スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

敬老の日

 2009-09-21
敬老の日ってことでもなかったのですが、
ウチのジジさん、嫁さん、長女と温泉に行くことになった。

どうせ行くなら、お肌ツルッツルの嬉野温泉でしょ。

と、いうことで早速、嬉野の温泉街へ
ちょうどお昼頃で、腹ヘリコプター・・・どこかで食事を・・・

そうだ、佐賀の トライアルチーム ロデオ の会長のお店が「嬉野温泉センター」のまん前にあったはず・・・・

ここら辺に「嬉野温泉センター」はあったはずだけど・・・
ところが、陰も形もありません。 
広い更地があって、「嬉野温泉センター」のバス停だけ。

しかし、温泉食堂はありました。
温泉食堂


元気かなあ・・・・覗くと、あのヒゲ面の会長がいました。
久し振りです。

注文後、多少のおしゃべりをしたかったのですが、次から次とお客さんが入ってこられて、大繁盛のようです。
温泉豆腐定食・・・大変美味しかった。
そして、骨董品や古材で作られた趣のあるインテリアのお店
いいお店でした。

また、お邪魔します。

さあ、お腹もいっぱいになったところで、日帰り入浴をやっている旅館をあたりますが、湯上り後にゆっくり出来る場所がある旅館が無い。

困りました。

温泉食堂のマスターから聞いた椎葉山荘に行ってみました。
お客さんも多くて、設備も申し分無しでした。

ただ、お湯の質が、元湯の付近とは違うようで、嬉野のお湯というより椎葉山荘のお湯という感じでした。

ウチのジジさんがこれに味を占めて、次は元湯付近の温泉に行きたいと言っている。
温泉食堂のマスター、また行きますので宜しく。


スポンサーサイト

シルバーウィーク二日目

 2009-09-20
昨日、パンク修理をしたハンマーヘッドを乗せて、きんかい味彩市直売店そばの駐車場でハンマーヘッドに乗り換える。

目指すは佐世保の大塔自動車学校!!
何があるって?
あの有名なバイクトライアルです。

ん? 知らない?
まず、見に行きましょう。


途中、生長の家の大鳥居で一礼します。
成長の家鳥居090920

続いて、西海橋で潮の流れは???
西海橋090920

向こうには 第2西海橋
第2西海橋090920

向こうには ニイタカヤマノボレ の針尾島電波塔
針尾島電波塔






いやー、天気もいいし、西海橋の流れも速いし・・・・

ひょっとしたら、あそこも流れが速いかも???
   ・
   ・
   ・
   ・
田子の浦です。
田子の浦1

田子の浦2

いやー、スゴイ流れです。
ここでカヌーで下ったら面白そうですね。




・・・・大塔自動車学校に着きました。

しばらく、長崎の皆さんとだべっていたら、ボチボチ九州選手権の競技開始

いしもっちゃん
いしもっちゃん090920

てっちゃん
てっちゃん090920

ノリック
ノリック090920

茶会ちゃん
茶会ちゃん090920

佐賀の自転車屋ブリックさん
ブリックさん090920

ニシカゼ親分・・・ゴメン、5点のパンチを受けている写真しかありませんでした。
と、いうことで載せません。

チャリのトライアルはよく知りませんが、エンジン付きと違い静かでいいですね。
エコばやりの昨今、もっとメジャーになってもいいのでは?

ハンマーヘッドくんはよく走りました。 
78KM走行でした。

竜馬も通った?

 2009-09-19
一度は行ってみたかった竜馬も通った? 長崎街道(諫早~大村)

入り口が分かりにくかった。

目印は長崎街道の復興の札をぶら下げた松ノ木!!
何メートルかおきにたくさん植えています。

そしてここが入り口・・・・
読み方が分からん?? ---> 後日分かりました。 わりごい と読むようです。
スタート090919

バス停からわずか数百メートルでダートに入ります。

緩やかな上り
ナイスダート090919

上りは無理せずに押しながら林間のおいしい空気を胸いっぱいに吸い込みましょう。

フラットダートはたのすい~~~く とばしましょ
かっ飛ばし090919

鈴田峠インターチェンジ??
まっすぐは大村方面。  右は鈴田峠方面 らしい
鈴田峠インター

大村側の国道まで下る。

帰りはどうしようか・・・迷ったけど来た道を戻りましょう。

こんないい林道は滅多にありませんからね。

往復2時間の林道遊びでした。
______________________

で、帰宅後、ハンマーヘッドを見たらフロントタイヤがぺちゃんこ。
スペアチューブも、泡盛。 (バケツで・・・)
リヤタイヤも大きなひび割れ。

あ~~~らら 
結局、パンク修理・・・3パッチ。
タイヤ交換・・・1本。
スペアのパッチも買ってきました。

近頃・・・

 2009-09-13
近頃少し体重がオーバー気味かな?
減量しなければ・・・・

ということで、八郎まで上ってみました。
いい天気でした。
真夏とは違って日差しもキツクないし。
しか~し
頂上に着くまでには、3度路上で大の字になりました。(笑)

自宅 → 鹿尾川 → 大崎林道(八郎入り口) → 八郎頂上
八郎から090913

八郎頂上090913


八郎頂上 → 平山 → 自宅
八郎登山道1090913
八郎登山道2090913

2009年MFJ全日本トライアル中国大会

 2009-09-07
10セク090906



9月5日(土)AM2時
今回は行けない会長に見送られ仲間3名で600KM先の原瀧山を目指します。
今年初めての全日本観戦。 ワクワクしています。
会長、次回は一緒に行こう!!



そんなこんなで早朝、原瀧山に到着。
長崎のみんなのパドックに行き、午後は練習を眺めていました。


やはり、黒山選手は調子が良さそうです。
自信たっぷりでオーラの発散しまくりです。
黒山選手ウォームアップ090906


対する、小川選手は練習をさっと切り上げてパドックで左手を氷で冷やしている。
何があったんでしょうか?
後から聞いた情報では剥離骨折だったとか。
剥離骨折しても乗ってしまうすごさはなんでしょうか。
小川選手ウォームアップ090906

他に目立った選手は全日本に復帰したゼッケン11渋谷選手。
4ストの歯切れの良い排気音を響かせながら、岩から岩へ飛び移る。
渋谷選手ウォームアップ090906


練習風景は試合前の緊張感もあって独特の雰囲気です。
長崎の希望の星の皆さんは・・・ちょっと乗れていないかな? 心配です。

セクションを見に行きます。
1から8セクまでは原瀧山独特の斜面+岩の組み合わせで、選手はどう攻略するのか?
もし、あの上から落ちたら・・・怖!!
9セクは斜面だけ。
10から12セクは大岩を複雑に使った見栄えのするセクション。
以上、12セクションを2ラップする。
今回の中国大会も試行的に国際B級は午前。
国際A級とスーパーは午後となっています。

徹夜運転、お天道様に日干しにされて疲れが激しい中年3人組は早々に会場を後に福山のホテルに向かいます。
お風呂に入り、食事を済ませたら、気付かないうちに寝ていました。 (笑)
まさに爆睡。あっという間に日曜の朝でした。



国際B級で出場の仲間を応援するために早めに会場入り。

国際B級は、なんと朝8時からスタートです。

国際B級の最初のライダーは四国のブログ仲間のガン野さん。
ちょっと緊張気味かなぁ?
ガン野さん090906

ノリも発進!
ノリ090906


そして次々とライダーが出発します。
その選手紹介をやっているのが、ケニーズ河村さん。
さすがに慣れたものです。
ケニーズさん090906


国際B級のセクションはA級と比べ易しそうに見えます。
が、しかし、やはりそこは全日本。
うかつに行くと前転もあります。
じわりじわりと選手の体力・気力を奪っていきます。
長崎や九州の仲間もたくさん出場していました。

ともくん
ともくん090906

いしもっちゃん
いしもっちゃん090906




さあ、午後からは国際A級とスーパークラスの開始です。
その1番スタートは、茶会ちゃん。
茶会ちゃん1090906

そして、少し後には、てっちゃん。
まあ、結果は別にして頑張っていました。 (お疲れさま)

茶会ちゃん
茶会ちゃん2090906
茶会ちゃん3090906

てっちゃん
てっちゃん1090906
てっちゃん2090906


ツバサくん
松浦選手090906

今回も入賞のシンゴちゃん
徳丸選手090906




どうやって行くんだろうと思われたそそり立つ岩盤をごく当然のように上がったり下ったり。
全く、トップライダーはクリーンセクションのごとく走破していく。

渋谷選手
渋谷選手2090906

黒山選手のセクション待ち
黒山選手セクション待ち090906


リザルトを見るとやはり神経戦でどのセクションもクリーンセクションだったんですね。

ほんまシンジラレナーイ!!

黒山選手圧勝のなか、無事終了したようです。
会場で偶然会った国際A級の白神選手も来年から復活するそうで楽しみが増えそうです。



  リザルト ->  MFJ (リザルト)



楽しかった二日間もあっというまに終わりです。
明日は忙しい仕事も待っているし、さあ600KMを帰りましょう。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。