07MFJ全日本選手権九州大会

 2007-03-26
シンクロ、フィギュアスケート、サッカー、ボクシングと桜の開花に合わせスポーツ満開の3月です。
そんな季節柄、07MFJ全日本選手権九州大会は3月25日に鹿児島の錫山で行われました。
今年もMFJからオブザーバーの依頼があり前日、鹿児島に向かいます。
例年はウチのクラブ(NTC)会長と私がオブザーバーで行くのですが、会長が今回は行くことが出来ず、代りにシバくんとフクロウさんが一緒に行きます。
尚、シバくんとフクロウさんは全日本メインオブザーバーのデビュー戦です。
長崎から鹿児島の移動はズーッと雨です。
途中、強烈な雨もありましたが、オブザーバー会議に間に合いました。
会議の後、クルメイの豚さんやイケガミさんと5人で夜遅くまで飲みまくりです。
まだまだ飲んでいたいところですが、明日の本番にそなえ午前1時半にお開きです。
寝たのは2時過ぎ。何も明日のことを考えていないおバカなオヤジ5人組みでした。
左からフクロウさん、クルメイの豚さん、シバくん、イケガミさん
20070326105547.jpg

5時起床。眠い・眠い・眠い・・・・しかし、会場に行かなくては・・・。
少し雨が残っていますが天気予報は晴れです。天気は問題無さそうです。
私達の担当は5セクがフクロウさん。6セクは私、7セクがシバくんです。
早速、担当セクションの確認とサブオブザーバーの方と役割分担をします。
セクションは、IASは何と本当に上れんの? 落ちたらどうなんの? と思えるほどの強烈な岩盤の上り下り。
IAはテクニカルで玄人好みのライン。岩盤の下段の上り下りと最後の2段岩がポイントです。
IBは走破性を問われるセクションでした。
後からリザルトを見ると、6セクと7セクは難度が高く観客が沸くセクションでオブザーバーもやり甲斐があるセクションでした。
8時45分頃、IBがボチボチ1ラップ目で回ってきます。
5点の多い中、九州勢はなかなかの走破性を見せます。村上さん、ゲンキくんがクリーンで抜ける。サカイくんも1点で抜ける。ガス研さんは他のライダーとは違うラインを狙いますが、惜しくも3点になる。ただ何人かは残念な結果となりました。
IBで最も目を引いたのはゼッケン40藤巻くん(14才)125ccのガスガスでスルスルとクリーン。いや、素晴らしい逸材です。
IAが来ます。下位の選手は岩盤に飛びつくところで落ちる選手もいますが、上位は安定したものです。やはり最後の2段岩がポイントで5点になる選手の大半はこの2段岩での失敗でした。
そんな中、125ccで出場の成田選手は他の選手とは明らかに違う高回転で走破します。実にスムーズ。ストップアンドゴーの全盛の中で、美しいライディングでクリーンします。
三谷選手、白神選手、小森選手らの上位陣はほぼクリーンです。
いよいよ、IASが来ます。
先ずは井内選手。岩盤を素晴らしい勢いで登ります。強烈な下りを慎重に下りた後に不用意な転倒。
坂田選手は岩盤の途中で上がれず。
渋谷選手も岩盤はグリップして上がって行きます。3点で通過。
小川選手、田中太一選手も確実に3点で通過。
そんな中、YAMAHAの黒山選手、野崎選手が岩盤を上れません。
特に、黒山選手は小川選手らが勢いよく岩盤に飛びつくところを慎重にグリップしながら上がろうとしますが失速。なにかライディングに迷いがあるように見えます。
二郎くんに聞くと、お医者さんからは5月から乗っていいと言われている中の強行出場で、まだまだ本調子では無さそうでした。
2ラップ、3ラップとますますワダチは深く、ドロはヌタヌタになりライダーを苦しめます。
そんななか、IBでは村上選手が0-1-2。サカイくんも1-1-2。中嶋選手は1ラップ目は5点でしたがその後は0-1と走破性をみせています。
それ以上に素晴らしかったのはゲンキくん。0-1-1と素晴らしい走破性でした。
話題の藤巻選手は0-0-1。全く素晴らしい。
IAでは竹屋選手が2ラップ目に最後の2段岩で痛恨の5点を喫し表彰台を外す。
3ラップ目には白神選手が同じ2段岩で失敗し優勝を逃す。
ドラマ以上ですね。
IASは小川選手がずば抜けた安定感と躍動感で3-1-0。
野崎選手も1ラップ目は5点でしたが、その後は1-0。
坂田選手の3ラップ目に「小川選手は2ラップ目1点だったよ。頑張れ」と言ったら「あの人は変態ですよ」とギブアップ寸前。井内選手と共に5-5-5でした。
田中太一選手は3-5-5。渋谷選手も3-5-3と本調子ではなさそうでした。
黒山選手は迷いが最後まであったようで5-3-5と残念な結果でした。
しかし、IASの選手がトライするたびに、ウォーッという大きな歓声やイケーっと叫ぶ応援の声が緊迫した雰囲気を盛り上げていました。やはり、お客様は神様です。
全ライダーのトライが終わったあと、4ストの乾いた音がします。
黒山選手が「全く歯が立たなかったので練習いいですか?」 と来ました。
3度トライし感触を掴めたようです。「有難うございました」 と挨拶して帰って行きました。
本当に清清しい青年です。 ますますファンになってしまいました。
楽しかった全日本第二戦も終了しました。
鹿児島の今村さん始めスタッフが大いに努力され、観客も非常に多く大変素晴らしい大会でした。
鹿児島を後に長崎に向います。
フーッ疲れました。帰りはマイハイエースの助手席で爆睡でした。
運転したシバくんお疲れさまでした。
後席で私より先に爆睡していたフクロウさん・・・とんでもない奴です。
以上、大会レポートでした。

6セクの岩盤です (おおぼけです) m(_ _)m
第6セクション

黒山選手のセクションイン
IAS1イン

IASの下見
IAS下見

IAS小川選手
sec6小川

IA成田選手
sec6成田


リザルト
IAS http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/ias_13.php
IA http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/2007_3.php
IB http://www.shizenyama.com/archives/results/2007/03/ib_13.php

MFJ記事 http://www.mfj.or.jp/
自然山記事 http://www.shizenyama.com/archives/2007/03/3252.php#more

九州選手権R2鹿児島大会主観的レポート

 2007-03-19
今日(3/19・月)、朝起きると、昨日とおとといの記憶が全くない。(笑)
それに妙に体が重い。
昨日はなにがあったのか思い出してみよう。(思い出したくはないが・・・)
鹿児島に行ったような記憶が少しある。
そこで、なぜかマイRev3で大会に出たような??
そうそう、IBでサカイくんがブッチギリのイットーショー。
それも腰と手を傷めている状態で。 (ケガしている方がいいのでは?)
久し振りのIB2テッチャンも本来の調子ではないけど、まずまずの6位。
SYYさんはしっかり楽しんでいました。
NAでは、復帰組みのハッシーくんがこれまたイットーショー。
2位の松浦くん(熊本)と今後熾烈なチャンプ争いを繰り広げるでしょう。
ナカヤマお父さんも気合の入った飲みっぷり。いや、乗りっぷりでした。
NBは記憶がございません。
私自身は、エンストで2回。
  前回の練習の時にアイドリングを下げていたのを忘れていました。
  それも一度目で思い出せずに、2度も同じことをしてしまった・・・
出口までクリーンで来ていて出口のセクションNoを踏み倒して5点。
3ラップ目は、まあまあかなと憶えていますが、1、2ラップは膨大な減点。
あきれてしまいます。
どうも、鹿児島・錫山は相性が悪い。
あーーーー。もう、これ以上の記憶が無いーーーーー。
その記憶も薄れてイクー。 (アルツハイマーかも??) ^^;
やっぱり、相棒のフクロウさんが来ないと気合が入らん。
フクロウさん次回は出ましょうね。
来週は、全日本のオブザーバーでまたもや錫山まで行かなくては・・・・
担当が何セクションかはまだ知りませんが、会場で顔を見かけたら声を掛けて下さい。
それと、選手の皆さんが採点を甘くしてと言葉巧みにすりよってきても、私はゴルゴに変身していますから無駄ですよ。
ただ、このゴルゴはゲンナマには弱いらしいです。(笑)

IB (左端がサカイくん)
07TR2九州IB

NA (左端がハッシーくん)
07TR2九州NA

NB 
(イットーショーは熊本のタクミくん。2トーショーは参戦2戦目の北九州のテッペーくん!!)
07TR2九州NB

大会後のIAS練習です
IAS練習

インフルエンザ

 2007-03-13
先週の金曜の夕方、なんか背中がゾクゾクするなぁ。
ひょっとしたらうつされたかなぁ・・・嫌な予感です。
土曜日起きると体のアチコチが痛い。
そのうち治るだろうとガマンしていたら結局、月曜まで熱が39~38.5度が続いた。
たまらず病院へ行って検査するとインフルエンザA型でした。
今、話題になっている「タミフル」を飲んでいます。
週末の選手権はどうなることやら・・・

そろそろ全日本

 2007-03-08
そろそろ全日本ですね。
3/11日は、真壁。
3/25日は、鹿児島。
その真ん中の3/18日は鹿児島で九州選手権。
3週連続で出動のファイト溢れる方もいらっしゃる。

真壁はさすがに遠い・・・
3/18日の九州選手権はエントリー。
3/25日の全日本選手権はまたもやオブザーバーの予定。

2週連続土日は鹿児島・・・カミさんになんと言われるか・・・

3月4日の練習

 2007-03-05
九州選手権の第1戦も終わり、ホッと一息の練習でした。
今日はなぜか、私が会場に一番乗り。1時間ほど一人で気合を入れて練習。
一息入れていると、次々と来ます。 
SYYさん(+ 可愛い二人のチビちゃん) 会長、昼暗いマーさん、フクロウさん、
新人後田とモモちゃんファミリー、トランペッターエノさん、歯科技工士ティーチャーシンちゃん、
イトーさん、九州急行バスさん、はやかさくん。トライアル研究員田中さん
今日は、会長が県内で取れたシシ肉を1KGを提供。
早速炭火を起こし、皆で食べます。 ウッウッウッウマーイ!!
クセも無く美味しい!!
こうなると麦汁がホシイー・・・けど、ガマンすね。^^;
なぜか今日は皆さん整備にはまっている。
会長はエンジンの掛かりが悪い。 
昼暗いマーさんはあちこちのパーツ交換。
エノさんの新車SY250Fはエンジンの調子が悪い。
会長が自分のRTLの整備が終わってチョチョイと魔法を掛けるとバッチリ復調!!
SYYさんはチビちゃんから目が離せず近くをウロウロ。 (大変ですね)
後田くんも前回の九州選手権の反省をイメージして乗っています。
シンちゃんが手頃タイヤのところにセクションを作り、みんなで攻めます。
SYYさん華麗に振りまくり。
会長はお気に入りのはやかさ君のSY125Fを取り上げ、乗りまくる。
フクロウさんは、なんか乗れていない。(スランプみたい・・・)
皆さんに声を掛けて、久し振りに杉林に上ります。
この会場での選手権を意識したセクションを作ります。
インの下りが、初心者には少し怖そうですが行けば大したことは無い。
NBは基本操作重視の易し目に。IBには楽しめる味付けを。NAはその中間。
大村湾の景色が抜群な、いい場所で練習できる私達は幸せ者です。
この場所に不慣れな九州急行バスさんも果敢にトライ。行く気がスゴイ!!
ここの選手権には頑張ってくださいね。
今日はノンビリ練習でした。
来週は、ピシッと気合を入れ直して練習しなくちゃ。
(またもや、写真はありませんでした) ^^;
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫