ボチ-っと一日

 2010-05-29

このところ、体がなまっている。
先々週は、チャリトライアルのオブザーバーだったし
先週は、ガタリンピックを観に行くつもりが、大雨で行けず。

体を慣らすにボチ-っと矢上方面へ
それにしてもいい天気ですねぇ・・・

その帰り道
矢上大橋料金所付近。
よそ見をしていてフト前を見ると、
あのバックを付けた自転車とすれ違った・・・
間違いなく cycle446さん のようでした。
気付くのが遅くて、声を掛けることが出来なかった。

更に、私の前を行く大きなバックを4個付けたランドナーは・・・
どうも外国の女性のようです。
よく観ると、金髪の美人でした。
道が良くわかっていないようです。

「長崎?」 と聞いてみたら「イエーッス」だって
(金髪美人だからって訳ではありませんがぁ・・・)
(困っている感じだったので・・・)


それじゃ、と長崎まで案内する事にしました。
それにしても、彼女の自転車はすごく重い。
21KGもあるらしい。
その自転車を日見峠の上りをグイグイ上っている。
スゴイ脚力です。

行き先を聞いたら「長崎セントラルに行きたい」と行っているが?
そもそも「長崎セントラル」って何処のことだろうか?
映画館じゃあるまいし・・・・
どうも長崎の中心街のようでした。

ホテルのパンフレットがあるらしくみたら、
AKARIというインターナショナルホテルでした。
中島川沿いの眼鏡橋すぐのいい場所にある小さなホテルです。

ところで何処から来たのかって聞いたところ
ノースアメリカを回って
サウスアメリカ(ペルー、アルゼンチン、チリ・・・)を回り
ニュージーランド、オーストラリア、フィリピン と回って
他にも言っていたが、憶えきれん。
日本の後は、スウェーデン、ノルウェイとスカンジナビア半島に行く予定らしい。

日本は東京→箱根→長野→松本? 奈良? (定かじゃない)
四国→長崎と自転車で旅行しているらしい。

長崎のあとは北九州(博多?)まで行って新幹線で東京へ戻るらしい。

そこで、自転車はそのまま新幹線に載せられるかって聞いてきた。
それはムリ、輪行バックを説明しようとしたが、
我が乏しい英語力を駆使してもとてもムリ。
ボディーランゲージよろしく、分かってもらえたようだ(^^;)

いやいや、英語はゆっくり話してもらうと、多少は意味は分かりますが、しゃべれない・・・
全くしゃべれない(言葉が浮かんでこない)

彼女は、ボーイフレンドと共に旅行し、彼は今日は雲仙の山越えから長崎に入る予定らしい。

眼鏡橋で「バイバイ」と別れてきましたが、
私たちの「英語」⇔「日本語+ボディーランゲージ」の変な会話を観光客の皆さんは遠巻きに観ていたようですが、一番楽しんでいたのは、彼女とワタクシのようでした。
いやー。かなり、楽しい一日でした。

英会話は少し勉強しようかと、反省している草刈りマンでした。



全日本第3戦近畿大会

 2010-05-23
黒山選手、連勝止まる!!

本日(5月23日)
全日本第3戦近畿大会が、大雨の猪名川サーキットで開催された。
結果は・・・

優勝 ガッチ小川友幸選手(減点45)。
2位 渋谷勲選手(減点52点)
3位 黒山健一選手(減点52点)
4位 野崎選手(減点55点)

6月5日、6日は茂木で世界選手権ですね・・・
行けないけど、行きたいいいい!

2010バイクトライアル九州選手権(長崎大会)

 2010-05-16
今日は、バイクトライアル九州選手権長崎大会。

オブザーバー(審判)のお手伝いで東長崎へ

本文は後日として

とりあえず、写真が必要な方がいらっしゃるので・・・先に・・・

P1070767.jpg

P1070761.jpg

P1070764.jpg

P1070759.jpg

P1070754.jpg
P1070747.jpg

P1070736.jpg

ゆるーく島原へ

 2010-05-04
まだ、先日の雲仙登坂の疲れもバリバリ残っています。
背中は痛い。
足は・・・何とも無い。
じゃー、行きましょうかねぇ。

ベース基地を諫早に決め車で移動。
ところが、道は混んでいますねぇ。

実は、大村湾沿いに大村方面を考えていましたが、
渋滞を見て気持ちが萎えました。
ヤメヤメ・・・
急遽、島原方面へ変更。



途中、リニューアルしたらしい島鉄愛野駅へ
愛野駅には初めて来ましたが、
駅とは思えないくらいにキャワイイーー
0504愛野駅

その時、電車が来ました。
0504電車
窓の女の子が手を振ってくれました。
一両だけですが、キレイな電車ですね。

島原城目指してリ・スタート。


ゆるーくと言い聞かせながらも、
だんだんと気合が・・・・



あっという間に、島原城に着きました。
0504島原城

更に武家屋敷をブラブラ。
 観光客が多くって、人が少なくなった一瞬を狙って
0504武家屋敷






島原に来たら温泉ですが
無料ならこれでしょう!
ちょっと熱めで気持ちヨシ
結局30分も浸かっていました。

足湯にハマリソウデス

足湯の先はフェリー着き場
0504島原外港足湯





最後はギロチンを間近で観て車に戻ります。
0504ギロチン



ちょっとだけのポタのつもりが
87KMも走ってしまいました。

雲仙そして九州自然歩道

 2010-05-02
5月2日 雲仙から九州自然歩道を目指した。

おっと、その前に前日の事件から入ります。

<5月1日>
  雲仙を目指して小浜から上り始めていた。
  1KM程上ったところで
  突然右後ろから、ガキッ と強烈な音が・・・

  何が起こった??
  無残にチェーンがぶち切れていた。

  ワタクシの脚力も大したもんだぁ ・・・どうだ!

  (おいおい、そんなことより、
    15KM以上離れた車まで、どうやって戻る?)

  小浜には自転車屋さんは無いらしい。
  ガソリンスタンドでラジペンを借りる。
  何とかチェーンらしく復旧できた。
  恐る恐る試走。
  何とか走れる。
  ゆっくり、ゆっくり、車に戻った。(ほんと良かった)

  チェーン、ピン、チェーンカッターを購入して帰宅。
  マニュアルを見ながら、初めてのチェーン交換。
  メーカーさんよう工夫しています。作業は簡単でした。

  しかし、登頂断念は残念です。

<5月2日>
  別件があったが、もみつぶして出発 (笑)
  昨日のところに車を駐車して、雲仙を目指す。
  標高400Mまでは、疲れも無く簡単に登った。
  ところが、500、600Mとかなり脚に疲労が
  雲仙600M
  なんとか、地獄にたどり着いた。
  雲仙地獄前

  実は、この後、田代原トレールセンターに行くため
  吹越峠まであえぎながら登った。
  後で知ったのですが、
  この付近で標高900Mもあるんです。
  キツーイはずです。
  分岐点

  吹越峠から田代原まではジェットコースター!!
  最速67KM (恐くてこれ以上はムリ)

  田代原の牛さんです。
  田代原の牛さん


  この田代原からが、今日の第二の目標です。
  田代原のキャンプ場から橘湾方面へ
  九州自然歩道が伸びています。

  九州自然道1
  九州自然道2
  九州自然道3

  案内板です
  九州自然道案内板

  自転車で走るには最高の道でした。
  距離は多分7~8キロ位でしょうか。(測り忘れた)
  ほとんど下り。 (少しはの登りもありますが)
  オモシローイ と叫びながら下ってきました。
  また、行きます。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫