?
激流を期待して来たのですが、ユックリ流れています。
P1080657.jpg

全く、拍子抜け。
その内、右から左に流れていたのですが、潮が止まった!
ほんの1分もしないうちに、今度は左から右に流れ出した。

潮止まりに遭遇したのは、本当に偶然ですが、潮止まりが1分も無いなんて・・
この瀬戸はスゴイ!

ここからは、大村を目指します。
世の中、ゴーデンウィーク真っ只中。

ハウステンボス付近は大渋滞です。
P1080667.jpg

ハウステンボスからはアップダウンが続きます。
走行距離も90KMを越え、じわじわと脚が痛くなってきた。
途中、止まってヒザの屈伸をしますが、効果が薄い。
全力で踏めなくなった。

大村までの道は幅が狭く、後方からの大型トラックには気を使います。
大村からは、R34を外れ、大村湾沿いの道を。
ここも、アップダウンが厳しく、脚がヤバッ!
ムリをすれば、ピキーンと攣りそうな感じ。
それより、空腹でペダルが踏めません。

そうそう、この先にチェックしていたカレー屋さんがあったはず。
ありました「サン・ミッシェル」
あまりに空腹で写真も撮り忘れましたが、味もグッド!
骨付きチキンカレーは、ピリ辛でとても美味しくいただきました。
R34に戻り、一路自宅を目指しますが、またもや難関の日見峠。
青色と息・・・脚も攣りそう・・・

必死にもがいて、自宅着。
P1080670.jpg
161KMでした。

ロードバイクとMTBの違いも少しは分かって来ましたが、違う楽しさがありますね。
ロード全盛ですが、MTBも楽しいですよ。
皆さんMTBも楽しみませんか!

初ロード車

 2011-05-01
ロード車は食わず嫌いのワタクシでした・・・が、ついに・・・
ついに・・・

仲間入りです。

アンカーRXF8です。

伊王島大橋をバックに・・・RFX8です。
IMG_1267.jpg

カーボン柄に銀色です・・・渋過ぎかも。
IMG_1268.jpg

IMG_1264.jpg

IMG_1266.jpg

なにせ、初ロード車なもんで、いいのか悪いのか分かりません。
まだ2時間しか乗っていません。

ということで、MTB(パラゴン)と簡単な比較を
 1.軽い。とにかく軽い。  (当たり前かぁ・・・)
 2.平地、緩い上りは圧倒的に早い。 (これも当たり前)
 3.最大登坂力はMTBの勝ち。
 4.ロード車は下りのブレーキングが難しい。

ぼちぼち、慣れていきましょう。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫