ウィリーキング・デモ

 2008-04-30
4月19日、フレスポ深堀でウィリーキング工藤さんのトライアルショーがありました。
自宅から車で4分の場所。 こんな近くで観れるのは最高です。
会長、鉄丸くん、保険屋さん、天狗さん他にも顔なじみが何人か楽しんでいました。

まずはRTLで登場
ウィリーキング

TLMでのウィリーは圧巻
ウィリー

ウィリーキングと共にIA徳丸選手も登場
ウィリーキングと徳丸選手

ウィリーマシン (前輪にはジャイロ用のモーター、後輪はスリックタイヤ、他も色々スペシャル)
ウィリーマシン


デモ走行を見終わったら、早速、会長、鉄丸くん達と井樋ノ尾に練習に行った。
久し振りに、ステアや斜面ターンをみっちり練習

08長崎帆船祭り

 2008-04-30
今年も長崎帆船祭りが開催された。
今年は、参加船が6隻と少なくやや残念でした。

セイルドリル (停泊中に帆を広げる)
セイルドリル


観光丸と日本丸と海王丸
観光丸と日本丸と海王丸

九州選手権R4大分

 2008-04-21
4月20日は大分で九州選手権R4が開催された。
いつものメンバー(会長、カメさんと私)で行ってきた。
ただ、今回は経費削減で、高速の深夜割引を利用して当日AM3:30出発。
私と会長でずーっと運転。
カメさんはずーっと爆睡。
こっちだって眠い。 なんて奴だ!! `∧´/

7時過ぎに到着。
バイクを降ろし早速下見。
なーんだ、結構易しめじゃぁ~?
神経戦かな?
いやな予感。
予感的中・・・・1ラップ目でやる気と時間を失う。
2ラップ目からは時間を気にしながら急ぎ過ぎで雑になる。
好きなヒルクライム系でも落ちる。
結局、残り時間2分で3ラップ目のカードを本部に渡した。
せめてもの救いはタイムオーバーをしなかったことだけ。

IBは左から
3連勝ならずの3位翼くん。 4戦続けて2位の元気くん。 久々優勝の徹ちゃん。
08ooitaIB


もうひとつ、笑顔満面の中山御大(徹ちゃんのお父さん) も若者に混じってNA3位でした。
笑顔の御大


帰りはカメさんがぶっ続け運転と思っていたら、なんと何とうまくはぐらかされ、またも私が運転するハメに・・・
金立SAまで・・・さすがにバツが悪いのか、カメさんがハエみたいに手をこすりながら運転すると言い出す。
最後はコーヒーをおごってくれたが、これくらいじゃおさまらないなぁと言いながら美味しくコーヒーを頂いた。
物に弱い草刈りマンでした。

気がつくとカウンターが

 2008-04-18
おーーっと
気がつくとカウンターが40000を超えているじゃありませんか!!
こんな、雑なブログが・・・・驚きです。
仕事やなんやかんや忙しくて、更新回数も少なくて、写真も少ない。
もうちょっといいブログにしたいのですがね・・・・なかなか出来ない。
こんなブログですが、今後も付き合って下さい。 m(__)m

どなたが、40000ヒットだったんでしょうかね?
ちなみに、私が気がついた時は40062でした。

4月13日練習

 2008-04-14
久し振りの練習でした。
九州選手権やその準備、全日本オブザーバーなどでしばらく練習らしきものから遠ざかっていた。
乗り始めはなんだか体がフワフワして落ち着かない。
しばらく乗っていると少し感覚が戻ってきた。
しかし、仕事で二日間ぶっ続けの会議と飲み会で体力ゼロ。
息は上がるし指がすぐツル。
休み休み練習するが、体のアクションもついて行っていないし絶不調。

会長はNBイジメによねんが無い。 困ったもんだぁ^^;
カメさんは体調不良をまだ引きずっていて、あんまり乗れていない。
メチャ乗れはフチガスくん。 次回の九州選手権大分では表彰台の真ん中では?
それ程乗れていた。

練習を続けていると、いしもっちゃん、昼暗いマーさん到着。
いしもっちゃんは調整練習。
昼暗いマーさんは到着するなり、なにやらバイクをイジリだす。

こんな状態で来週は大丈夫かな?
来週は大分にハイエースのハンドルを向けます。

08全日本選手権R2九州選手権主観的レポ

 2008-04-06
4月5日午前7:00、JAFさんと私が先組で出発。
会長とカメさんが後組で午後出発。
午後0:30頃、鹿児島錫山の会場に到着。
会場の1本桜も満開。
いつむながら桜と共にやってくるのが全日本九州大会です。早速、練習を見学。
多くの選手が狭いエリアで練習しています。
IBでは絶好調の松浦翼くんがいい練習をしています。
おーっと、懐かしい上福浦さんも・・・
やはりウマイ。 口も絶口調!!
IASの皆さんもあちこちで練習している。
黒山選手は体調がいいのかニコニコ顔で練習。
ウィリージャンプを決める。 パキッ!! なんの音?
二郎くんの話を聞くとスポークが3本折れたらしい。
それにしても距離も高さもスゴイ。
一方、小川選手は見ている限り調子はもう一歩かな?
それともツメを隠しているだけか?

08全日本R2練習


雨が時折降り続く中、各セクションを見て回る。
ほぼ、去年と同じ場所に若干の変更を加えている。

愉しみは明日に取っておいてオブザーバーミーティングの行われる宿に向かう。
なにはともあれ、温泉に浸かり英気を養う。
湯船の中は、メインオブザーバーの87川さん、イケガミさん、アサクラさんや私たち長崎組(会長、JAFさん、カメさんと私)のセクション談義は桜に負けないくらいに満開でした。
オブザーバーミーティングでサブの方々と細かな打ち合わせし明日の天気を気にしながら早めに床につく。

5時30分起床。雨は降っていないがテレビは微妙な天気を予報している。
予報食事を済ませ会場に向かう。それにしても前を走る会長はこんな早朝からよく飛ばす。 ついて行けん!!
無事に会場に到着。
担当する6セクションに到着。 サブの方々と役割分担を確認しシミュレーションを繰り返しながら選手を待つ。
最初の選手が来た。 仲間のノリック和尚。 残念ながらアッサリ5点。
次々とIBがやってくる。 
紅一点のタマ吉さんもやってきました。 ウマイ・・・しかし・・・。 3ラップ目は見事に抜けました。
IBのほぼ半数が5点。
やはりエンターテイナー上福浦さんは一味も二味も違う。余裕たっぷり。
ライディングだけじゃなく、笑わせてくれます。
背中に背負った薄いデイバッグみたいな物を「それ何」と聞いたら、チューブを引っ張り出して「美味しいよ」と言いながらチューチュー吸っている。
更に、インの合図にホイッスルを吹くと、「ピヨーン」と電子ホーン鳴らす。 観客にも大ウケです。
IAS以上の存在感No1でした。

IAもボチボチ。 IA1年生の村上さん、茶会ちゃんはインの大岩盤にはね返される。
やはりIAの壁は高いようです。
上位陣は大岩盤から最後の岩に向かう2本のラインの選択に迷っている。
① 大岩盤から下って最後の岩に向かうライン。
② 大岩盤の斜面をキャンバー走行し最後の岩に向かうライン。
1ラップ目は②のラインで2、3人がクリーンできたが、①のラインでは苦戦が続いた。
しかし、IA恐るべし。①のラインでのクリーンもドンドン増えてきました。

さあ、IASもやってきました。
この大岩盤をいとも簡単に登ってしまいます。 ただラップが進むにつれて上の土が落ちてかなり難しくなっていく。
問題は岩盤頂上のザクザクした土。 上まで上がっても左ターンでもがいている。
そんな中、黒山選手は岩盤を素晴らしいスピードで上り、頂上で左にエアターン。
タメ息が出るほど素晴らしい!!
しかし、IASの鬼門は最後の小岩盤から更に岩を超えるポイント。
小岩盤の頂上が平らな場所がなくて少しでも左右にズレルとズリ落ちる。
1ラップ目、太一選手は左の谷に裏返しに落ちた。
こんな難しいセクションを黒山選手は2-1-0。
小川選手は2ラップ目に大岩盤上りに若干失敗しタイムオーバー。
これが響いて3-5-0となり、勝敗を分けたようです。
他のIASの皆さんも難セクションに挑む気合を見せ付けてくれました。 いいものを見せてもらいました。

あー終わっちゃいました。 1年に1度だけのお祭りが・・・・
一緒にオブザーバーをして頂いた田中さん、川田さん大変お疲れ様でした。
特に、田中さんのサブはメインから見えないところのサポートが素晴らしく、アイコンタクトで同調しながらオブザーバーが出来ました。 本当にありがとうございました。

選手や観客がいなくなると、寂しさの中で後片付けしてセクションをあとにしました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫