スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2010MFJトライアル九州選手権第3戦

 2010-04-25
春の絶好の晴天の下、九州選手権第3戦をのぞいてきました。

場所は、フィールド佐賀大和。
参加者は、80人にもなるらしい
 多いことはいいことだぁ♪ (古ッ!)

MFJの方々も、大会主催者さんも皆さん頑張っています。
ちょっと聞くと、かなーり、キツイ設定らしい。

ピーンと張り詰めた大会開始直前の空気。
選手の皆さんはニコニコした笑顔の端々に緊張感がみなぎっています。

ミーティングも終わりいよいよスタートです。

ウチの会長は1セクからスタートするらしく、早速1セクへ行ってみる。
昔にも使われたヒルクライム。
今日はエンジョイ出場のナカジマ選手が軽くクリーン。

NB、NAのみなさんはかなり苦しんでいます。

会長は、上りは得意中の得意。
しかし、頂上でターン後の下りで下り過ぎ、テープカット。
開通式でもないのにテープカットはしないでいいのに・・・
それからというもの、3点か5点。
今日はダメだぁ

会長
100425_IB会長1

100425_IB会長2

相変わらずウマス IAムラカミさん
100425_IAムラカミさん

跳びの IAテッチャン
100425_IAテッチャン

チャンプなれるか・・・ハッシーくん
100425_IBハッシーくん

センスピカイチ IAハシモトさん
100425_IA橋本選手とハッシーくん

ウマス(これしか言葉が浮かばない)・・・ナカジマさん
100425_ナカジマさん

後半バテバテ・・・KOさん
100425_KOさん

いつもの最終ライダーのカキさん (今回は残り50秒で完走)
100425_IBカキさん

生き生きしてます温泉マスター
100425_温泉マスター

トライアルが好きなんですね。 オロチさん(最年長?)
100425_オロチさん
スポンサーサイト

春なんです!!

 2010-04-25
家族で、藤棚やツツジを観賞してきました。

行った先々で知り合いと遇うこと。


先ずは古賀の藤棚 (今が見ごろでした)
古賀の藤棚
 (写真を撮っているのはウチの長女と次女)


大村の松本ツツジ園 (ここはスゴイ)
松本ツツジ

松本ツツジ3


松本ツツジ2


どこも花盛りでキレイでした。

2010トライアル世界選手権速報

 2010-04-19
4月18日世界選手権第1戦スペインがあった。

1位 トニー・ボウ(モンテッサ) (48、C13)
2位 アダム・ラガ(ガスガス)  (71、C9)
3位 J・ファハルド(ベータ)   (74、C9)
4位 藤波 貴久  (モンテッサ) (76、C11)
5位 A・カベスタニー(シェルコ) (89、C5)          

フジガスは順位こそ4位だけど、2位までの点差はわずか。
クリーンでは、ボウに僅差。
それにしても、今年もボウ強しかな?

第2戦は4月25日ポルトガル。

2010年MFJトライアル全日本選手権九州大会

 2010-04-11
熊本県・小田浦和田山タナカ森林農場で開催された日本選手権に行ってきました。

近年に無く面白かった。
激しかった。
いや、トライアルって楽しいです!!
サイコーでした。
_____________________


当日、早朝5時会長のお店を出発。
250KMを会場に向かいます。
途中、鳥栖付近は雨も降って心配だ。

8時会場到着。
海水浴場横の海のすぐそばにある会場は、
山が海にそのまま落ち込む、かなり急峻な林であった。
ワタクシが聞くに、1ケ月で会場を作ったとか・・・
全く信じられない程、素晴らしい会場が私達の目の前にあった。

選手全員を追いたいところですが、それは無理。
おなじみのIAS黒山選手を追います。

先ずは、黒山選手と話をちょこっとしてウチのホープ、ヨシくんとパチリ。
20100411_黒山選手とヨシくん

何を思うか黒山ジローくん
20100411ジロくん




1セクはどうもクリーンセクションみたいなので、次へ






2セクは早速、ありえな~~いセクション
201004112セク全体

2セクの黒山選手
201004112セク黒山選手

______________________

ところで今日は
1、2ラップを普通通りにトライし、
IBはそれで終了。
IAは15位までと、IASは3ラップ目を走るらしい。
______________________


3セクは・・・アンビリーバボー
INは厳しいし、ヒルクライムは絶キビシー

3セクインの渋谷選手
201004113セクイン
実はすぐ手前にテープがあってとんでもなくキビシーINです。

黒山選手も3セクにINします・・・・ところが・・・
201004113セク黒山選手

この後、ヒルクライムでまさかの落下。

どうも、エンジンがカブっているような??



次の4セク

ドロ沼からの大岩が鬼門か?

201004114セク


ここでもまさか、黒山選手がぁ
201004114セク黒山選手
ゲートマーカーを飛ばしてしまった。



1、2ラップはこれ以上写真を撮れなかった。

1、2ラップが終わった時点で、どうも、黒山選手でなければ、GATTI(小川選手)でもなければ渋谷選手のようだ


詳細はわからない・・・
昼ごはんをパク付いた後で、リザルトが出ていた。

黒山選手がなんと1ラップ目に26点も喰らっていた。
2ラップ目も16点。

対して、渋谷選手は1ラップ目が16点。
2ラップ目も15点と黒山選手に11点も勝っていた。
しかし、残念ながら、タイムオーバーが9点減点されていた。

ひょっとしたら、渋谷選手の初優勝か?


ここから、マッチゲームとなった。
・1、2セクを両者ともにクリーン。
・3セクで渋谷選手失敗。 黒山選手はなんとか3点で抜けてくる。


それに、黒山選手のマシンは調整したのか、かぶった感じもなくて調子が良さそうです。


 ここで、両者同点。

・4セクはここに合っている渋谷選手は3度目のクリーン。
 黒山選手は、減点1。

・5セクは今大会の最大の難所だ。
 2ラップ目に渋谷選手が1点で抜けた以外は全IASが5点減点であった。

まさに一進一退の大激戦!!


 ここを黒山選手が3点でぬけたぁ!!
201004115セク黒山選手
全く高さも、角度も斜面の凸凹も表現できていない駄作の写真です。
見上げて撮る写真は難しいですね・・・



 5セクを見上げる渋谷選手 (少しプレッシャーか?)
20100411渋谷選手
  渋谷選手の向こうにセクションコーディネーターのウィリーキングが


残念ながら、渋谷選手が落下・・・



一気に黒山選手に気合が入る。


6セクの黒山選手
201004116セク黒山選手
201004116セク黒山選手2



ワタクシはここまでしか追えなかった。



結果、2点差で黒山選手の優勝だった。
チャンピオンの意地が逆転を呼び込んだようだ。
20100411IA.jpg



しかし、渋谷選手の走りは初優勝を予感させる素晴らしい走りでした。

___________________


<気になる選手達>

 九州のホープの二人です。
20100411九州のホープ

 ベテラン ナミタ選手
20100411ベテランナミタ選手

___________________


最後に、有名選手の追いかけになってしまったが、今回の大会は面白かった。
そして、短時間でここまで素晴らしい大会にされたスタッフの努力に敬意を表します。

本当にお疲れ様でした。




≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。