膝が笑う

 2009-06-28
梅雨の真っ只中。
天気予報の降水確率は100%とか・・・
あんまり乗る気にならないけど、雨はまだ降っていないので近場トレーニングに出かける。
雨が降る前にと最初からパワー全開!!
ゆるい上りを40KM近くでフルパワー。
上り、上り、コレでもかと全力でのぼり。
上りきって自転車から降りると膝が笑う。
それもゲタゲタと・・・・・笑う
息も切れて・・・・キツイ!!
短時間でしたがいい練習でした。

全日本チャンプ黒山選手も近頃自転車のトレーニングをやっているらしい。
黒山レーシングのトレーニングはかなり強烈なトレーニングのようです。
   黒山レーシング Diaryを見て下さい

___________________________________________________________________________________________

話は替わりますが、 ココから完全に独り言(ボヤキに近い)です。

このところMTBのタイヤをロード車ばりの細タイヤで乗っていました。
しかし、やはりMTBはMTBらしく太タイヤが似合いますねえ。

それと、一般の道路を普通に走ってもさっぱり面白くない。

以前、近所のオートバイ好きの数名の方々と阿蘇や県北にツーリングに行きました。
その帰りに皆さんは上機嫌であのコーナーは面白かったとか
S字の倒しこみがキマッタとか楽しそうに話していました。
しかし、私には単純なカーブにしか感じられないし・・・・
皆さんの派手なハングオンよりもリーンウィズの方が早いし・・・・
さっぱり面白さが分かりませんでした。

ところが、トレール車とかトライアル車はやはり楽しいのなんのって・・・・
ちょっとしたことで転倒!!
この緊張感がいい!!
バイク乗りにはロード好き、オフロード好きっていうのはあると思いますが、
はっきり言って私はオフロード好きです。

明日、MTB用の太タイヤ入荷です。
さあ、MTBをお持ちの皆さん 山で遊びませんか!!

大きな鯉が

 2009-06-14
二週間ほど前に自転車で散歩していた時であった。
為石の漁港からボチボチと帰宅のペダルを踏んでいた。
ちょうど為石大川の川沿いの道に車止めが立っているところでペダルをコグ足を止めた。
川面を見ると、川に似つかわしくないほどに大きな鯉が何匹もいるではありませんか。
何度も通ったこの道で、なぜ今まで気付かなかったのだろうか?
デカイ・・・・ それも何匹も・・・ しばらくあ然としてしまった。
残念ながらデジカメを持っていなかったので写真を撮ってから記事にする事にした。

ところが、物忘れひどいこの頃、すっかり鯉のことは忘れてしまっていた。

今日、外出する時に玄関の金魚を見てふと思い出した。
そうそう、あの鯉の写真を撮らなくちゃ・・・・

いました。65cmクラスが10匹位います。 小さいのもいます。
なんで、こんなところに、こんな大きな鯉が??

為石大川 (良く見ると鯉がいるでしょう!!)
為石大川


鯉1
鯉2

黄金もいる
鯉(黄金)

亀も泳いでいる
亀

シグナスXの駆動系整備

 2009-06-13
通勤スクーターのシグナスXくんも25000KMを超えベルトもそろそろ換えないと・・・。
それと、近頃、カックンクラッチで乗りにくいし・・・。 

と、いうことで頼んでいたパーツが入ったので交換しましょう。

まずは、プーリーとスライディングシープを外す。
シープの取外し

駆動系パーツを並べると、結構ありますね。
駆動系パーツ

交換したシール類 (コレでクラッチのつながりがスムーズになるでしょ)
シープとシール

組み上がりです
一応完成

試走したら、クラッチのつながりもスムーズで乗りやすい。
早く整備すれば良かった。 ^^


ふと見ると工具箱があふれそう  (ウヘッ!)
いっぱいの工具箱

整理しなくては・・・

八郎岳へ

 2009-06-07
朝起きると天気がいい!!
窓から八郎岳がきれいに見えた。

登ってみましょうか・・・・もちろん足で。

と、いうことでサッサと支度する。
自宅から登山口まで約1KM。

途中の釣具屋さんの看板で誰か釣りしている (笑)
釣具屋
八郎岳登山口

ボチボチ上ります
八郎岳登山道1
<以前バイクで上った時の難関>
八郎岳登山道2
<誰?>
八郎岳登山道3
<木の根(ラッツ)が魅力的>
八郎岳登山道4
<中間点表示> 去年は無かった。 あと800M、300Mと3箇所表示していた
八郎岳登山道(中間点)

頂上
八郎岳頂上
八郎岳頂上2

頂上から
八郎岳頂上から1
<我が家が見えた>
我が家

<今回八郎岳に登って・・・・・>
この登山道を自転車を押して登る・・・・考えたくない。
この登山道を自転車で下る・・・・楽しそう ^^

さて、どうやって頂上まで自転車を上げるか・・・・
どなたか、ご一緒にいかがですか。

その前に、チャリのタイヤを太タイヤに替えなきゃ。

もてぎ速報(二日目)

 2009-06-07
自然山記事 から


藤波は 「勝てた試合なのに2位になって、本当にくやしい。でもイギリスのリタイヤから2日間とも2位になって、自分のポテンシャルに自信を持つことができた。第9セクションで5点になったのが敗因のひとつだが、ボウがあそこでクリーンしてくるとは思わなかった。それ以降、どこかでトニーが減点してくるかと思って必死でがまんしたが、クリーン差で負けることになった」

これで藤波は、カベスタニーに3点差のランキング4位まで浮上した。

1 トニー・ボウ 20 C23
2 藤波貴久 20 C22
3 アダム・ラガ 31 C20
4 ドギー・ランプキン 31 C19
5 ジェロニ・ファハルド 35
6 マルク・フレイシャ 44
7 黒山健一 49
8 アルベルト・カベスタニー 57
9 ロリス・グビアン 61
10 ジェイムス・ダビル 63 C14
11 マイケル・ブラウン 63 C9
12 小川友幸 68
13 野崎史高 80
14 ダニエル・オリベラス 81
15 渋谷勲 84
16 小川毅士 87
17 西元良太 118
18 斎藤晶夫 122
19 尾西和博 123
20 砂田真彦 137
21 岡村将敏 138
22 小野田理智 144
23 徳丸新伍 148


もてぎ速報(一日目)

 2009-06-06
09MOTEGI_Day1.jpg

1 トニー・ボウ 6
2 藤波貴久 21
3 アダム・ラガ 27
4 ドギー・ランプキン 31
5 ジェイムス・ダビル 31
6 ジェロニ・ファハルド 33
7 アルベルト・カベスタニー 34
8 マルク・フレイシャ 46
9 黒山健一 53
10 ロリス・グビアン 56
11 マイケル・ブラウン 77
12 野崎史高 78
13 小川友幸 78
14 ダニエル・オリベラス 88
15 渋谷勲 94
16 小川毅士 96
17 尾西和博 126
18 西元良太 129
19 岡村将敏 130
20 斎藤晶夫 131
21 砂田真彦 133
22 小野田理智 137
23 徳丸新伍 143

娘とツーリング

 2009-06-01
今年は、ウチの3姉妹の2番目(大学)と3番目(専門学校)が卒業し社会人となった。
長女は、勉強が大好きなのかしばらくは大学生。

ところが、次女は彼女の人生で最大の危機。
慰めにもならないけど、気分転換にと雲仙に出かけた。
普通の父親だったら、乗用車で行くところでしょうが、
なぜか通勤スクーターのシグナスX(125cc)と、ビーノ(50cc)です。

愛野展望台で (おジャガちゃんがウマかった!!)
シグとビーノ

続いて、トトロが出そうな・・・ (娘が一番気に入ったスポットです)
トトロが出そうな

雲仙では、温泉タマゴを2個と、焼きたての湯センベイを2枚いただいた。
手焼きの湯センベイの美味しいこと、最高でした。
機械焼きと手焼きで味が違うのはなぜ?
1枚50円と高めですが、手焼きの焼きたてはホント美味です。

平成新山
平成新山




雲仙を下る。 
慎重に下ったけど、いやー娘が楽しそうでした。

雲仙を下るとそこは武家屋敷と鯉の泳ぐ町、島原です。
寒ざらしは娘、トコロテンは私です。 これもウマイ!
寒ざらしとトコロテン

鯉が泳ぐ町
武家屋敷と誰?
誰??  立っているのは・・・


考えてみたら、食べてばっかりでした。 ^^;

娘と始めてのツ-リングは楽しかった!!
彼女もきっと人生最大の危機を超えてくれるでしょう。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫