近くの滝(津々谷の滝)

 2010-08-28

毎日暑い~~~~
エアコンの風より自然のマイナスイオンを浴びたい・・・
それには「滝」でしょ!
でも、遠くに出かけたくないし・・・

確か・・・為石の近くに「滝」があると聞いたことがある・・・

ま、行ってみましょう!
元宮公園に上り、通り過ぎしばらく下ったり上ったりすると分岐の案内がありました。

P1070926.jpg

木々のお陰で直射日光がほとんど当たらない道をしばらく行くと、滝の案内がありました。
自宅からわずか10KM足らずですが、別世界!!
んーーーー空気がうまい!

P1070927.jpg

入り口の獣防止扉を開けて、石積みの階段を50M程上がるとありました。
「津々谷の滝」

P1070931.jpg


思ったより、高い滝です。
滝壺の近くに寄るとマイナスイオンが降り注いできました。
なんて、気持ちがいいのでしょう。

いやーー「滝」っていいですね。
マイブームですね、こりゃ。

県民の森と市民の森

 2010-08-22

いやーー、暑いのなんのって・・・

しかし、家にじーっと出来る性分じゃないし・・・

アスファルトの灼熱地獄は、避けたいし・・・

それじゃ、森はどうでしょうか?

ということで、県民の森と市民の森に行ってきました。
______________________

土曜日・・・
琴海から上り始めます。
下のほうは、日陰も無く、登坂角度もキツイ。
熱中症に注意しながら、持ってきた凍らせたペットボトルで耳の後ろや首筋を冷やす。
気持ちいいのなんのって・・・もう、サイコー!
中間は木陰も多くて、上りやすい。
上のほうは、日陰は少ないですが、登坂角度はさほどでも無い。

リッターバイクが爆音を響かせながら、コーナーで派手なハングオンをみせてくれる。
ハングオンする程のバンク角かな?
いやいや、人のことはほっといて、頂上まであと少し頑張ります。



で、やっと着きました。東ゲート
P1070909.jpg

じゃ、この後は、どっちに??

戻るか、右前方か、左前方か?

左前方に行きましょう。 (これが失敗でした)

P1070913.jpg
P1070912.jpg

神の浦に下りてきました。
P1070916.jpg

癒されます。 
あまりの気持ち良さに、30分ほど、寝てしまいました。
(この後の地獄を知らずに)



神の浦から、車をとめている三重漁港まで、炎天下の中を長い上りと下りを、6回も7回も(はっきり憶えていない) もー、モーローとしていました。
______________________


日曜日・・・
何度か上った小ケ倉ダム横からの上り。
日陰で涼しく、結局、ノーストップで上りきりました。
P1070921.jpg

ちょっと走り足らずに、水の浦、女神大橋経由で帰りましょう。
と、その前に、田上から白木、間の新しい道を通りましょう。
P1070923.jpg
P1070925.jpg
なかなか、いい眺めですね。
これは、夜景スポットでしょう。
今度、夜に写真を撮りにこようかな・・・。

二日間で走った距離は、大したことは無く、約85KM
森は日陰で良かったけど、上りで汗ばかりの二日間でした。

久しぶりの更新(暑くって・・・)

 2010-08-17
暑くって、更新していませんでした。
おまけに、カメラの電池が調子がいまいちで、写真もありません。

と、まずは言い訳から入りました。(汗)



休み中も、ボチボチ、ちゃりには乗っていました。
熱中症や、脱水症にならないように、水分を摂りながら、
頑張らないように短距離を遊んでいました。


で、この間のちゃりで行った先は・・・

 諫早陸上競技場→大村湾沿いに大村→鈴田峠→(旧長崎街道)
 →破籠井→富川渓谷→陸上競技場
 
 自宅→女神大橋→神の島→173山→水辺の森公園→自宅

 自宅→高浜→樺島→亜熱帯植物園→自転車道路

 自宅⇔(香焼一周→自転車道路往復)

近場ばっかりですね。


_________________________

で、近頃、気になっているのは、ちゃり用「ウェア」です。
特にこれだけ暑くって、紫外線も強ければ、
紫外線防止で、発汗性が良くて、肌触りもいいのがいい。

最初の頃は、レーパンはそのピッタリ感にかなーり、抵抗が
あってなかなか穿けませんでした。
しかし、一度穿いてみると、お尻は痛くないし、ペダルはよく
回るし、涼しいし、やはり、ちゃり専用だけの事はあります。
病みつきになります。 ^^;

上半身も・・・と言いたいところですが、MTBに合わせラフ
な感じがいいかなぁって思っています。

あとは、シューズですが、残念ながら今使っているのは左右で
870グラムと重い。
疲れてくると、重さはやはりネックです。
軽くて、安価なMTB用シューズは無いものでしょうかね。

ワニを探しに・・・

 2010-08-01
諫早の本名川のワニを探しに行ってきました。

でも、こんなに広いのに・・・ちと、ムリかぁ・・

P1070882.jpg


で、こんな看板があちこちに・・・・
P1070881.jpg


さっさとワニ探しはやめて・・・・

以前から狙っていた1000メートル登坂に挑戦です。

平らな道では100KM走るのが最初の壁でしょうが、
マウンテンバイクは、名のとおり山を登ってなんぼでしょう。
15KMで1000メートル上がります。
さあ、行くぞ・・・

目指すは五家原岳(1058M)頂上です。



序盤はややキツメと緩い上りの繰り返しですが、まだまだこんなもんじゃ・・・・。

こどもの城、白木峰高原・・・ここまでは休みなしで上がってきました。
我ながら元気でした。

諫早青少年の家。 (昔、ウチの娘達も行ってましたっけ)

ここらあたりから、キツクなってきました。

短い距離で標高を上げようと角度がキツイ。
選択ギヤは、前は当然ロー(インナー)です。
リヤは、1~3速です。

結局、3度、路上で大の字。
死にかけました。




P1070890.jpg

3時間掛かりました。

下界は曇っていたけど、海抜1000メートルは風が強い強い!!

チャリごと吹き飛ばされそうです。
(ちょっと大袈裟かぁ)
(いやいや、大袈裟でもない)


P1070892.jpg





頂上で、昼のおにぎりを頂いて、今度は下りです。

下りは、半袖短パンの超軽装が裏目に出て諫早青少年の家を過ぎるまで、寒いのなんのって・・・
海抜1000メートルには上着がいります。

下りは最速63KMで寒いしちょっと怖! で、ギャーギャー言いながら下った40分でした。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫