落ち込む・・

 2011-04-29
今日は、昼過ぎからパラゴン(MTB)の太タイヤをブンブン言わせて、野母半島をグルッと回ってきました。
ところが・・・

1)権現岳に上り、鐘のある広場で小石にフロントタイヤを取られた瞬間にビンディングが外れず・・・バタ!
2)岳路の上りで、リヤのギヤチェンジがうまくいかず、焦って・・・バタ!

ケガはありませんが、ヒドク落ち込んでいます。

で、気持ちを持ち上げようと YouTube を覘いてみると、
すごいのがありました。






とんでもないところを走っています。
ワタシが走る? なんてことは考えもしないですが、
こんな大会があるんですね。

伊王島(その2)

 2011-04-23
自転車乗りの多くの皆さんが伊王島を訪れブログに「こんなところですよ~~」ってアップされているようです。
そのひとつひとつが、魅力的に綴られています。

ところで、車やオートバイで島に入り小中学校横を過ぎると急に右に曲がるように指示されます。
駐車場がこの先に無く、混乱防止のために実施しているらしい。
IMG_1153.jpg



しかし、自転車は直進OK! 
(オートバイは許可しても良さそうですが)
IMG_1154.jpg

岡町地区(灯台方面)に上る道から市内方面を振り返る
(大名寺地区のキリシタン墓地が見えます)
IMG_1157.jpg

伊王島と沖ノ島間の川のような海
IMG_1147.jpg

IMG_1144.jpg

夕日がきれいでした
IMG_1250_20110423215325.jpg


パンク

 2011-04-11
日曜日、MTB(パラゴン)に乗ろうとしたら・・・後輪がパンク?
先週、長崎街道を乗った時には何ともなかったが??

水を張ったパレットでエア漏れチェックすると、一筋のアワ。
良く見るとあっちもこっちもアワが・・・
結局3か所にパッチを貼って完了・・・

で、時間も無いので近場をウロウロして帰宅途中に、
前輪がふにゃふにゃしだした。

急ぎ、帰宅しチューブを取り出すと、木の枝のトゲを踏んだみたい。
わずか4ミリくらいのトゲでもパンクです。

タイヤも摩耗して山が低くなっているのでパンクし易くなったのかな。

パンクに振り回された一日でした。

いつのまにか

 2011-04-10
知らない間に
カウンターが 100,000 越え

しょうじき、驚いています。
ありがとうございます。

今後もボチボチ、マイペースでやっていきます。




29ers(ツーナイナーズ)

 2011-04-03
いつもは、29er(ツーナイナー)ですが、
今日は
29ers(ツーナイナーズ)
複数形です。

先週の伊王島渡り初めの時に、知り合ったIDUさんとコンビでふらっと。
行き先は、お気に入りの諫早の破籠井(ワリゴイ)の旧長崎街道。
かのトーマス・グラバーさんも通ったと言われる道で、鈴田峠を越えます。
いつ来ても、気持ちのいい道でした。

ここまではただの田舎道。
ここから、劇的に変わります。 江戸時代の街道です。
P1080614.jpg

P1080615.jpg


ワタシたちは右から左に行きます。道が十字に交差しています。
鈴田峠インターチェンジ? です。
P1080616.jpg

コンサート

 2011-04-01
久し振りにコンサートに行った。

6時30分開演だったので、5時30分には会社を出るつもりであった。
しかし、
突発の仕事で会場に入ったのは7時45分。

1時間以上も遅刻で会場に入ったせいか、雰囲気に入り込めないままにカーテンコールとなってしまった。

残念!

しかし、ギターテクニックは天才だ。

大好きなエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジらの正統派ロックのギタリストとは、また一味違う、オープンチューニングやタッピング奏法は正に圧巻であった。

IMG_1135.jpg

一度、聞いてみてください。





もうひとつ、ものすごく楽しみにしていた、ジミー・ペイジの長崎県美術館でのトークショー(4月3日)が東日本大震災を受けた英国政府の渡航自粛勧告に従い、来日が取りやめになったのは、返す返すも残念でした。

ジミー・ペイジ本人を見たかった・・・・。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫