2018第3戦全日本選手権九州大会

 2018-05-14
久し振りに、いや10年振りに全日本のオブザーバーに行ってきました。
担当したのは4セクション。
仰せつかった役割はタイムキーパー。気楽でいいです( ^ω^ )
DSC_0741.jpg

天気予報は曇りそのうち雨。
でもなかなか降らないですね。
セクションはアップダウンの単純なラインで、各クラス共にトップライダーはクリーンかな?
と思いつつ選手を待ちます。
最初に来たのはIB山崎くん。
相変わらず楽しんでいます。
どんどん選手は来ますが、減点もほぼ予想通りかな?
でも、タイムキーパーは多少気楽です。
メインオブザーバーは色んな事に気を配りますが・・・メインのS監督お疲れ様。

オブザーバーをやっていると他のセクションがほとんど分かりません。
楽しむには観客がいいですね。
動画はすぐにYouTubeにリザルトはMFJのHPにすぐにアップされるでしょうから、帰宅後楽しむ事にします。

全選手のライディングも終了しセクション撤収。
本部までえっちらおっちら帰ります ∑(; ̄□ ̄A アセアセ
これが一番きつかった

本部に帰ると、IAS優勝は野崎選手らしいとの情報が・・・。
優勝野崎選手、2位黒山選手、3位小川選手。
スコアをみると野崎選手のぶっちぎりでした。
おめでとう野崎選手。

大会終了後、再来週の九州選手権長崎大会用の機材を満載し約200キロを帰宅しました。

帰宅後YouTubeを見ると全セクションが観れました。
臨場感たっぷりで最高!!


さあ次は、九州選手権の準備をします。
選手の皆さん、エントリーお願いします。

2018九州選手権第3戦(ALL九州・玖珠)主観的レポート

 2018-04-23
久し振りに九州選手権出場しました。
今回は、これまた久し振りに一人で行ってきました。
場所は大分玖珠町にある「玖珠トライアルヒルズ」。
全日本選手権の会場でもあります。
練習もせず、マシンの整備もせず洗っただけ、タイヤも練習用。
全くなめている私です。
ま、こんな状態でしたのでビリにならんかったらいいかなあ・・・・
と、軽い気持ちで出場しました。
朝から高速で行くつもりでしたが、全く寝付けず、早々に下道で出発。
長崎から下道5時間で玖珠の道の駅到着。
朝まで一休み。

会場で受け付けを済ませ、さあ出陣!!
1セクでトライアルはそっちのけでオブザーバーのやなちゃんと雑談。
まあ、無難にクリーン。
連日の晴天にやさしい設定であちこちから、クリーンの声が・・・。
しかし時々長い笛(5点)が聞こえます。
5点は命取りと慎重に進めますが、1ラップ目4点。
これで終わりかなと思いつつ、逆に2ラップ目も3ラップ目も減点を増やして合計14点。
ま、5点を取らなかっただけ良しとして順位は・・・・17位・・・・かあ(涙)

案の定1、2位はオールクリーンでした。

帰宅前に、来月「井樋ノ尾の森トライアル場」で開催する九州選手権用の機材を車に満載し会場を後にしようとしたその時に・・・・フロントガラスにクモの糸のようなものが・・・よく見ると・・・ガーンガラスにひびが入っている。
保険会社に電話を入れ保険で直せるものの、保険代のアップが結構な額に(大涙)
グチを言う相手もなく一人で、文字で書けない汚い言葉をはきまくる私でした。

帰路の車の中では「たら・・」「れば・・」の自問自答。
でるのはため息ばかり。
これは私だけかと思っていたら、ウチの仲間で長崎に帰ってすぐにトライアル場で反省の練習をした方がいたそうな。
気持ちは良く分かります。
長崎大会の時にはきっとリベンジできるでしょう。

私も出場したいけど出場はむり・・・残念!!


2017九州選手権第5戦(大分大会)主観的レポート

 2017-06-27
6月25日は大分のコマツ(重機のコマツ)で開催された九州選手権第5戦に出場しました。
今回はセブン毎さん号に積み合わせて行ってきました。
もう一人の仲間の松ちゃんはミニキャブにバイクを積んで宿泊のホテルで合流。
松ちゃんは牛深はGASGAS、今回はRTL300と2台持ちのバイクを楽しんでいるようです。羨ましい。
宿泊したホテルには偶然にも長崎の仲間(井上さん、伊藤さん親子)も同宿でした。
ホテルのお風呂は当然温泉。ヌルヌルすべすべでいい温泉です。
しかも電気風呂まであって痛めている腰をビリビリと刺激しましたが・・・・
成績には効果は無かったようです(涙)。

大会当日、天候は雨。それもかなり強めの雨。
セクションは、本部から見て、
  右奥に1、2、3セク(土の斜面の上り下り)。
  右前方に4セク(土の急斜面)。
  左前方に5、6セク(ロック)。
  正面道路の向こうに7セク(急な上り下り)、と8セク(岩盤の上り下り)。

今回も会場入りが遅くセクションの全体が掴めず、仕方なくセクションナンバーの順に回ってみた。
全般に嫌いなパターンではなかったものの、何せ体が動かない。
減点を重ねるばかりのトライの繰り返しで、これだけ5点を取ったのは初めての経験でした。

泥色のウェアをビニール袋に押し込み、バイクの泥をさっと落とし、さっさと撤収しました。

写真はカメラをとあるところに忘れ、仲間の写真をお借りしました。
〈表彰式〉
 NB
FB_IMG_1498438147166.jpg

 NA
FB_IMG_1498438137885.jpg

 IB
FB_IMG_1498438127902.jpg

 IA
FB_IMG_1498438119444.jpg

 ENJOY
FB_IMG_1498438167374.jpg




この後は出場した皆さんです。
FB_IMG_1498438100939.jpg

FB_IMG_1498438092067.jpg

FB_IMG_1498438084394.jpg

FB_IMG_1498438063965.jpg

FB_IMG_1498438055691.jpg

FB_IMG_1498438046306.jpg

FB_IMG_1498438031523.jpg

FB_IMG_1498438018636.jpg

FB_IMG_1498438199882.jpg

FB_IMG_1498438188000.jpg

FB_IMG_1498438181681.jpg

FB_IMG_1498438072853.jpg

2017九州選手権第4戦(熊本・牛深)主観的レポート

 2017-05-29
5月28日は熊本の天草にある牛深自動車学校で開催された九州選手権第4戦に出場しました。
今回は松ちゃん号(三菱の軽バン)に2台のGASGASを載せて行ってきました。
眠い目を無理やりこじ開け2時半起床。待ち合わせ場所で積み込みます。
順調に加津佐フェリー経由で牛深自動車学校に到着。
私にとっては初めての会場です。
天候は快晴。
セクション全体の構成や難度を把握できぬ間に競技がスタートとなりました。
簡単に見えた4セクションからスタート。
4、3、2セクと順調にクリーンできましたが、グリップの良い土質で高低差はあるもののセクション易しめ、いや易し過ぎ。
1点を争う超神経戦が予想できました。

牛深自動車学校
s-IMG_2823.jpg

先日の全日本IB優勝の濱邊くん お父さんとツゥショット
s-IMG_2824.jpg



表彰式
NB
s-IMG_2826.jpg
1~3位はオールクリーン、7位まで1点だとか・・・。

NA
s-IMG_2829.jpg
またかよ、2位のセブン毎さん。今年2度目の2位でまたもやIB再昇格できず。
3位中山さん。玖珠2位に引き続き流石です。

IB
s-IMG_2832.jpg
今回は1位レイくん2位ユズキと前回の玖珠の逆となりました。
二人とも全日本で表彰台経験者。今後も目を離せませんね。

IA
撮り忘れました(^^;




【私的に】
1度の5点、いや1点が大きく順位を左右する、私が最も苦手とするパターン。
結果、1セク上りの手前でちょっと焦って、これで終わった。
更に、8セクで痛恨のマーカー跳ね飛ばし・・・奈落の底に蹴落とされました。
前回の玖珠の大会までは、
7年ぶりのトライアル再開10年ぶりに九州選手権に出場。
それだけで楽しくって順位なんてどうでもよかった。
しかし今回のこんなんじゃ・・・悔し過ぎ。
根性入れ替えて頑張ることにします。

ハッシースクール

 2017-04-25
長崎のみんなのレベルアップの為、IA橋口選手にお願いしハッシースクールを行いました。
実戦にありそうな4個のセクションを走り、8名の生徒それぞれのウィークポイントを見つけアドバイスをもらいました。
地味な基礎パターンの繰り返しでレベルアップできたのでは?
これで、次回は全員ポイントゲットでしょう!!

セクション下見
s-IMG_2715.jpg

翔君
s-IMG_2716.jpg

s-IMG_2720.jpg

伊藤J
s-IMG_2718.jpg

s-IMG_2719.jpg

私も生徒で参加したので写真はこれだけしか撮っていませんでした。

2017九州選手権第3戦(ALL九州・玖珠)主観的レポート

 2017-04-11
4月9日は大分の玖珠トライアルヒルズで開催された九州選手権第3戦に出場しました。
高速で3時間程度で行けることもあって当日出発。
当日の朝は3時起床のつもりでしたが、この歳になっても大会当日は興奮するらしく午前2時半にはスッキリと起きていました。
セブン毎さんと乗り合わせし順調に玖珠トライアルヒルズに到着。
出場台数はNB42台、NA13台、IB18台、IA3台、ENJ3台  合計79台でした。
今回は、この会場で開催される全日本選手権のシミュレーションも兼ねたようで、1分毎に2台づつスタートする方法でスタートし10セクション、2ラップで争われました。
セクションは前日までの雨の影響でどうなるものかと心配していましたが、緊急に数セクションを作り直す主催者側の努力もあってか結構クリーンも出ていたようです。
写真はありませんが、セクションのイメージはこんな感じです。
1セク・・・斜面を斜めにアップダウン。アクセルの開けすぎに注意。
2セク・・・緩斜面を斜めに下る。止まらぬようゆっくりと。
3セク・・・下りのターンからの上り。ターンだけ注意。
4セク・・・緩斜面の上り下りと大きな溝の下り上がり。
5セク・・・斜面の上りとターン。難度が高く好きなパターンのはずが・・
 <5セクから7セク間がセクションよりも厳しい斜面上りでした>
6セク・・・斜面の石と上り。これも好きなパターンが・・
7セク・・・小川を横切って土の上り。これも嫌いじゃないが・・
8セク・・・草刈りした草原のターンセクション。
9セク・・・8セクと似た感じで途中の土手ステアに注意。
10セク・・・斜面上がって降りる。ライン取りだけ注意。

人口セクションが無い私の好きなパターンのセクションでした。
特に5、6、7セクションは土の斜面と石(岩)を走破するいいセクションでした。

成績については聞かないで下さい。
スタート前のタイヤ空気圧チェックを忘れる超初心者的失態をしでかし全くグリップせず、そして最後まで気づかぬまま走ってしまうヘマをしてしまった。
更にテープカットを4回も・・・。
昔は成績が出なかった時には酷く落ち込んだものですが、帰りの車中の反省会(タラレバ会議とも言います)も、自身の反省の色もなく、アイツは上手かったねーとか他人事。
昔の執念に似た気概みたいなものが無くなったのは歳のせいでしょうか?
折角、玖珠に来たので温泉にゆっくり浸かり心のドロを流して帰路につきました。

表彰式
NB
s-IMG_2683.jpg
翔くん初の2位表彰台

NA
s-IMG_2686.jpg
2位は長崎の中山義国先輩(帰宅)の代役(誰かな?)

IB
s-IMG_2691.jpg
ついにユズキが1位。そして4位には乗れていた野中君。全日本も頑張って下さい。

IA
s-IMG_2693.jpg
いつものメンバーですが、2位は中山テッチャン(帰宅)の代役(誰かな?)

2017九州選手権第2戦(熊本・植木)主観的レポート

 2017-03-20
10年前の2007年九州選手権熊本大会に出場していました。
そして10年ぶりに今年、九州選手権熊本大会に出場しました。
昔の顔なじみの面々と何人もお会いし懐かしくしゃべっていました。
好きな人は相変わらずトライアルが好きなんですね。

熊本は九州の真ん中で交通の便も良いためか出場台数は非常に多く、IA4、IB18、NA18、NB50、ENJ1、合計91台と大盛況でした。
セクションは10年前も今回も走破性を競うような私好みの楽しいセクションでした。
10年前は気合が入っていたころで、目を吊り上げて表彰台まであと一歩と頑張ってました。
今回も精一杯頑張りましたが、実力不足の大量減点でひどい順位でしたが負け惜しみじゃなく楽しませてもらいました。

写真を撮ってはいませんがNBのセクションはこんな感じです。
1セク 緩斜面ターンとタイヤ越え(ターンに注意)
2セク 急斜面のアップダウン(ちょっと間違うと即5点)
3セク 細いラインのアップダウン(ラインを正確に)
4セク 岩ステアと急斜面アップダウン(二つ目の上りが注意)
5セク 連続ロックと急斜面(ひとつひとつを丁寧に)
6セク ちょっと岩を越えて緩斜面(特に問題なし)
7セク 緩斜面のアップダウン、ターンと最後の丸太が鬼門
8セク 林間のアップダウンとターン(ラインを正確に)

周囲の選手から今回のセクションは厳しいとの声があちらこちらから聞こえる。
「え、厳しいの?」 と思ったのは私だけかな?
昔からすると随分易しくなったように思えて、3ラップ後も疲れや体の痛いところも全く無くて、あと3ラップは平気な感じ。楽しいだけでした。
ただ、減点取りまくりだったから大きな声では言えませんが、危険じゃなかったし走破性を競う大変楽しいセクションでした。

表彰式 NB
s-IMG_2662.jpg
長崎勢絡めず・・・残念。

表彰式 NA
s-IMG_2663.jpg
2位に元IBセブン毎さん。
1位になるとIBに上がるので2位か3位狙いと言ってましたが、ねらい通りの2位。でも負けた本音の悔しさをちょっぴり言っていた・・・・次回も2位狙いかな?

表彰式 IB
s-IMG_2668.jpg
怜くん連勝やね。

表彰式 IA
s-IMG_2670.jpg
ハッシーくん3位ゲットん。

結果はMFJ九州のリザルトを参照して下さい。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫