スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ケニーズ杯(写真)

 2006-02-27
ケニーズ杯の写真をご覧下さい。
写真は、ロデオ管理人、小池さま提供です。
20060227101332.jpg

20060227101347.jpg

20060227101448.jpg

20060227101507.jpg

20060227101435.jpg

20060227101524.jpg

20060227130745.jpg

NB.jpg

IB.jpg
スポンサーサイト

ホイールベアリングの交換

 2006-02-13
リヤホイールのスプロケット側のベアリングが、ガタガタになってしまい交換しました。
交換したベアリングは、NSKの6004DDU(NTNの6004LLUと同等品)を使いました。 交換の手順は次のとおりです。
1.当然ですが、リヤホイールを外します。
2.この時、ハブとベアリングの段差をしっかり把握しておきます。
  (特にブレーキ側は、ブレーキローターとブレーキキャリパーの収まり
   位置に影響しますので、しっかり見ておいて下さい)
3.スプロケットを外します。
4.プーラー(ナフコで買った外径18mmの建築用のアンカーボルト)を
  ベアリングに取り付けぐいぐいナットを締め上げる。
  この時、プーラーが空回りしないようには、アメリカンバイスでしっかり
  とめておきます。
5.ハブの逆側から30cm位の長ボルトを差込み、ハンマーで叩くと、
  ベアリングが抜けます。
6.ディスタンスカラーも外します。
7.逆側のベアリングも、同じ要領で外します。
  注:ベアリングがあまりにもガタガタの場合は、ベアリングの外輪が
    残ってしまうこともあります。
   (私のも残ってしまいましたが、逆側から長いマイナスドライバーを
    差込み、根気強く叩くと必ず抜けますので、慌てずに・・・)
8.きれいにクリーニングします。
9.リヤホイールの場合は、ブレーキローター側のベアリングから入れます。
10.新しいベアリングを穴にあわせ、その上に古いベアリングを重ね、外輪
   を全周軽く叩くと、少しずつ入って行きます。割り合い簡単に入って
   いきますので、少しずつゆっくりと進めます。
11.前記2.で観察したハブとベアリングの段差までベアリングを叩き込み
   ます。
12.ディスタンスカラーを入れて、スプロケ側のベアリングの叩き込みを
   始めます。
13.ここで、注意です!!
   スプロケ側のベアリングを少しずつ入れながら、ディスタンスカラーが
   両側のベアリングにはまり込むように指で探りながら、慎重にベアリング
   を入れていきます。
以上で、ホイールベアリングの交換は終了です。

B1_30.jpg

B2_30.jpg

B3_30.jpg

B4_30.jpg

B5_30.jpg

B6_30.jpg

九州関係のトライアルスケジュールです

 2006-02-13
1.全日本
   3/12  関東
   3/26  熊本・矢谷
   5/7   新潟
   5/28  近畿
   8/6   北海道
   9/10  中国
  10/15  中部

2.九州選手権
   3/5   熊本・矢谷
   4/9   長崎・井樋ノ尾
   4/23  大分・烏岳山麓(コマツ)
   5/14  鹿児島・錫山
   6/18  宮崎・白木八重牧場
   7/16  鹿児島・宮之城
   8/6   熊本・御所
   9/17  福岡・佐賀大和
  10/22  長崎・大塔

3.草トラ (九州北部関係)
  1) マジックジャンプ (全戦佐賀大和)
     日付  テーマ
     3/19  ビギナーさんいらっしゃーい(三枝風に)トライアルはじめるよー
     5/21  NBよ選手権を目指せ!!
     7/9   NBよポイントはとれたか??
     10/1  練習会
     11/12  IBよ更に上をめざせ
  2) 素人トライアル
     4/16  
     6/4  
     8/27  蛍の里
     10/15 
     11/12  ツートラ
  3) 植木トライアル
     1/22 

以上、柳川さまから資料を提供して頂きました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。